FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1038  コックと泥棒、その妻と愛人

  1. 2011/04/21(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
The Cook The Thief His Wife & Her Lover  (コックと泥棒、その妻と愛人)
1989年・イギリス/フランス/オランダ



コックと~




 



2011年4月21日(木)  ムービープラス

監督 ピーター・グリーナウェイ
主演 リシャール・ボーランジェ (シェフ・リチャード役)

感想
まぁ、最初のシーンから、この映画が、だいたい、どういう映画か分かるし、
あまり見たことないタイプの映画だから、見たのですけど、
こういうのを「グロ系」って言うんでしょうかね???

☆ネタバレ感想・隠し文字です☆

とにかく汚~い!
うじ虫のわく、腐った食べ物のアップ、それだけは勘弁してほしかった。

女をも殴る蹴るの暴力
男にはもっとすっごーい事を、バンバンしまくる

裸等も、キレイとは思えず・・・
トイレのシーンもねぇ~

グロいってこの映画のためにある言葉???
「ブラインドネス」とはまた全く違う意味での「・・・」


ココまでです。(初めて、隠し文字して、楽しかった)

それでも、あの色彩のマジックに、まぁ引っ張られて、
見ることは出来たんですけどね、あの瞬間までは。

・・・あの瞬間、そう、子供にあぁいう事してはいけません。
子供っていっても、まぁ10代後半?大きい子だけど、
それでも、あれで、私も切れました。

なんとか最後まで見たんですけど、
終わり方も良くなかったし、
まぁ用心して食事の前後は避けて見たので良かったけど、


この映画を見る人は、充分にお気をつけ下さいませ~。




<<2-1039  コマンダンテ | BLOG TOP | 5-1037  Q&A ~殺人調書~>>

comment

悪趣味な作品でしたね

  1. 2011/04/29(金) 10:07:22 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これを大好きだという人がいる事に一番驚いた作品です。主人公に好きな要素はないし、悪役はある意味清々しいくらい悪役でした。
アート系の舞台みたいな色彩の使い方と、少年の歌声は印象に残ってます。(少年への仕打ちは酷すぎ!)

ラストはグロかったけれど、これだけドギツイ作品ならそれくらいしないとダメなのかな、とか感覚が麻痺したことを思ってしまいました・・・。

Re: 悪趣味な作品でしたね

  1. 2011/04/29(金) 11:27:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> これを大好きだという人がいる事に一番驚いた作品です。主人公に好きな要素はないし、悪役はある意味清々しいくらい悪役でした。
> アート系の舞台みたいな色彩の使い方と、少年の歌声は印象に残ってます。(少年への仕打ちは酷すぎ!)

多分、好きな人は、ものすごく好きなんでしょうね~。
まぁそれは仕方ないけど・・・理解できないという範囲を超えている感じですネ。

色彩のマジックと、あの歌声(今も耳についています)
宵乃さんとは、ほぼ同じ感想で、心からホッといたします☆

> ラストはグロかったけれど、これだけドギツイ作品ならそれくらいしないとダメなのかな、とか感覚が麻痺したことを思ってしまいました・・・。

ははははは・・・まったく仰る通りで、
あのくらいでないと、終わらないって感じでしたね~。

とにかく食事の前後には、見てはいけない作品、だと思いました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31