FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


3-31 恋におちて

  1. 1996/11/10(日) 00:31:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
記録のない、ほとんど映画を見られなかった時期に見たと思う映画について、今分かる事を書きます。

3-31・Falling in Love  (恋におちて) 1984年・アメリカ



恋に落ちて



監督 ウール・グロスバード
出演 ロバート・デ・ニーロ (フランク役)
   メリル・ストリープ (モリー役)




 



見た時の状況・感想


ロバート・デ・ニーロさんのファンの方は、スルーして下さいね☆

これはだいたい覚えています。
89年~93年に住んでいた場所で、レンタル屋さんでVHSを借りたか、
テレビのオンエアを見ました。

84年の作品なので、独身時代に見ていても良かったのですが、
そのころは邦画ばかり見ていたので、見なかったのだと思います。
それに、デ・ニーロは、嫌いだったので、今よりももっとずっと大嫌いだったので。
(タクシードライバーが、とにかく私には良くない映画でしたので・・・)



今の感想


この映画は、とても有名だったので、いまひとつ覚えていなくても、内容は、
なんとなくわかるような気がしますが、
今回、ネットであらすじを読んで、そうだったのか~と思いました。

あまり印象的なシーンもないし、
二人ともご立派な俳優さんですけど、

たいした話ではないと思いますし、
・・・こういう内容で、良い作品に仕上げるには、
ものすごい演出の力が必要で、この作品には、それがないと思っています。

この時以外には、オンエアも見ていないと思いますが
特に再見したいとは思いません。



******************************



再見時感想はこちら  →  恋におちて(84・米)(2回目) ・・・ 3-31





<<3-32 ミュータント・タートルズ | BLOG TOP | 3-30 告発の行方>>

comment

同じオンエアで観たのかな?

  1. 2012/05/27(日) 11:36:55 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
たぶんそうですよね。デ・ニーロのサラリーマン役はホントに新鮮でした。
でも内容はまあ普通な感じで。ああやって、ずるずる引きずった想いって、キッチンのあぶら汚れみたいにしつこかったりするんだろうなぁ(笑)
シザーハンズのお母さん役の人が出てるとは気付きませんでした。
色々と既視感を覚える作品でしたね。

Re: 同じオンエアで観たのかな?

  1. 2012/05/27(日) 11:47:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> たぶんそうですよね。デ・ニーロのサラリーマン役はホントに新鮮でした。

この再見後に、どこかでチラッとお話した覚えがあるので、
同じオンエアだと思います。
デ・ニーロというヒトには、最近ちょっと気持ちが変わってきました。

昔、ポール・ニューマンとかショーン・コネリーが嫌いで、
最近見なおしたと同じような感覚で、
ぎらぎらしていると、ぞーっとするんですけど、
演技がうまいところが見えてくると変わるようです。
まだ完全ではないけど・・・。

あ、長々語りました(恥)。

> でも内容はまあ普通な感じで。ああやって、ずるずる引きずった想いって、キッチンのあぶら汚れみたいにしつこかったりするんだろうなぁ(笑)

演出が良くなかったですね、せっかく2大スターさまなのに!!!
キッチンのあぶら汚れ・・・宵乃さんらしい表現ですね・・・。
この二人はそんな感じだと思います。

> シザーハンズのお母さん役の人が出てるとは気付きませんでした。

それが、シザーハンズ見た直後で、メッチャ感じ良かったのに、
これではもう意地悪でゲッソリ・・・
女優で演じることが仕事なんですから、どちらも上手で素晴らしいんですけど、
あの直後にこれではね~困りました。

> 色々と既視感を覚える作品でしたね。

ハイ、もう再見しないと思います(笑)。

西洋版「金曜日の妻たちへ」

  1. 2016/04/11(月) 09:01:08 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
miriさん、お早うございます

昨日観て記事書きましたが(今晩up)、ホント書く事のない作品で簡潔に書いたら多分2,3行。(笑)

シザーハンズのお母さん〉
あの人、何の為に出てたのでしょう?「笑)
ヒロインに助言するなら存在価値(作劇上の)も有ったけど、あっさりモーリーに拒否されてるし。
フランクに友人が一人居るからバランスで居たとしか。
(ひたすら聞き役)

家庭崩壊
〉再会シーン前後の台詞から察するに、
フランク〉既に離婚か協議中、「家が売れて良かった」と言ってたのは、これで慰謝料が何とかなると言う意味でしょう。勿論、一緒に住んでないし子供達は母親が引き取ってる。
モーリー〉子供が居ない事も有り、こちらは既に離婚してると思います。

Re: 西洋版「金曜日の妻たちへ」

  1. 2016/04/11(月) 11:02:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 昨日観て記事書きましたが(今晩up)、ホント書く事のない作品で簡潔に書いたら多分2,3行。(笑)

ほほほほほ・・・記事を楽しみにしています♪

> シザーハンズのお母さん〉
> あの人、何の為に出てたのでしょう?「笑)
> ヒロインに助言するなら存在価値(作劇上の)も有ったけど、あっさりモーリーに拒否されてるし。
> フランクに友人が一人居るからバランスで居たとしか。
> (ひたすら聞き役)

シザーハンズを再見した後で、すごく良い印象のあった女優さんで、
この映画に出ていたなんて全然覚えていなかったのでビックリしました!
鉦鼓亭さんの仰る通り、ひとりくらいは友人を出さないといけないから
のように思いますね~笑!

> 家庭崩壊
> 〉再会シーン前後の台詞から察するに、
> フランク〉既に離婚か協議中、「家が売れて良かった」と言ってたのは、これで慰謝料が何とかなると言う意味でしょう。勿論、一緒に住んでないし子供達は母親が引き取ってる。
> モーリー〉子供が居ない事も有り、こちらは既に離婚してると思います。

まぁ、映画ですしね、一時期すごくはやった作品ですし、
まぁ、ふたりともお上手なことは間違いないですし・・・
(一度は見ておいてもご損はなかったような気が・・・)
本当にお疲れ様でございました(ペコリ)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31