FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


3-9 めぐり逢えたら

  1. 1996/11/10(日) 00:09:00_
  2. ノーラ・エフロン
  3. _ comment:5
記録のない、ほとんど映画を見られなかった時期に見たと思う映画について、今分かる事を書きます。

3-9・Sleepless in Seattle (めぐり逢えたら) 1993年・アメリカ



めぐり逢えたら




 


監督 ノーラ・エフロン
主演 トム・ハンクス(サム役)
    メグ・ライアン(アニー役)




見た時の状況・感想


これはだいたい覚えています。
93年~97年に住んでいた場所で、レンタル屋さんでVHSを借りたと思います。
(もしかしたらテレビのオンエアの録画かもしれない)

多分、夫と一緒に見たと思います。
まぁまぁ気に入りました。



今の感想


二人がスターとかあまり気にせずに、軽い気持ちで見た作品だと思います。
このシュチュエ―ションは、見たことあるような気がするので、
昔の映画のリメイクなのではないでしょうか?

ラジオ・・・でしたよね?
今ならネットでしょうね~ハハハハハ。

機会があれば再見したいと、思います。
多分、今見ても、あまり感想が変わらないような気がします。



*****************************



再見時感想はこちら  →  めぐり逢えたら(93・米)(2回目) ・・・ 3-9 





<<3-10 ディスクロージャー | BLOG TOP | 3-8 推定無罪>>

comment

こんにちは

  1. 2011/04/04(月) 11:18:08 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これもなんとなくしか覚えてないなぁ。父親を心配する小さな男の子がいい味だしてたような?
「めぐり逢い」を観ているか、それについて語るシーンがあったような気もします。

あと鍵コメの件については、miriさんの書かれていた通りでいきますね。
映画鑑賞もそろそろしてみようかな。

>小泉今日子が変な格好したのがハシリのような気もします。

これはぜんぜん知らないです。今の落ち着いた彼女からは想像できないですね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/04/04(月) 17:10:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> これもなんとなくしか覚えてないなぁ。父親を心配する小さな男の子がいい味だしてたような?

そうでしたね!!!可愛い子でした☆

> 「めぐり逢い」を観ているか、それについて語るシーンがあったような気もします。

そうですか・・・そのあたりは覚えていなくて・・・。

> あと鍵コメの件については、miriさんの書かれていた通りでいきますね。

ハイ、承知しました。

> 映画鑑賞もそろそろしてみようかな。

そうですよ~今のうちですよ~きっと夏場はまた難しくなりそうですもの・・・。

> >小泉今日子が変な格好したのがハシリのような気もします。
> これはぜんぜん知らないです。今の落ち着いた彼女からは想像できないですね~。

彼女は「アイドル」である自分が嫌だったようですね。
っていうか芸能界自体、すぐに辞めるつもりだったらしいですね。
最近あちこちで色々と言っているのは、良い意味でふっきれたのかな?と。

何の歌かは忘れましたが、普通ではないいでたちで、紅白に出ていました。
多分、自分で「自分」を表現したかったんでしょうね~。

ファイナライズしちゃいましたか~

  1. 2012/07/03(火) 10:00:35 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
それはそれは、BDを無駄にしてしまって残念でした。この作品が大好きという方が現れたら、晴れ晴れとした気持ちで譲ってあげて下さい(笑)

わたしもほぼ男性側しか覚えていなくて、あの女には「はぁ!?(怒)」という感じでしたよ。婚約者の性格も都合が良すぎるし(「逢びき」の夫をイメージした役かな?)、父親が進めていたお見合い相手の扱いも酷かったですよね~。”運命”なんて言葉で片付けてほしくないです。
「めぐり逢い」も苦手なので、彼女らが涙ながらに語るシーンは冷めました。その後、男たちが戦争映画(でしたっけ?)語りで泣き出すのには笑ったけど。
冒頭の父親と息子がラジオで話すところだけは良かったです!

あと、杉田さんのお話ありがとうございました。母親に苦労させられてたんですか~。そんな彼女の昔話を、ちゃかすように話題にしていたバラエティ番組も悪い!また女優としてバリバリ活動してほしいですね。

また忘れた!

  1. 2012/07/03(火) 10:04:50 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>今朝かえるママさんに教えて差し上げていたこと、
私もさせてもらって良いでしょうか???

もちろんですよ~。というか、わたしもnorさんがやってるのをみて、真似しただけですし(笑)
やれる事が増えると嬉しいですよね!

Re: ファイナライズしちゃいましたか~

  1. 2012/07/03(火) 11:06:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> それはそれは、BDを無駄にしてしまって残念でした。この作品が大好きという方が現れたら、晴れ晴れとした気持ちで譲ってあげて下さい(笑)

いや書き方が悪くて、BDなので、何作品も一緒に入れてあるので、
これ以外は全部名作ばっかりで(爆)。
なので、これだけは見ない、って感じです♪

> わたしもほぼ男性側しか覚えていなくて、あの女には「はぁ!?(怒)」という感じでしたよ。婚約者の性格も都合が良すぎるし(「逢びき」の夫をイメージした役かな?)、父親が進めていたお見合い相手の扱いも酷かったですよね~。”運命”なんて言葉で片付けてほしくないです。

私はあの女性が笑い方とかも下品だったけど、
サムの事が好きで、子供にも好かれたいと、一所懸命に努力していたので、
一番お気の毒なんです。

メグ・ライアンのビジュアルには勝てそうにないですし、
こういう作りで許される時代だったんですね~?
もう20年も経ちますものね~。

> 「めぐり逢い」も苦手なので、彼女らが涙ながらに語るシーンは冷めました。その後、男たちが戦争映画(でしたっけ?)語りで泣き出すのには笑ったけど。

私は先にリメイクの方を見ていて、まぁまぁ好感だったのですが、
その後50年代の方を見てガックリして、その映画を
恋愛映画のバイブルみたいにしてた、ヒロインと友人は「アホちゃうか?」でした(笑)。

男性はその点、実体験もあったかもしれないし(ベトナム以降もちょいちょいありましたから)
女のアホさ加減が、際立つ演出でしたね~。

こんな作りで許されていた、90年代初頭って???
一体どういう時代???

> 冒頭の父親と息子がラジオで話すところだけは良かったです!

ハイ、同感です!
その部分だけは良かったです☆

> あと、杉田さんのお話ありがとうございました。母親に苦労させられてたんですか~。そんな彼女の昔話を、ちゃかすように話題にしていたバラエティ番組も悪い!また女優としてバリバリ活動してほしいですね。

母親のことは過去形ではないのではないでしょうか?
昨日書いた、飲む打つ買う、の買う、は、杉田の母親の場合「豪華な着物・和服」なんですよ~。
なので、生きていればずっと、豪華な和服に、金は消えるわけです×××。

ところで、私のトップ記事を見て頂けませんでしょうか?
もう何ヶ月も同じ記事ですが、何かがついています!!!
昨日からさせて頂いています。有難うございました~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31