FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1057  ATOM

  1. 2011/05/05(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
Astro Boy (ATOM)  2009年・アメリカ/日本/香港



atom



↑ このDVDのパッケージ画像、ちょっと・・・ね。
  でも、この映画は、こういう感じなので・・・。




 



2011年5月5日(木)  ムービープラス

監督 デヴィッド・バワーズ
声の主演 フレディ・ハイモア(トビー・ATOM役)

今日は子供の日ですね~。

感想
これは私が子供のころに見ていた白黒テレビのアニメの「鉄腕アトム」とは違う
トビーであり、アシュロムである、あの子の物語りですね。

フレディ・ハイモア君の声は、とてもよく似合っていて良かった☆
天馬博士とか、お茶の水博士が、英語をしゃべるって、ちょっとね~。

アトムが天馬博士の亡くなった子供の身代わりのように作られた事は知っていたけど、
詳しい事情等は知らなかったから、その意味でも見られて良かった。

人間が上と下に分かれたり、
人間とロボットが、あんな感じで相対する事とか、
何というか、私が子供の頃は

21世紀になったら、こうで、あぁで、と、
普通の小学生が夢見ていたようなバラ色の未来が・・・


実は今こうして生きている、矛盾とカオスに満ちたどうしようもない世界・・・
に、なってしまうだなんて、全然思っていなくて、

自分が子供の頃には、いろんな夢が見られて良かったのになぁ・・・と、

映画としては、サーッと流れのまま物語が進み、
特に整合性がつかない事もなく、
ふーんとか思うだけで、

しきりと、
あの夢見ていたバラ色の未来はどこへいってしまったのかな?って
そんな事を思う映画でした。





<<2-1058  若者たち | BLOG TOP | 2-1056  新 居酒屋ゆうれい>>

comment

おはようございます

  1. 2017/01/30(月) 11:04:33 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
>天馬博士とか、お茶の水博士が、英語をしゃべるって、ちょっとね~。

私が吹き替え版にした理由はそうだったからなの・・・。
お蔭で上戸彩や役所広司、山寺宏一の声優ぶりも堪能できました。

>アトムが天馬博士の亡くなった子供の身代わりのように作られた事は知っていたけど、
詳しい事情等は知らなかったから、その意味でも見られて良かった

そこは原作通りなのですね!
ここはいじってないだろうとは思っていましたが、分かって良かったです。
天馬博士の名前もうろ覚えだったから(笑)

>人間が上と下に分かれたり、
人間とロボットが、あんな感じで相対する事とか、
何というか、私が子供の頃は
21世紀になったら、こうで、あぁで、と、
普通の小学生が夢見ていたようなバラ色の未来が・・・

単純に明るい未来を信じられたあの頃が懐かしい。。。
科学者はおきるべき未来のリスクを果たして予想できていたのだろうか?
たぶんYESよね。
それに目をつぶっても経済を優先させていく方がより良い暮らしが望めると判断してるのだうね。
来たるべきAI社会に対しても容認派と懐疑派にわかれているし、私は懐疑的です。


しずくさん、こんにちは☆

  1. 2017/01/30(月) 13:08:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 私が吹き替え版にした理由はそうだったからなの・・・。
> お蔭で上戸彩や役所広司、山寺宏一の声優ぶりも堪能できました。

私はオンエアだったので吹き替えは選べませんでしたが、
もし選べたら、吹き替えの方が、この映画の場合は良かったと思います。

> そこは原作通りなのですね!
> ここはいじってないだろうとは思っていましたが、分かって良かったです。
> 天馬博士の名前もうろ覚えだったから(笑)

私も詳しくはありませんが、
記憶やネットの情報を混ぜてこの記事を書きました☆

> 単純に明るい未来を信じられたあの頃が懐かしい。。。

懐かしいです。。。

> 科学者はおきるべき未来のリスクを果たして予想できていたのだろうか?
> たぶんYESよね。

人によるような気がします。

> それに目をつぶっても経済を優先させていく方がより良い暮らしが望めると判断してるのだうね。

単純に便利にしたいという科学者もいたと信じたいです。。。

> 来たるべきAI社会に対しても容認派と懐疑派にわかれているし、私は懐疑的です。

私は(今現在もある)さまざまな工場や、
介護現場や農作業や人間が体力的に助かる場所以外でのロボットは
使わないでほしいし、
自分は家庭用が発売されても買いません。
人間ができることは人間がしたいですね!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -