FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-976  庭から昇った飛行機雲  (旧gooブログの記事) 

  1. 2011/03/05(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:3
2011年4月1日の記事
タイトル 「3月に見た最駄作」



dasaku



2-976・The Astronaut Farmer (庭から昇ったロケット雲) 2007年・アメリカ製作作品を見ました。




 
.


2011年3月5日(土)  地デジ

監督 マイケル・ポーリッシュ
主演 ビリー・ボブ・ソーントン(ファーマー役)

感想
駄作、稀にみる大駄作!

「遠い空の向こうに」のような内容かと思って見たら、大間違い。
夢を見る、とは、こういうことではないし、ハッキリ言って、全部チャッチー。
最後もスタスタ歩いてヘラヘラしているし、バカじゃないこの家族!

“人の迷惑を考えま・賞”

この映画の一番ダメなところは、
あの主人公(父親)がそこまで一所懸命にやる、過程が全く描かれていない事。

次に、家族はじめ色んな人に押し付けるだけが夢だと、
そういう人の迷惑を考えずに自分の甘い考えで生きる事を夢だと教えているところ。

3つ目に、何もかもチャチィから、見ていて本当にアホらしくなる事。
こんな映像では、テレビドラマの手抜き作品よりも酷い。

特に、最初に失敗した時に、真横に飛んで、(本人も含めて)よく死人が出なかった事や、

2回目に挑戦するまでの苦悩が描かれていない事、
2回目の工程の全て(行き・途中の連絡とれないところ・急に連絡とれて・無事に地球に帰り・すたすた歩くところ)

こうして書くのもバカらしい作品。




※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-977  サハラ戦車隊 | BLOG TOP | 2-975 アンタッチャブル>>

comment

承認待ちコメント

  1. 2012/10/19(金) 13:36:25 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

こんにちは!

  1. 2012/10/19(金) 20:29:20 |
  2. URL |
  3. 宵乃さん
  4. [ 編集 ]
これは前にもお話しましたが、あらためて感想を読んでみたらスカッとしました(笑)
映画はダメダメだけど、これだけ気兼ねなくズバッと斬り捨てれられるのもストレス解消になっていいかも!
やはり他人の迷惑を顧みず突き進むのを”夢”と言ってはいけないですね。ファミリーものなのに子供に見せられないです。

とりあえず、ルーターと同じ部屋に置いているPCは有線に変えました。速度アップした気がします!

*****************

>かかったらほぼ死ぬと分かっていて、 まだ医学等が発達していなかった時代、どうしてもモチベーションは下がると思います。

それもそうですね~。育て方も偏ってしまいそうだし、なよなよしてても仕方ないかもしれません…。

>今では「下品」とか「倫理的にダメなこと」でも、 一瞬でも笑えれば良い(私達は笑えなかったけど、当時生きていたらと思うと)…

不朽の名作ではないけど、時代を映した作品としての価値はあるのかもしれませんね。難しいです!

>用水路に魚が泳ぐのは、本当にキレイな水だからですね!

そうなんですよ、水草の緑と水面と魚のうろこが輝いてました。
自分の住んでいた地域は、下水垂れ流しの汚いどぶ川しかなかったので、憧れました。でも、そのどぶ川の水が流れ込む谷津干潟という場所が、わたしが中学生の頃には地域の人のボランティア活動のおかげで水鳥が集まる綺麗な干潟になったんですよ。地元で誇れる事ができたのが子供心に嬉しかったです。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2012/10/19(金) 20:39:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

一部、非公開にしたいので、投稿しなおさせて頂きました。
ごめんなさいね。
線のこと、誉めて頂き嬉しいです♪

> これは前にもお話しましたが、あらためて感想を読んでみたらスカッとしました(笑)
> 映画はダメダメだけど、これだけ気兼ねなくズバッと斬り捨てれられるのもストレス解消になっていいかも!

読んで下さり、ありがとう~!
ホントに何の気兼ねもなく、ズバーッと斬り捨てられるような映画は
結構少ないので、かえって感謝かもしれませんね~???(爆)

> やはり他人の迷惑を顧みず突き進むのを”夢”と言ってはいけないですね。ファミリーものなのに子供に見せられないです。

仰るとおり!

> とりあえず、ルーターと同じ部屋に置いているPCは有線に変えました。速度アップした気がします!

それは良かったですね~!

> *****************

> それもそうですね~。育て方も偏ってしまいそうだし、なよなよしてても仕方ないかもしれません…。
> 不朽の名作ではないけど、時代を映した作品としての価値はあるのかもしれませんね。難しいです!

やはりどんな映画でも、作られた時代・描かれている時代、を
今現代の日本に暮らす自分たちが見ているのだという事を、

面倒がらずに、一歩下がって考えることは、大切なことだと
私は思います。

白黒やサイレントも見ますしね・・・
日本だって、本当に理解できるのは自分がシッカリ覚えている時代だけですものね。

そんな風に考えました。
一緒に考えて下さり、有難うございました。

> そうなんですよ、水草の緑と水面と魚のうろこが輝いてました。
> 自分の住んでいた地域は、下水垂れ流しの汚いどぶ川しかなかったので、憧れました。でも、そのどぶ川の水が流れ込む谷津干潟という場所が、わたしが中学生の頃には地域の人のボランティア活動のおかげで水鳥が集まる綺麗な干潟になったんですよ。地元で誇れる事ができたのが子供心に嬉しかったです。

ご両親には素晴らしい「ふるさと」がおありなのですね!

でも宵乃さんのふるさとも素晴らしいではありませんか!!!
自然観察センター、検索して見せて頂きました☆

日本中の川や水のあるところが、美しくなって、
魚や水鳥や、そしてお行儀の良い人間が、もっともっと楽しめますように~!!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31