FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


143・ジェーン・エア 

  1. 1976/11/21(日) 23:00:00_
  2. デルバート・マン
  3. _ comment:0
ジェーン・エア新画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【文芸映画】 1971年・イギリス

1976年11月21日(日)PM9:00~10:50 (高1)
監督
主演 スザンナ・ヨーク、オーソン・ウェルズ

C・ブロンテのです 30分みてないけど
みてるうちに この本 思い出しました




 
.


感想 10:30ごろ みるの やめちゃいました
    小説の方が よかった みたいでした
    ジェーン・エア 子供のころの生活
    バッサリ なしに してあって イヤですね
    くらくってね 感じが
    でも もいちど 本よもかなって気を
    おこさせて くれた この映画 感しゃです
    ホントは ラストが いちばん よかったと
    思うけど みなかったから!



********************



2009年3月:追記

この映画も、小説も、覚えていません。
でも「嵐ケ丘」の小説はものすごく・よく覚えています。
しかし、オーソン・ウェルズが出ていたとは???

読んで気にいっていた小説と、映画の内容が違うってことは
よくありますよね・・・一番ビックリしたのは
澤井信一郎監督の「早春物語」でした。

それ以降(それ以前も頭では分かっていたけど)
映画と、原作小説なり原作本・コミックは
別物と考えるようにしています。



********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9534

原題:JANE EYRE
製作年:1970年
監督:デルバート・マン


2013年8月現在、この映画は再見していません。



********************



2013年秋に 1944年版「ジェーン・エア」を
2013年冬に 2011年版「ジェーン・エア」を
それぞれ初見しました。
なので、この記事の1970年版も、是非再見したいです☆
(インポートDVDがありますが、高価なので今のところ無理です)

上記2作品ののミニ感想としては、
  ①1944年版は、原作の後半をカットしてあるようですが
   迫力があり、M・オブラエンも出演していて見られて良かったです。
  ②2011年版は、全体的に迫力がなく物足りない雰囲気ですが
   一応、原作を全部なぞっているようです。
   主演が美しすぎないので良かったです☆




<<144・望郷 | BLOG TOP | 142・島の女>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -