FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-28)  マークスの山  (2回目)  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/02/13(日) 23:30:00_
  2. 崔洋一
  3. _ comment:0
2011年2月24日の記事
タイトル 「残酷さについて」



本



マークスの山 1995年・日本製作作品を再見しました。




 
.


2011年2月13日(日)  チャンネルネコにて

監督 崔洋一
主演 中井貴一(合田刑事役)   
    萩原聖人(水沢役)

感想
この映画は良かった。
残酷すぎるせいか、DVDになっていないので、画像は原作本です。
(注:最近DVDが発売されましたが、WOWOWの別版です)

一部の表現等で、良くないというか目をそむけたい点もあったけど
原作を読んでいるし、まぁ説明不足の点は否めないけど、仕方ないというか・・・
再見映画の、他のそれらと同じで、初見時の事が、この映画を通じて語りかけるからね・・・

でもまぁ、やはり映画よりも連続テレビの方が、上手に作れる作品だとは思う。
崔洋一的には、これが一番だと私は思うけどね~。
それでも全体的に、この力強さや、今活躍している人のチョイ役とかの発見が面白いし、
もう16年も前の作品なんだね~信じられないって感じです☆

力を感じる良い作品で・賞・・・意外?
でもラストの山を上から撮るところと、最初のシークエンスを思うと、
水沢君は、両親とともに死ねたら幸せだったのに・・・とさえ思ってしまった。

内ゲバとかよく知らないし、あ、あのシーンハッキリと覚えていたわ。ものすごーく残酷で。
現在良い地位にいる人間の秘密を暴くって、やっぱり庶民的には、面白いしね~。
井筒和幸、イイ死に方だったね~。



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。



初見時感想はこちら  →  マークスの山(95・日) ・・・ 2-28 





<<2-946 シリアの花嫁 | BLOG TOP | 2-945  踊る大紐育>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31