FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


3-5 ミンボーの女

  1. 1996/11/10(日) 00:05:00_
  2. 伊丹十三
  3. _ comment:2
記録のない、ほとんど映画を見られなかった時期に見たと思う映画について、今分かる事を書きます。

3-5・ミンボーの女 1992年・日本



ミンボーの女



 



監督 伊丹十三
主演 宮本信子(井上まひる役)



見た時の状況・感想


これはあまり覚えていません。
96年までに、どこかで、いつか、レンタル屋さんでVHSを借りて、見たと思います。

映画そのもの以外でも、いろんなニュースになったり、事件になったり
物騒な作品でしたし、こういう関係の法律も作られた頃だったと思います。



今の感想


↓下記斜文字3行は、ノートに記述のあった「2-66・マルタイの女」の間違いでした。
  監督への襲撃や、法律ができたことなどは、この映画の時で間違いなかったのですが、
  両作品が、頭の中で一緒になっていたようです。

  「マルタイの女」は、ノートに詳しく記録があるので、問題ないのですが、  
  「ミンボーの女」については、今調べなおしてハッキリと思い出しました。
  特に、主人公が、ホテルの人達に色々と教育するところや、
  宝田明演ずる支配人が騙されて、みだらな写真を撮られたことや 
  街宣車の件などは、ハッキリと思いだしました。

  間違いを指摘して下さったYさん、有難うございました。

この映画は、色々な意味で怖くて、一部の内容を、まぁまぁ覚えています。
主人公が結構シッチャカメッチャカな性格のヒトだったと思います。
作品そのものは面白かったと思うし、


現実に怖い出来事もあったし、
色々な意味で印象的ではあったけど、今思うと、やりすぎだったような気もします。

オンエアのチラ見は、していないような気がしますし、
再見したいとは、あまり思いません。
同じ監督が3作品続いて、自分的にも飽きましたが、思いだしたときにノートに書いた順なので・・・。




<<3-6 ふたり | BLOG TOP | 3-4 マルサの女 2>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/03/24(木) 14:28:27 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/03/25(金) 10:25:50 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -