FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-882  映画に愛をこめて アメリカの夜

  1. 2011/01/01(土) 23:00:00_
  2. フランソワ・トリュフォー
  3. _ comment:3
La Nuit américaine  (映画に愛をこめて アメリカの夜)  1973年・フランス



アメリカの夜




 
.


2011年1月1日(土)  買ったDVD(アマゾン3枚3千円)を鑑賞しました。

監督 フランソワ・トリュフォー
主演 フランソワ・トリュフォー(フェラン監督役)

感想
トリュフォーのトリュフォーによるトリュフォーのための映画で・賞

長年見たかったので、見られて嬉しかったし、
何と言っても去年も出来なかった「元日に映画を見る」という目標が叶えられて、幸せ☆
(買った時点で、これは絶対に1月1日に見る、と、決めていたのです)


内容は映画を作る映画で、その中では、まぁ秀作の方でした。
私が一番心惹かれたのは、監督が寝ていて、
夢に見る自分の幼い頃の「市民ケーン」のポスターを盗んだ時の事と、
現在撮っている映画に対する気持ちや、色んな人からの色んなプッシュで苦しむシーンです。
映画監督って、そうなんだ~と、興味津々・・・
まぁ普通の人間だという意味ですけど


ジャッキーがスターだから一番に名前を書いてあるけど、あれはコマの1つにしか過ぎなくて、
トリュフォーが割りと早く亡くなったから、この作品を作っておいて良かったよね・・・
若い時あんまり好きではない人だったけど、
ルノワール監督がアメリカでしょんぼりしていたのを助けて差し上げたと聞いてから、
結構尊敬しています


で、この映画、どんな事も起こりうる、人生そのものがそうだけど、
年とって昔のようには いかなくて泣くのは女優だけではないし、
全て良い方向に向かった時に交通事故で亡くなるのは俳優だけでもないし、
付き合っている人がいるのに新しい男と駆け落ちして仕事も彼氏も捨てるのはあの女だけではないし・・・


でもね、相手役がウジウジしているからって、
一晩一緒に過ごして、仕事やりやすくするのって
女優とか、そういう世界だけだと思うよ、少なくともマトモな主婦には考えられない。


・・・遠い昔に「スクリプトガール」でも良いから、映画製作に携わりたいという夢も持っていたから、この作品でその役柄の彼女には特に思い入れがありました。


作りたかったような作品には、なかなかならない・・・
お金、保険、製作者、日程、俳優達のスケジュール、
いろんなアクシデント(妊娠しているのを隠してる女優もいて、次のシーンにお腹が大きかったり)・・・


だからやっぱりお金のあるハリウッド映画しか今は出て来にくくなっているんだね・・・
この映画でさえ、英語タイトルと英語の吹き替え版があるし・・・


この映画「午前10時の映画祭」に行けなかったけど、今年もムリだけど、
同じ1千円で買えたし、特典映像も付いているし、買っておいて本当に良かった~大正解♪


で、作りたいように作れないから、
(今は)監督にお金が出来た頃に「ディレクターズ・カット」なるモノが出回る時代なんだね・・・


いろいろと勉強にもなったし、
映画に愛をこめて、この邦題がとっても良いと思いました☆
元日に良い映画を見られて、幸せです☆




再見時感想はこちら  →  映画に愛をこめて アメリカの夜(73・仏)(2回目) ・・・ 2-882




<<2-884  あぶない刑事  リターンズ | BLOG TOP | 今年もよろしくお願いします。>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/01/15(土) 10:24:13 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/01/15(土) 16:58:58 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/01/15(土) 22:36:17 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -