FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-926  3時10分、決断のとき  (旧gooブログの記事) 

  1. 2011/02/01(火) 23:00:00_
  2. ジェームズ・マンゴールド
  3. _ comment:2
2011年2月2日の記事
タイトル 「この監督は・・・」



310



3:10 to Yuma (3時10分、決断のとき) 2007年・アメリカ製作作品を見ました。




 
.


2011年2月1日(火)  ムービープラス

監督 ジェームズ・マンゴールド
主演 ラッセル・クロウ (ベン 役)  クリスチャン・ベイル (ダン 役)

感想
この監督の作品、今まで見たのは「良さそうで実は・・・」と言うのばっかりで、この作品も結局・そうだった。
西部劇なんだ~とビックリしたけど、まぁそれなりに見ていたら、最後の最後でまさかのキレイ事で
ひっくり返ったけど、原作小説がそうなっているらしいので、仕方ないかな?と思った。

好きな俳優グレン・フォードのオリジナルが見たいような、見たくないような。
ラッセル・クロウって自信満々で嫌味な感じが出ているわ、でもまぁいつも通り、見入ってしまうよね~。

「パブリック・エネミーズ」以降クリスチャン・ベイルが好きなんだけど、
お金、家族、次男の病気、傷病元兵士、う~ん、あれしか仕方なかったんだよね~
でも息子も、探偵社の社長も見ていたから、今後の家族の生活は大丈夫だよね・・・。
息子の誇りにいつまでも、で・賞 って感じかな?

まぁ、見ても見なくても良かったかもしれないけど
「パラダイス・ナウ」の後には良かったかな?
(↑ 自爆テロをする若者の話、製作国の一つにパレスチナがある)



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-927  赤いアモーレ | BLOG TOP | 2-925  パラダイス・ナウ  (旧gooブログの記事)>>

comment

こんにちは

  1. 2016/01/14(木) 11:45:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
「決断の3時10分」の方を忘れかけたところで、やっとこちらを観ました(汗)
馬鹿みたいに忠実だったプリンスの最期が哀れすぎて…。普段から部下に厳しいウェイドさんでしたけど、馬鹿なりに尽くしてくれる彼も他と同じに扱うくせに、ダンの覚悟にはほだされるってどうよと思ったり。
こうなると彼の行動すべてが”ただの気まぐれ”にしか思えず、感動できませんでした…。

クリスチャン・ベイルはカッコいいけど、オリジナルのおじさんが好きだからイメージ合わないかなぁ。
ホント、途中まではまあまあよかったんですけどね。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2016/01/14(木) 21:13:16 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「決断の3時10分」の方を忘れかけたところで、やっとこちらを観ました(汗)

私は、もう、どちらも「記憶のかなた」です(笑)。

> 馬鹿みたいに忠実だったプリンスの最期が哀れすぎて…。普段から部下に厳しいウェイドさんでしたけど、馬鹿なりに尽くしてくれる彼も他と同じに扱うくせに、ダンの覚悟にはほだされるってどうよと思ったり。
> こうなると彼の行動すべてが”ただの気まぐれ”にしか思えず、感動できませんでした…。

詳細は分からないけど、自分の感想文を読んでも
途中までは良くて、あとは・・・という感じだったようで、
きっと宵乃さんと同じように思ったのだと思います♪

> クリスチャン・ベイルはカッコいいけど、オリジナルのおじさんが好きだからイメージ合わないかなぁ。
> ホント、途中まではまあまあよかったんですけどね。

グレン・フォードですね? 
中3から好きな俳優で、最近もこの映画のオリジナルの方など未見作も、
大昔の再見作も、色々と見て楽しいんですが、宵乃さんも好感でホントに嬉しいです!

この監督は途中までは良いという病気にかかっているような? 
でもまぁ、今後も期待できない事はないと思います☆

今夜はもう遅くなったので、宵乃さんの記事には明日
お邪魔させて頂きますね~!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31