FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


パッケージについて 2  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/06/03(金) 22:00:00_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:0
2011年6月3日の記事
タイトル 「パッケージについて 2」



一昨年から、もう一度映画をたくさん見るようになりましたが、
自分で感想文を書いていて、DVDの画像を貼っていますが、

2年前からすぐに気付いた事なのですが、
古い映画、モノクロの映画のDVDですが、




 
.


500円で売っているモノは、たいてい、その映画の1シーンを使っていて、
まぁそれなりで、それはそれで良いのですが、

同じような映画でも、高価なDVDは、なぜか知らないけど、
パッケージがたいてい写真ではなく、手描きのような絵になっていて、
しかもカラーになっているのです!

何でそんなことするんでしょうね~???
モノクロがカッコ悪いとかそういう意味???

モノクロで素晴らしい内容の映画なのに、
DVDのパッケージが(良い絵なんですけど)カラーでは、
何と言うか、騙されたような、嫌な感じの変な気持ちになります。

こういうのもやめてほしいなぁ~と心から思います。
(一番最初に気付いたのが「心の旅路」という名作で、
数日間、ショックでいやーな気持ちでした、今は慣れましたが)



心の旅路




<<2-1091  ブーリン家の姉妹 | BLOG TOP | 2-1090  愛は霧のかなたに>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -