FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-900  すべての道はローマへ

  1. 2011/01/13(木) 23:00:00_
  2. ジャン・ボワイエ
  3. _ comment:5
TOUS LES CHEMINS MENENT A ROME  (すべての道はローマへ)  1948年・フランス



ローマへ




 
.


2011年1月13日(水)  セルDVD

監督 ジャン・ボワイエ
主演 ジェラール・フィリップ (数学者・ガブリエル役)

感想
ちょっと若くて、
いつもの色気や悪い感じの少ないジェラールさま、素敵☆


「こんな彼も素敵で・賞」
「ラストシーンがメッチャお洒落で・賞」
こういう素敵なフランス映画をもっとたくさん見たい!
コメディって、安心できて嬉しいわ♪


今までの彼の映画のイメージとは全然違う、まず若いし、暗くないし、いやらしくもないし、
どちらかと言うと3の線で、学者で他の事は全然知らない、お姉さんに仕切られている、
そんな男の子で(そう、男の子って感じなの、今で言うオタク風)


それがあの女優(とは最後前まで知らない)にコロッといって・・・
途中の洋館の泥棒にもてなされる場面や、
女優を追いかけてくる新聞記者たちとのアレコレ・・・
最初に問題になった「機密文書」のありかと、その行方・・・
最後の数学の研究発表会と映画の製作発表風パーテイのバッテイング


全てがドタバタコメディで、明るくて、笑えて、爽やかで、
そしてあのラストシーンへ持って行く・・・
これは隠れた名画だなって思いました


ほとんど内容は覚えていないんだけど、彼の初見の「肉体の悪魔」のカップルだそうで、
こういうドタバタコメディと、あぁいうどうしようもない内容の映画と、
同じ人たちが演じるって凄いな~と思いました。


そうそう忘れちゃいけない、あのお姉さん!
死んだ両親に代わり、数学者の弟の世話で婚期を逃し、
口うるさいことこの上ないけど、本当に献身の見本、と字幕にあった通り、
そしてココまで来ると、他の人間は全く目に入らず、

すぐに「ガブリエル~!」と呼ぶ、叫ぶ、弟の姿が見えないと心細く、
変な女(女優)にかかずりあっている事に、怒りと諦め・・・

それなのに、最後前に、一人残され、全然知らない集団(旅芸人か?)の車に乗っているうちに、
お酒を覚え、最後は瓶ごと口に持ってくる始末!
弟があの花火の元、女優と幸せになる時には、
自分の幸せも、きっと見つけてねって思いました♪




************************************



再見時感想はこちら  →  すべての道はローマへ(48・仏)(2回目) ・・・ 2-900 





<<2-901  黄金の七人 | BLOG TOP | 2-899  アンデルセン物語>>

comment

こんにちは

  1. 2011/01/19(水) 10:26:37 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これも知らない作品です。いい映画ってまだまだあるんだ、と思うと映画ライフに希望がもてますね。

>こういうドタバタコメディと、あぁいうどうしようもない内容の映画と、同じ人たちが演じるって凄いな~と思いました。

あれのカップルと同じ主演でドタバタコメディですか。それは想像できません。いつかこの作品を観る時は、彼らの演技に注目したいと思います!

あと、鍵コメのお返事ですが、15でいきましょう。盛り上がるといいですね~♪

宵乃さん、コメントを有難うございます☆

  1. 2011/01/19(水) 15:22:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> これも知らない作品です。いい映画ってまだまだあるんだ、と思うと映画ライフに希望がもてますね。

宵乃さんの記事の映画、私もたくさん未見です!
お互い未見の映画を、楽しみにして待ちましょうね~☆

> あれのカップルと同じ主演でドタバタコメディですか。それは想像できません。いつかこの作品を観る時は、彼らの演技に注目したいと思います!

凄いですよね~♪
いくら「俳優」とは言え、180度違う役柄を、同じ二人でとは!!!
宵乃さんはこの作品を、是非、いつか~☆
そして私も、いつかあちらを再見したいです!

> あと、鍵コメのお返事ですが、15でいきましょう。盛り上がるといいですね~♪

はーい☆
もう~楽しみで胸がいっぱいで~す♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/01/19(水) 15:51:23 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/06(木) 13:19:25 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんにちは。
ジェラールが本当にかわいくて彼のキラキラおめめに胸キュン♪でした。
女の酸いも甘いも知ってるような軽妙な彼もいいですけど、
無邪気で純粋な彼もいいですね~。

>こういうドタバタコメディと、あぁいうどうしようもない内容の映画と、
>同じ人たちが演じるって凄いな~と思いました。
製作年が1年しか変わらないのに、見た目も何も全然違っていて驚きました。
役者さんってすごいなぁと改めて感じました。
(・・・・・・何をやっても同じに見える人もいますけどね(^^;)

>そうそう忘れちゃいけない、あのお姉さん!
本当にそうですね!
口うるさくて自分のお姉さんだったらちょっと嫌だけど(笑)
いい味を出していました。
いっぱい笑わせてもらいました。

マミイさん、こんにちは☆

  1. 2012/09/06(木) 16:20:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ジェラールが本当にかわいくて彼のキラキラおめめに胸キュン♪でした。
> 女の酸いも甘いも知ってるような軽妙な彼もいいですけど、
> 無邪気で純粋な彼もいいですね~。

本当にそうですね~!
この映画だけ見たら、マジ可愛いだけの人に見えそうです(爆)。

> >こういうドタバタコメディと、あぁいうどうしようもない内容の映画と、
> >同じ人たちが演じるって凄いな~と思いました。
> 製作年が1年しか変わらないのに、見た目も何も全然違っていて驚きました。
> 役者さんってすごいなぁと改めて感じました。
> (・・・・・・何をやっても同じに見える人もいますけどね(^^;)

この記事を書いたあとに「肉体の悪魔」を再見したので
本当に信じられないな~と思います☆
まぁ二人とも演技が上手という事で・・・♪
(・・・何をやっても同じに見える・・・あのヒトのことかしらん???(爆))

> >そうそう忘れちゃいけない、あのお姉さん!
> 本当にそうですね!
> 口うるさくて自分のお姉さんだったらちょっと嫌だけど(笑)
> いい味を出していました。
> いっぱい笑わせてもらいました。

最後にお姉さんもちゃんと自分の足で歩んでゆけそうに
思わせてくれるので、演出も良かったと思います☆
ホントにたくさん笑いましたね~♪ コメディって安心です!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -