FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-907  人間失格

  1. 2011/01/17(月) 22:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:4
人間失格  2010年・日本



人間失格




 



2011年1月17日(月)  日本映画専門チャンネル

監督  荒戸源次郎
主演  生田斗真  (大庭葉蔵役)


感想
斗真君は、6年前のドラマ「刑事部屋」から、もうジャニーズJr,ではなくなっていたけど、
今回、本当に大人を通り越して、ちゃんとした「俳優」になっていました。
かなり、嬉しかった。


去年の作品なので、やはりCSってイイなぁ・・・とか思います。
最初と最後に出てくる、子役君は、斗真君によく似ていて、
よく探したな~もしかして弟?って感じでしたが、他人でした。
しかし、これは全く太宰とは違う人間で・賞って感じの映画でした


女性が何人も出てくるんだけど、2時間10分くらいの映画で、
一人当たり、15~20分のエピソードで、
誰もかれも悲惨?というか、いろいろだけど、
要するに、女性の方が、この男を、ほっておけないから、いけないのよね!
っていうか、私にはそういう経験はないけど、
現代でも充分リアルにあり得る話、ダメ男と、養ってしまう女、そして破綻、


三田佳子さん、最後の最後に登場で、
この男の父親の愛人だった様子だけど、
まぁ~すっごいシーンがありましたよね~きっと賛否両論
でも、あのシーンで、それまで薄々分かっていたこと
~この男は、母親の愛情を知らないだけなのだ~が、
ハッキリとしましたので、私は良かったと思います。

他の女性陣・・・
可哀そうな役柄は、石原さとみ、あの出来事の後の、顔の変化が怖かった。
上手なのは、やっぱり寺島しのぶ、なりきっているね~!
小池栄子って、最近こんな感じばっかりだね~まぁまぁ。
室井滋も、もうひとつピンとこないながらも、まぁ良し、
マダムの大楠道代は、さながら聖母か?(氷点の陽子だったんだぜ~信じられない!)
坂井真紀はチョイ役だけど、この男と女性の関係を、端的にあらわす、結構重要な役柄だったね。

男性陣も個性豊かで、
石橋蓮司の役柄(息子役の人と、息もぴったり)
だんだん「おぼっちゃま」「あなた」「あんた」「・・・(呼ばない)」
仕方ないけど、冷たいね~でも、分かるよ、私だったら完全に切れる、
まぁお金もらえるから、世話するんだろうしね~。

伊勢谷は、こんなもんでしょう。
小ずるく立ち回る役は、誰にも負けない、きっと演技じゃないんだよ、ハハハ。
ビックリしたのは森田剛、演技できるんじゃん!!!
でも中也はもうちょっと美形か?と思っていたので、イメージが違う、
でもそれを払拭するうまさ、でした。


フィクション、だからね、楽しんでも良いんだろうけど、
太宰の「人間失格」は、こういう文学では全然ありませんので
中学か高校の時に読んだ、あの時の衝撃は、忘れられません。


この映画は、斗真君の成長を喜べない人には、何の意味もないでしょうけど、
私はなかなか期待してるし・・・映画としての出来は、サイテーに近いけどね。


何を期待しているか?って、斗真君にはやっぱり
ジェラール・フィリップとか、市川雷蔵の、ような、2のセンを、歩んで行ってほしいのだ。




<<(1-415)  ペーパームーン  (2回目) | BLOG TOP | 2-906  名探偵登場>>

comment

こんにちは

  1. 2011/01/21(金) 09:32:49 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
斗真君は、昔どうぶつ関係のクイズ番組か何かでレギュラーをしている時に、賢くて可愛い男の子だね、と家族で言ってました。それが数年前、学園ドラマで”頭のわるそうなチャラチャラした役”をやっているのを見つけてかなりショックでしたよ・・・。最近は見てないけれど、安定してきたなら観てみたいかな。

「人間失格」は高校生の頃に初めて読みました。でも、「これが文学と言うものか・・・」という感じで、それ以来はミステリーやファンタジー小説ばかり読んでました。同時期に「冷血」を読み始めて、すぐ諦めたりも(笑)

あと、鍵コメありがとうございました。テーマを決めるというのはいい考えですね。次回はそれでいきましょう。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/01/21(金) 13:14:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 斗真君は、昔どうぶつ関係のクイズ番組か何かでレギュラーをしている時に、賢くて可愛い男の子だね、と家族で言ってました。それが数年前、学園ドラマで”頭のわるそうなチャラチャラした役”をやっているのを見つけてかなりショックでしたよ・・・。最近は見てないけれど、安定してきたなら観てみたいかな。

そうですか~私はその学園モノを知らないのですが・・・
この映画の役柄は、チャラチャラを通り越して、人間失格ですから、
役柄はお気に召さないかもしれませんが、演技は上手になりましたよ~。
良かったら、いつか、ご鑑賞くださいね~!

> 「人間失格」は高校生の頃に初めて読みました。でも、「これが文学と言うものか・・・」という感じで、それ以来はミステリーやファンタジー小説ばかり読んでました。同時期に「冷血」を読み始めて、すぐ諦めたりも(笑)

冷血はナンですが、ティファニーで朝食を、はまだ読みやすいかと・・・
内容はぶっ飛びかもしれませんが・・・。

太宰は難しいですよね・・・私も一応読んだけど好きではありません。
同じように金持ちのボンボンで天才で人に理解されないなら
「石っ子賢さん」が好きです☆

> あと、鍵コメありがとうございました。テーマを決めるというのはいい考えですね。次回はそれでいきましょう。

ハイ、この件は、またいずれ・・・
どうぞ宜しく~♪

こんにちは。

  1. 2011/06/25(土) 16:07:55 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
コメントとTBありがとうございます。

>まぁ~すっごいシーンがありましたよね~きっと賛否両論

私は賛成派です。美化感覚を念頭に置いた意図を感じました。

>でも、あのシーンで、それまで薄々分かっていたこと
>~この男は、母親の愛情を知らないだけなのだ~が、

私はラスト近くで思ったのですが、大庭葉藏は、父母や兄など肉親からの愛情を求めていたと。
考えようによれば、同情の余地があると思います。
血が通っていることの是非に拘わらず、肉親愛は平等であるべき。というようなことを考えたりしていました。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2011/06/25(土) 19:27:56 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントとTBを有難うございます☆

> >まぁ~すっごいシーンがありましたよね~きっと賛否両論
> 私は賛成派です。美化感覚を念頭に置いた意図を感じました。

おぉ~そうだったのですね~。
私はこの映画を見るずっと前に、公開時のインタビューで
三田佳子さんが、このシーンの事をなんだかんだ言っていらしたので、
ちょっと用心して見てしまったので、先入観があったのだと思います。

> >でも、あのシーンで、それまで薄々分かっていたこと
> >~この男は、母親の愛情を知らないだけなのだ~が、
> 私はラスト近くで思ったのですが、大庭葉藏は、父母や兄など肉親からの愛情を求めていたと。
> 考えようによれば、同情の余地があると思います。
> 血が通っていることの是非に拘わらず、肉親愛は平等であるべき。というようなことを考えたりしていました。

アスカパパさんの記事では、いまひとつ分かりにくかった事柄が、
今こちらのコメントで、噛んで含めるように教えてくださり、
私なりによく分かりました。
有難うございました☆

肉親愛については、色々と思う事もあり、なかなか言葉にしにくいですが、
この映画においては、アスカパパさんの仰るような目線で鑑賞すれば
感想も少し変ったような気もします。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -