FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-992  ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ 

  1. 2011/03/14(月) 23:00:00_
  2. 根岸吉太郎
  3. _ comment:3
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~  2009年・日本



ヴィヨンの妻




 

.


2011年3月14日(月)  日本映画専門チャンネル

監督  根岸吉太郎
主演  松たか子(佐知役)

感想
まぁ作品全体は「人間失格」よりは全然良かった。
特に終わり方は良かったね。
撮り方や俳優陣もOKだし、監督も手堅いからね。
でもあまり感動しなかった。


室井滋は「人間失格」にも出ていたけど、全然違って良かった。
彼女の下町の感じがよく出ていた。

広末ってあぁいう役柄が似合うよね・・・
「ゼロの焦点」のような良い人妻なんて“滑稽”だったけど、
こういう場末の崩れたバカ女って、似合う・・・
もしかしたら、松たか子よりも、この映画ではうまかったのかも?


松たか子だけど、どんな作品に出ていても、喋り方が同じ、
佐知の出自が、貧しいところがミソなんだろうけど、
貧しくて学がないのに、喋りはお嬢って???

何と言っても、佐知の髪の毛が、全然に近く乱れないところが、「南部の人」と同じで、キレイ事を感じる。
貧しくて、お金や時間に追われている人が、夫に浮気されまくっている人が、
いつもいつも髪をあんなにキレイにまとめられるはずがない。
(最後の最後だけ少し乱れていたけど、全然足りなかった)


子供も1歳(2歳というのは数え年だから)なのに、異常におとなしくて、聞きわけが良く、
都合の良い「小道具」のように感じるし
「坊や」「坊や」って、名前はないんかい??? 


まぁ結局は、今の時代、太宰はあわないね~っていうのが本音の感想。
太宰は、当時に読んでこその「作品」であって、
この平成の御世に映画で見るものではない、という事だと思う。


追伸:男優陣は特に何も・・・
    堤真一の使い方は陳腐。
    伊武雅刀は、お爺さんになっちゃたんだね~て感じ。
    妻夫木は、誰が演じても同じで、全然見せ場なく、可哀そうだった。
    浅野忠信は、彼の魅力が生かせず、いまひとつでした。




<<2-993  危険な関係  (1988年版) | BLOG TOP | 2-991  恋愛小説家>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/03/16(水) 09:06:48 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日観ました

  1. 2012/04/19(木) 07:41:33 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ほぼmiriさんの感想と同じです!
広末が似合ってましたよね。あんまりはまってたので途中まで気付かなかったです。すれ違いさまに見せるあの勝ち誇った顔!(笑)
松たか子は何を演じても松たか子でした。佐知の役は、器量より愛嬌のひとの方が合っていたような気がします。まあ、松たか子が綺麗かというと私はそう思ってないんですが・・・。お店の人の反応は”美人”に対するものだったので。
子供も静か過ぎて、喋れないんじゃないかと思ったり。
終わり方がよかったというだけで、何も残らない感じでしたね。

Re: 昨日観ました

  1. 2012/04/19(木) 08:47:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
おはようございます☆
コメントを有難うございます☆

> ほぼmiriさんの感想と同じです!

それはそれは。

> 広末が似合ってましたよね。あんまりはまってたので途中まで気付かなかったです。すれ違いさまに見せるあの勝ち誇った顔!(笑)

この女優さんは、役柄を選びますが、ものすごく光るときがありますね~。
たいてい世間的に言う「ダメ・バカ・不幸系」が似合い、
反対に恵まれた幸せな役柄は、似合いませんね~。

まぁ女優なんだから、どっちもOKの方が営業上良いと思いますが、
何のとりえもない、親の七光りの女優(↓)よりは、ずっと良いと思います。

> 松たか子は何を演じても松たか子でした。佐知の役は、器量より愛嬌のひとの方が合っていたような気がします。まあ、松たか子が綺麗かというと私はそう思ってないんですが・・・。お店の人の反応は”美人”に対するものだったので。

本当に、他の女優にやらせれば良かったのにね~と思います。
だからと言って、誰?と思うと・・・
う~ん、長谷川京子を髪ふり乱しボサボサでやるとか、
ちょっと若いけど 満島ひかり ならうまくやれたような気がします。
あ、そうそう、困った時の麻生久美子はどう???

> 子供も静か過ぎて、喋れないんじゃないかと思ったり。

あぁしゃべれない・・・それなら納得です。
わたしゃ小道具か?とマジ思いました。
あの子が可哀想です、せっかく映画に出ているのにね~(本人より親か???)。

> 終わり方がよかったというだけで、何も残らない感じでしたね。

そう思います。
せめて終わりが良くて、ものすごく嫌な気持ちにならなかったのだけが良かったですね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -