FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


黒澤明 初見 3本 ・ ミニ感想

  1. 2011/02/19(土) 23:00:01_
  2. 黒澤明
  3. _ comment:2
2017年に3本とも 独立した記事をアップしましたが、
コメントを頂いているので、この記事はこのままにします。

まあだだよ  →  2-928 

乱  →  2-953 

椿三十郎  →  2-955 



黒澤明の写真




 



2-928・まあだだよ 1993年・日本

2月初め頃 BS民放
監督 黒澤明
主演 松村達雄(内田百聞先生役)

ミニ感想
“昭和前半の人情は、もはや神話で・賞”
黒澤明の遺作、やっと見ました。良い映画でしたが、絵空事にしか見えなかった。

先生役の松村達雄は、寅さんやいろんなテレビで見たけど、
華やかな役柄とは無縁だったような気がするから、この映画での主演は本当に良いチャンスだったと思う。

生徒たちの俳優も、皆、それぞれすっごく良かった。
黒澤らしい人選とも思ったし。

終盤の子供たちへの言葉が胸を突いた理由の一つが、私がリアル同世代だったから。
そしてその世代は、それまでの人情とは無縁の人生を歩まざるを得なかったと思えるから。

香川京子さんってこういう感じだよね~。
主人公のモデルになった人の事読んだら、愛人はいるし、子供には死なれているし、
この映画はやっぱり「キレイな作り事」だったんだと、ホッとした。



2-953・乱 1985年・日本/フランス

2月中旬 BS朝日
監督 黒澤明
主演 仲代達也(一文字秀虎役)

感想
この映画残酷すぎる。黒澤の遺言とか言うけど、おかしいんじゃないの~?全員死ぬし。
遺言ならもっと希望のある作品作りなさいよ。

“黒澤って言ったって、ダメなものはダメで・賞” 
長年この映画に対しては、なんというか“憧れ”的な気持ちを持っていたので、
完全にひっくり返された感じで・・・

黒澤明が、親子の愛や・夫婦の情を、信じられない悲しい人だったとしても、
それを、こういう映画にしてはいけないんじゃないでしょうか?
大監督って言ったって、晩年は、実は「可哀そうな人」だったんだね~としか、思えなくなりました。

色彩もキレイというより、ちょっと映画的にも、現実的にも、どちらから見ても、ヘン。
とにかく気に入らなかった。



2-955・椿三十郎 1962年・日本

2月中旬 日本映画専門チャンネル
監督 黒澤明
主演 三船敏郎(椿三十郎役)

感想
これは面白かった。「乱」と同じ人間が作ったとは思えない。

めっちゃ面白かった~!
昔からの良き時代劇のお手本・面白さ・イイところいっぱい詰め込んで、
黒澤明の一番良い時代の作品なのでしょうね~。
俳優陣がみんな若くて、もう五十年近く前の作品だものね~。

でも私が一番好きになったのは、奥方様ですよ、やっぱり。
なるべくなら人を殺したり、火事を起こしたりせずに、
なるべく穏やかな方法で、何事もしてほしいという願いが、

まぁ今で言うところの「ムチャぶり」なんだけど、
あのような物腰で、あのように言われたら、誰も怖くて逆らえましぇんよね~!?

あと押し入れに閉じ込められた人も、
最後はこっちの皆の仲間に入っててね~☆

・・・ただ、最後の最後にあのヒトと決闘して、もちろん対等な立場でなんだけど、
それであの血しぶきが、恐ろしくて、
この映画の、きっと「良さ」の一つと思う人もいると思うけど、
私には、要らなかった、血しぶきなしで終わってほしかった。(死ぬのは、かまわないからネ)

“文句なしに面白かったで・賞”




<<2-956  ロッキー2 | BLOG TOP | 2-955  椿三十郎  (1962年版)>>

comment

こんにちは

  1. 2011/03/04(金) 11:13:37 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
「まあだだよ」はあんまり覚えてないですね~。猫の映画ってイメージです。あと所ジョージが浮いていた気がします。

「乱」は原色が鮮やかで長くても眠くなりませんでした(笑)
個人的に楓さまが好きです。自分でも何故だかわからないけど、毒々しい魔女みたいな女性を見ているのが楽しいんですよね。
シェイクスピアが苦手なので、ストーリー的にはわたしも好きではありません。

「椿三十郎」はいいですよね~!!
黒澤作品の中で今のところ一番好きな作品です。奥方様も大好き♪
時代劇によくある血しぶきはわたしもあんまり好きじゃないですが、これは白黒だったからまだマシだったかな。でも、なくてもよかったのにね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/03/04(金) 15:11:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「まあだだよ」はあんまり覚えてないですね~。猫の映画ってイメージです。あと所ジョージが浮いていた気がします。

猫・・・さすがお好きな方は目の付けどころが違うのですね!
所さんは多少浮ついていたけど、でも、先生大好き感☆が出ていて良かったです。

> 「乱」は原色が鮮やかで長くても眠くなりませんでした(笑)

えっ!? そうなんですか~!?

> 個人的に楓さまが好きです。自分でも何故だかわからないけど、毒々しい魔女みたいな女性を見ているのが楽しいんですよね。

え~!?宵乃さんは絶対にお嫌いなタイプの女かと思っていましたよ~!ビックリ!
私はあの役柄は、私の中にあった「原田美枝子像」を壊しそうで、
監督憎し・・・と思ったくらいです!

> シェイクスピアが苦手なので、ストーリー的にはわたしも好きではありません。

救いようがないというか、遺言という宣伝文句がおかしいと思いました。

> 「椿三十郎」はいいですよね~!!
> 黒澤作品の中で今のところ一番好きな作品です。奥方様も大好き♪

それが「用心棒」を最近見たら同じシュチュエ―ションがあってビックリ!
椿が後だったらしいのですが、なんだかゲッソリしてしまいました。

奥方様は、今でも大好きですが、あまりにも早く似たのを見るのは良くないですね!
黒澤ではやはり「生きる」ですね・・・最近再見して、やっぱり良いと思いました。
「七人の侍」を再見したらどうなるかわかりませんが・・・。

> 時代劇によくある血しぶきはわたしもあんまり好きじゃないですが、これは白黒だったからまだマシだったかな。でも、なくてもよかったのにね~。

はぁ・・・あの最後の最後のだけ、どうしても怖くて・・・
他のシーンや、他の映画ではあまり怖くないのですが、この映画はハハハハハとか思っていて
ラストにあれだったので、目が覚める感じで(やはり人を殺しているのだ、と)
すごく良くなかったです。

でもあのリアルな感じが良いと思われる方も多いと思います。
どちらにしても凄い監督だと思います。

時間の事有難う~。では六時にいたしましょう。
初めての、皆さんもご一緒に、盛り上がりたいですね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -