FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-929  突撃隊

  1. 2011/02/03(木) 22:30:00_
  2. ドン・シーゲル
  3. _ comment:3
HELL IS FOR HEROES  (突撃隊)  1961年・アメリカ



突撃隊




 
.


2011年2月3日(木)  BS2

監督 ドン・シーゲル
主演 スティーブ・マックィーン

感想
これは良い映画だった
ネットでは評価低いけど、私はマックイーンが好きではないのに、
この作品では特にラストあたり、光っていたし、
記録映像が入っていることも、反戦を願う気持ちを感じられたから・・・。
“戦争とは、カッコいいものではないから、この映画は正しいで・賞”長い


***********************


この映画の評価が低めなのは、マックイーンが好きな人が「大脱走」みたいな彼の活躍を思うと
ガックリとするのではないかな?
私は元々彼が好きではないというか嫌いな方だから、
こういう笑顔が全く無かったり、活躍も特になくても、その方がこの映画の場合・・・
絶望的な状況等もあったりして・・・正しいし、上手だと思った


記録映像が入っていて、あぁ本当にこうして恐ろしい事が、現実に、映画ではなく、
実際、世界中でおこなわれていたのだなぁ~としみじみと、恐怖を感じて良かった。
あの本物の、ヤンキーマークの星印の付いた戦車で、大砲?の照準を合わせて打った先には、
ドイツ人が、生きた人間が居たのだものね・・・きっと全滅・・・
この頃はもう末期で、連合軍が勝っていた頃で、だからこういう記録映像を撮れる余裕があったんだよね~。


で、問題のラスト、良くないと思う人もいるようだけど、私は感激すらしてしまった・・・
あの残酷な終わり方が、戦争とはこういうものだと、突きつけてきて、
絶対にダメ、絶対にしていけないのは、あぁいう戦争と言う名の、殺し合い、殺戮だと、

反戦のメッセージとは、そういうところから、
キレイではない映画から、理屈抜きで訴えかけてくるのだと思いました





<<(1-534)  真夜中の招待状  (2回目) | BLOG TOP | 2-928  まあだだよ>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/02/16(水) 11:27:07 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この作品

  1. 2011/02/26(土) 22:55:27 |
  2. URL |
  3. 間諜X72
  4. [ 編集 ]
ちょっと前にBSで見ました。
マックィーンが大スターになる前の作品でしたっけ?
これは白黒の画像で、1960年のカラー作品「荒野の七人」に比べれば地味な印象ですが、でも戦闘場面は迫力がありました。
ラストでマックィーンが演じる主人公が犬死に?「砲艦サンパウロ」と同様「こんな死に方じゃあかわいそうだな。」と思わせました。

ところで、大スタースティーヴ・マックィーンは賛否両論分かれる役者さんですね。
他のブログ見てもそれは思います。

Re: この作品

  1. 2011/02/27(日) 08:35:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
間諜X72さん、おはようございます☆
コメントを有難うございます。

> マックィーンが大スターになる前の作品でしたっけ?

多分、もうスターだったと思いますよ~。

> これは白黒の画像で、1960年のカラー作品「荒野の七人」に比べれば地味な印象ですが、でも戦闘場面は迫力がありました。

そうですね~現実の記録映像が挿まれていたので、
映画という感じではない部分もありましたね。

> ラストでマックィーンが演じる主人公が犬死に?「砲艦サンパウロ」と同様「こんな死に方じゃあかわいそうだな。」と思わせました。

犬死ではなかったと思いますよ~。
もう助からない大怪我をしていたのだから、あぁいう方法をとって
日本の玉砕とはまた違う感じで、犠牲というのとも違う感じでしたけど、
あのキャラなので、そうしようと思ったからした、という感じだったと思います。

> ところで、大スタースティーヴ・マックィーンは賛否両論分かれる役者さんですね。
> 他のブログ見てもそれは思います。

そうですね~。
私は昔からどちらかというと嫌いでしたけど、
亡くなったときも特に何も思わなかったけど、
最近は演技もまぁできたのかな?と見直しています。
特にこの作品は良かったです。

またいらしてくださいネ~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31