FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1080  サン・ジャックへの道

  1. 2011/05/25(水) 22:30:00_
  2. コリーヌ・セロー
  3. _ comment:2
SAINT-JACQUES... LA MECQUE  (サン・ジャックへの道)  2005年・フランス



↓ このイラストは「忘却エンドロール」の宵乃さんが描かれたイラストです。
  本当に美しい空と、乾いた土地の感じが出ている素晴らしいイラストです☆
  (クリックで宵乃さんの記事へ飛びます)




サンジャックへの道宵乃さんの記事へ





 


5月25日(水)  BS3

監督 コリーヌ・セロー
主演 みんな

感想
この映画好きです☆ 大好き☆


何故だろうか?
人生に必要なモノが全部詰まっている・・・そんな映画だからだと思う。
(芸術系の妄想も全部含めて)

でも、きっと、他の映画なら「キレイごと」と切って捨てそうな、
あのラストの全部が、そう、誰のどんなゆくえも、全部が、
ものすごく良くて、受け入れられて、全部信じられる、そんな感じです。

あの巡礼の道は、夫の上司だった人が
退職後に現実に歩いた道・・・感想も聞きました。
また、別の物語り等でも、何回も聞いたことある道・・・。

多分、普通の人の半分も歩けない私だから
現実にあの道を歩く事はないから、
知らない道だから、すーっと受け入れられるんだろうな・・・。

あの道や、たとえばお遍路さんを歩いた人だったら
現実との違いに、ぶーぶー文句も出そうですが、

寛平ちゃんも、もちろん凄いけど、
私にはこの「巡礼の道」をゆく事の方が、もっと凄いような気がする・・・。

空の青さや、山や畑、何もかもキレイ過ぎる、ただ見るだけなら。
歩いては、目がいかないのよね~多分、最初は。


そしてそれぞれに抱えている問題を、
答えを出したり、全部解いたりするわけではないけれども、



ものすごく陳腐で恥ずかしいけれども
必要なのは「愛」だけなんだって、



こころから、教えてくれた、そんな映画です。
ネットでの感想を読んでガックリしまくっているけど、
誰がどう言おうと、この映画は素晴らしい☆

最近良かった映画は、大昔の映画か、最近のなら深刻な映画が多くて、
やっぱりこういう“希望”の見える最近の映画を
その中に入れたいって思えて、自分が嬉しい☆




<<2-1081  マーキュリー・ライジング | BLOG TOP | 2-1079  クリーン>>

comment

こんにちは!

  1. 2011/06/02(木) 10:45:34 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>人生に必要なモノが全部詰まっている・・・そんな映画だからだと思う。

ロードムービーの真骨頂ですね!
人生=道だと強く感じました。
とても愛に溢れた作品だと思います♪

それにしても、お知り合いにこの巡礼路を歩いた方がいるなんて驚きです。なんとなく、日本人には縁がないようなものに思ってたので。もっとグローバルに考えなきゃダメですね~、アハハ。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/06/02(木) 12:05:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとTBを有難うございます☆
私からTBしなければならなかったのに、ごめんなさいね☆

宵乃さんのイラスト、いつものように私の記事が華やかになりました♪
感謝、感謝です♪

> >人生に必要なモノが全部詰まっている・・・そんな映画だからだと思う。
> ロードムービーの真骨頂ですね!
> 人生=道だと強く感じました。
> とても愛に溢れた作品だと思います♪

本当に良い映画でした!!!
特に良かったと思えるのは、白人以外の人種の方を起用した事だと思いました。
フランス人、って言っても、いろんな国の血が混じっていて、
そのあたりも、まだまだ日本ではピンときませんものね~。

> それにしても、お知り合いにこの巡礼路を歩いた方がいるなんて驚きです。なんとなく、日本人には縁がないようなものに思ってたので。もっとグローバルに考えなきゃダメですね~、アハハ。

その方も、なんと、ご兄弟で行かれたらしいのです。
まぁ仲は良いのでしょうけど・・・。
本当に人生観が変わるようなご経験だったそうです。

日本には日本の巡礼(お遍路さん)が、あるけど、
今はバスツアーとかも多いようで、宗教色は薄いですよね。

世界中、どこでも、誰でも、グローバル人になれたら良いなぁ~(トポルさんのように)
そう思いつつ、島国根性の抜けない私です・・・。

本当にいつもイラストを有難うございます♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29