FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


3-4 マルサの女 2

  1. 1996/11/10(日) 00:04:00_
  2. 伊丹十三
  3. _ comment:1
記録のない、ほとんど映画を見られなかった時期に見たと思う映画について、今分かる事を書きます。

3-4・マルサの女2 1988年・日本



2




 



監督 伊丹十三
主演 宮本信子(板倉亮子役)



見た時の状況・感想


これはあまり覚えていません。
89年~93年に住んでいた場所で、レンタル屋さんでVHSを借りたか、
テレビのオンエアを録画して見たか、どちらかです。

昨日書いたように、この監督の作品は多分、全部、借りたり、録画して、見ています。



今の感想


この映画は、あまり覚えていませんが、一場面だけ、ものすごく強烈に覚えています。
それは、マルサ対象者の妻役の加藤治子さんが、
夫が浮気するたびに、ものすごく高いお洋服などを買うのですが、

あるとき「これ見て~たったの500万円よ~!」と、
キンキラキンの趣味の悪いベスト(チョッキ?ボレロ?)を
そばにいる人達に見せびらかすシーンです。

とっても趣味の悪い洋服なのに、脱税して500万円で買う!
庶民の自分とは全然違うので、
それ以降、現在でも、趣味の悪いベストのような型の洋服を見ると、
その場面を思い出すのです。

他の内容はあまり覚えていませんが、
1作目とあまり変わらなかったような気がします。

オンエアのチラ見もしたかもしれませんが、印象にないですし、
再見したいとは、全然思いません。
BSNHKで伊丹特集があるとも思えませんしね~。(死にまつわる色々が・・・)




<<3-5 ミンボーの女 | BLOG TOP | 3-3 あげまん>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/03/23(水) 10:29:57 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -