FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1036  ブレイブワン

  1. 2011/04/21(木) 22:00:00_
  2. ニール・ジョーダン
  3. _ comment:2
The Brave One  (ブレイブワン)  2007年・アメリカ/オーストラリア



ブレイブワン




 
.


2011年4月21日(木)  BS民放

監督 ニール・ジョーダン
主演 ジョディ・フォスター (エリカ役)

感想
う~ん「女版・現代版・えぐい版“狼よさらば”」
思いながら見ていたけど、
特に地下鉄のところ、全くのパクリ?とか思ってしまったけど、

もちろん被害者本人が、とか、銃を入手する過程とか、色々と違うけど、
あの作品のさわやかさ、鑑賞後の感覚がきっと得られないだろう・・・
と、思いながら見ていたので、

案外、あたたかい思いの残るラストシーンが、
あの爽やかさとは違ったけど、本当に良かった・・・

まぁできれば、DJしているシーンで(刑事が病室でそれを聞いている)
終わってほしかったけど、
まぁ、それはやり過ぎだったかな?と思うので、良かったとするか~。

中身的には、事件の描写が怖くて見ていられなかったけど、
あと犯人のところへ行くところとかね・・・。
あの刑事との心のふれあいが良かった

しかし、こういう映画を見ると、アメリカってやっぱり危険だわ~と思っちゃう。
簡単に銃が手に入れば、日本もきっとこういうふうになるよね、絶対。

「世界一安全な街、ニューヨーク」って、エリカが、ラジオで何回も言っていたけど、
うそ~って思っていましたよ。
本当にそう思っているのなら、おめでたいヒト、アメリカしか知らないヒト、
そんな気がしました。

ブレイブワン、って勇気一つ、って意味???(英語は、全く詳しくない私です)
復讐とか、制裁って、勇気とは全然違うところにあると思うよ。




<<5-1037  Q&A ~殺人調書~ | BLOG TOP | 2-1035  魔法にかけられて>>

comment

こんにちは

  1. 2011/05/11(水) 09:32:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昨夜観ました。
まるっきり「狼よさらば」でしたね~。リメイクって言ったらファンが怒りそうだけど、そうじゃなきゃパクリでしょう。
個人的に、あのラストは刑事さんの判断が納得いきませんでした。それまでの刑事さんとの交流が良かっただけに、最後の最後で一線を越えてしまったのが残念。信念のひとでいて欲しかったです。

印象に残ってるのは、病院で目撃者の女の人にペンダントを渡すところ。きっと、目撃者が本当の事を話しても話さなくても、それは婚約者からのメッセージだと思ったんじゃないかなぁ。

ブレイブワンは”勇気あるもの”って意味だそうです。
>復讐とか、制裁って、勇気とは全然違うところにあると思うよ。
まったくもって同感!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/05/11(水) 17:05:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
雨でうっとおしいですね~。

> 昨夜観ました。
> まるっきり「狼よさらば」でしたね~。リメイクって言ったらファンが怒りそうだけど、そうじゃなきゃパクリでしょう。

やはり「狼よさらば」を知っている人(鑑賞後時間が経っていない人)にとっては
ハッキリ言って“パクリ”でしたよね~。
特に地下鉄のシーンは、まるきり同じだと思いました。

リメイクって言ったら、反対にブロンソンのファンが怒りますよね~。

> 個人的に、あのラストは刑事さんの判断が納得いきませんでした。それまでの刑事さんとの交流が良かっただけに、最後の最後で一線を越えてしまったのが残念。信念のひとでいて欲しかったです。

宵乃さんはそう仰るだろうと思っていました。真っ直ぐな・・・。
私はあれがなかったら、終わり方が悲しいモノになりそうだったので、あれで良いと思いました。

ご本家は、結局、イイ線行ってたけど、
結局、刑事さんに、事実は、分からないままでしたね~。

> 印象に残ってるのは、病院で目撃者の女の人にペンダントを渡すところ。きっと、目撃者が本当の事を話しても話さなくても、それは婚約者からのメッセージだと思ったんじゃないかなぁ。

本当に良いシーンでしたね。
しみじみとしました・・・私も宵乃さんと同じように思いました。
(でも、彼女は、きっと、何も言わないままだと思いますが・・・)

> ブレイブワンは”勇気あるもの”って意味だそうです。

お恥ずかしい・・・そうですか、邦題はそれだといけないし
まぁ、このままで良かったのかな?
ジョディの映画の中では、良くも悪くも、真ん中辺ですね~。

> >復讐とか、制裁って、勇気とは全然違うところにあると思うよ。
> まったくもって同感!

理不尽な死と、簡単に入手できる拳銃が、セットになれば、
日本でも、この手の事件は、いくらでもありうると思います。

原題は、間違っていますよね~。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31