FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ノートの転記は終わりました。 明日からのこと。

  1. 2011/02/06(日) 00:00:00_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:1
2011年2月6日に このブログにアップした記事 「551・セルピコ」
その映画で、
映画鑑賞の記録ノートの第1段階は終わりました。
「セルピコ」の感想を書いてから、約10年間、このノートを開く事はありませんでした。




 
.


(私が映画を見られなかった理由は、主に2つありますが、
 それは普通の“子育て”という意味では、ありません)


中学3年生の4月、14歳から映画を好きな人として映画を見始めて、
ノートに記録をとり始めて 約12年間・・・。

第1のある出来事があり、これ以降、私にとって、
映画を見たり、ノートを書き続ける事は、すごく難しい事になったのです。


**********


そして、数年後、第2のある出来事が発生したその時に、
それまでに見た「映画の事」を記憶していた私の脳の、
その部分が、全部、
キレイさっぱりと、消えてしまったのだと確信しています。


転記した文章の下に、今の気持ちを書いてきましたが、特別な想いのある映画以外は
ほとんど全部、ちゃんとは覚えていません、笑いたい人は笑って下さって結構です。

今まで、ノートの転記で、書いてきた事を、
誤字・脱字・勘違い・空白のまま、全部転記して、公開してきたのは、

それを書いてきた人間が、もちろん私なのですが、
ある意味、もう完全に「他人」でもあるから、恥ずかしくないから、そうしてきたのです。
(今の私とは、決定的に違う点があるから)


**********


映画鑑賞の記録・・・
なんという贅沢な記録だったのだろう、と、思います。



中学生時代から映画鑑賞の記録ノートを書いていた私にとっては、
映画を見られない、映画の感想を書けない、
映画の感想を記録ノートに書いていた事自体を忘れていた、
それらは、本当に、人間の根幹に関わる大きな事柄でした。


でも、そういった事自体に気付いたのは、
ものすご~く長い時間が経った後だったのです。
その場・その場を・必死で生きるしかなかった、
その事そのもの、に、ついては、何の後悔もありません。



**********


私は、自分の努力や おこないなど では、どうにもならない出来事で、
長い間、映画を見たり、ノートに感想を書き続けることはできませんでした。

だから、私は、今、映画を見られる環境にある事に心から感謝していますし、
今、映画を見られない環境にある方々の事を、
これから先、決してどんな映画を見ていないとか、
そういう事で、価値を測る事は、絶対にしません。



**********


もちろん穏やかな時期にはレンタルも見たし、ここ数年は映画館にも行っていますが、
それは若い頃や今の見方とは全く違って・・・うまく書けませんが
“映画”にちゃんと向き合っていなかった・・・そんな感じでしょうか?

いえ、きっと、それなりに、向き合っては、いたのだ・・・と、思います。
ただ、若い頃や今のようには、向き合えなかったのではないでしょうか?

今・現在も、一昨年の春から少しずつリハビリの時期を経て、
最近やっと自分らしい映画の見方・接し方ができるようになったのです。


**********


明日からは今までとは時間を反対にして、
一昨年春から順番に過去へ戻したいと思います


2009年は本当に「プレイス・イン・ザ・ハート」(こちら)を
見た前の日までは、ただの一本も見ていませんので、
明日は2008年を振り返ってみたいと思います




※ノートはあと2冊ありますが「セルピコ」の約10年後から書き始めたモノです。
  その後、パソコンを使うようになり、ワード文章に変わりました。
  今も毎日、感想文を書いています。  

※本日は、このブログを書き始めて満2年の日です。




<<(1-371)  ルードヴィヒ  (2回目) | BLOG TOP | 2-933  舞台恐怖症 >>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/02/06(日) 11:14:59 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -