FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


3-43 パパママバイバイ

  1. 1996/11/10(日) 00:43:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:2
記録のない、ほとんど映画を見られなかった時期に見たと思う映画について、今分かる事を書きます。

3-43・パパママバイバイ 1984年・日本



↓ これはこの映画と同じ原作からできた「絵本」です。
  この映画のDVDがないのは、イケナイと思います。



byebye




 



監督 設楽博
朗読 日色ともゑ



見た時の状況・感想


これはハッキリと覚えています。
93年~97年に住んでいた場所で、偶然テレビで見ました。

子供が幼稚園に行っている間に見たのです。
そしてこの話を、事件を、高校生の時にニュースで聞いていた事を思い出しました。

あまり映画を見て「泣く」とか「号泣」とかは少ないのですが、
この映画は、とってもダメでした。多分、今までで一番泣いた作品です。
そして、もちろん、怖かった。米軍が憎かった。



今の感想


http://www.cityfujisawa.ne.jp/~t.a.arai/takashi/atugikiti/papamamabyebye.htm

↑ こちらに書いてある文章は、短いけれども、この映画の事が分かると思います。
お時間のある方は、是非、お願いします。

この映画は、アニメーションで、実話(1977年9月、横浜米軍機墜落事件)を元にしています。
タイトルの「パパママバイバイ」は、ユー君のモデルである林裕一郎君の最期の言葉だそうです。

火の玉になった家のシーンが忘れられません。目に焼き付いているのです。
火の玉の中で、3人が、キャーと言い、抱き合い、逃げ場を探します。
そんなシーンが目に焼き付いています。

何と言うか、うまく書けませんね、もう見てから15年以上は経っているのに、
当時の自分と同じような立場のお母さんと幼児・・・

それにこの実話は高校生の時にニュースで見ていて、
ユー君たちのお母さんが亡くなる前に、インタビューに答えた新聞の記事も読んでいて・・・

今・現在でも、特に沖縄などで、
米軍の事で一般人が苦しんだり、迷惑を被っていますが、
この事件は、今までで一番ひどかったモノではなかったでしょうか?

DVDもないし、もしオンエアがあっても怖くて見ないかもしれない・・・
再見するチャンスは、もう、ないのかもしれませんね。




<<3-44 となりのトトロ | BLOG TOP | 3-42 男はつらいよ 寅次郎の告白>>

comment

承認待ちコメント

  1. 2013/05/20(月) 13:04:03 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

5月20日にコメントを下さった方へ☆

  1. 2013/05/20(月) 18:44:07 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
この映画に対する、あなたさまのお気持ちがよく伝わってくる
コメントを有難うございました☆

申し訳ないのですが、お名前を教えて頂けないので、今回は
コメント承認はさせていただきませんが、

今後、もし良かったら、是非、お名前を教えて頂いて、
この映画や、他の映画のお話が、できたらとても嬉しいと思います♪

いつでもお待ちしています。
今日はご訪問有難うございました!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -