FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


129・地上最大のショー

  1. 1976/09/15(水) 23:00:00_
  2. セシル・B・デミル
  3. _ comment:2
地上最大のショウ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【サーカス映画 あっとー!】 1952年・アメリカ

1976年9月15日(水) PM9:00~10:50 (高1)
監督 セシル・B・デミル
主演 チャールトン・ヘストンなど いろんな人

その監督のがみたいのと ひょーばんがいいのとで
みたのです




 
.


感想 うーん いろいろ すばらしーなー
セシル・B・デミル監督の演出と 脚本を書いた人に
花束もってって あげたい くらいです
まずショー そのものが サーカス そのものが すばらしかった
それから いろんな人の 位置づけと クライマックスか
わからないけど 列車がめちゃくちゃに なったあと
とてもおもしろかった ある人は真の愛を知り そして
サーカスを やると いったら やって とても強くて 
人をひきつけて・・・ある人は ふられても これまた 真の愛を知り
そして一番 ステキだったのは ジェームス・スチュワートの
やったピエロサン 正体不明だったのが 私もピン!ときまして
1人の人間の命を救い そして最後には
すなおに 法の下で さいばんをうけるために 去っていくの
1人さびしく・・・ その人のやさしさ その人の愛 人間愛!
全体、サーカス団ってとこは 楽しい、そしてみんな明るくて
うまくやってる、そしてラストの声のいってたように 
サーカスはつまらないことで 悩んでる心をなくしてくれる
心が楽しく明るくなる・・・
すてきだったなァ おもしろかったし、人と人のかけひき
心のゆれうごき、それでも最後は  おさまるとこに
おさまったって感じだし、あっとーされて すごい感動うけたの
もうことばには出せない あっとーされるとこ
監督の演出には 頭が下がりました!



**************************



2009年3月:追記

この映画はとにかくすごかったです!
具体的には、ぼんやりとしか覚えていないけど、
とにかく、すごい作品で、すごい監督・・・ってイメージが強いです!
なのに、あまり知られていない様子・・・なんでかな?

この監督は、私には特別な監督のうちの一人です。
でも残念ながら、この映画しか見ていないのです。

なんとなくね、ベンジャミン・フランクリンを思い出すんですよ
関係ないと思うんだけど、二人ともスケールが大きいって感じです。



**************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14497

原題:THE GREATEST SHOW ON EARTH
正しい邦題:地上最大のショウ
製作年・国:1952年・アメリカ



再見時感想はこちら  →  地上最大のショウ(52・米)(2回目) ・・・ 1-129





<<130・死刑台のエレベーター | BLOG TOP | 128・夏の嵐>>

comment

見に行った気分になりました

  1. 2013/09/13(金) 21:56:13 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
>まずショー そのものが サーカス そのものが すばらしかった
ホントですね!
私は実際にはサーカスを見に行ったことはないのですが
でもサーカスのドキドキワクワク気分を味わうことができました。

>そして一番 ステキだったのは ジェームス・スチュワートのやったピエロサン 
これも同感です!
あんな風に自分の事よりも他人を優先して行動できる人ってなかなかいないですよね。
短いシーンでしたが、お母さんとのやりとりも心打たれました。

>なのに、あまり知られていない様子・・・なんでかな?
なんででしょうね?
私も観るまではこの映画の事を知りませんでした。
観る前は、地上最大って・・・・・(笑)
と正直思っていたのですが、観終わってからは
娯楽の少なかった当時の事を思うと
そりゃあ地上最大だわ。看板に偽りなし!と思いました。
(サーカスの事もその他の事件も含めてこの映画全体的に)

Re: 見に行った気分になりました

  1. 2013/09/14(土) 20:54:32 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> >まずショー そのものが サーカス そのものが すばらしかった
> ホントですね!
> 私は実際にはサーカスを見に行ったことはないのですが
> でもサーカスのドキドキワクワク気分を味わうことができました。

私もいまだにサーカスを見に行った事がないので
同じように感じました。 嬉しいです☆

再見時の感想をアップしていなくて、
高校生の感想なので、ホントお恥ずかしいですけど。。。

> >そして一番 ステキだったのは ジェームス・スチュワートのやったピエロサン 
> これも同感です!
> あんな風に自分の事よりも他人を優先して行動できる人ってなかなかいないですよね。
> 短いシーンでしたが、お母さんとのやりとりも心打たれました。

ハイ、泣けますよね~。
マミイさんのイラスト、素晴らしいです☆
のちほどお邪魔させて頂きますね~!

> >なのに、あまり知られていない様子・・・なんでかな?
> なんででしょうね?
> 私も観るまではこの映画の事を知りませんでした。

これはやはり宣伝が少なかったように思います。
封切り公開当時は、きっと多くの方が見に行ったと思うのですが、
その後、娯楽が増えて、今更サーカスの映画?という感じだったのではないでしょうか???

> 観る前は、地上最大って・・・・・(笑)
> と正直思っていたのですが、観終わってからは
> 娯楽の少なかった当時の事を思うと
> そりゃあ地上最大だわ。看板に偽りなし!と思いました。
> (サーカスの事もその他の事件も含めてこの映画全体的に)

この映画について淀川さんに聞いた言葉と
ここにマミイさんが書かれたお言葉は、多分、ほぼ同じです☆

デミル監督って、私にとっては特別な方なんですけど、
元々は製作者なんですよね~。
監督作品は大作ばかりで、いわゆる戦後のよきハリウッドの代表者だと思います。

多くの方が知らなくても、製作当時に目を向けて映画を見る姿勢は、
今の私も持ち続けている、淀川さんから頂いた宝物の1つだと思います☆

お若いマミイさんが、この映画をよく思って下さって、
本当に嬉しいです!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -