FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


再見映画・3作品のミニ感想

  1. 2011/01/22(土) 00:00:00_
  2. 複数作品 (外国人監督と日本人監督・混合)
  3. _ comment:4
※ここにある再見映画の感想はすべて、2017年に独立した記事をアップしました。
でも、コメントを頂いているので、この記事はこのままにします。



チ・ン・ピ・ラ(84・日)(2回目) ・・・ 記事はこちら

陽のあたる場所(52・米)(2回目) ・・・ 記事はこちら

暗くなるまで待って(67・米)(2回目) ・・・ 記事はこちら





 
.


(1-491) チ・ン・ピ・ラ (2回目) 1984年・日本 
初見時感想は → こちら

チンピラ

1月中旬 日本映画専門チャンネル
監督 川島透
主演 柴田恭平、ジョニー大倉

感想
9月に記事をアップしてから、思いがけなく早くの再見希望がかなって、本当に嬉しかった~♪ 
感想としては、女性二人がよく描けていると思いました。
多分「竜二」も若い頃に見ていたら、感想が違ったと思うと、やはり残念。
ゆうこの涙に思い募るで・賞って感じ。パチパチパチ保存版にします☆

初見時の感想のままです。
男の方の立場よりも、女の立場を考えてしまうよね、どうしても。

みやちゃんはきっと、あの素人と結婚するだろうし、ゆうこは誰か見つけるだろうね。
それを、船の上で思い浮かべるかどうか、それが現実なのか、どうなのか?
そのあたり、面白い映画だよね。

ゆうこが背中向けて流す涙、その前のたくさんのシーン、色々と想い、女はそういうものだと心から思う。
まあ覚せい剤を使うのは、やり過ぎと思ったけどね。



(1-448) A Place in the Sun (陽のあたる場所) (2回目) 1951年・アメリカ 
初見時感想は → こちらです

陽のあたる場所

1月中旬 280円で買ったDVD
監督 ジョージ・スティーブンス
主演 モンゴメリー・クリフト (ジョージ役)

感想
初見時のような真っ直ぐな気持ちで見られない。
ボートが転覆した後、引きになるから真実は分からないんだもの。

一番印象的だったシーンは、ジョージが救世軍の家族を見るシーン。
あそこが全ての始まりのような気がする。

立派だったのは、ジョージママ、
言う事とやる事が見事に一致していたのは、この人だけ、この点は特に印象的でした。

モンクリはそれほど美男子ではなかったで・賞。
死刑になって当然で・賞。
アンジェラほど馬鹿な女はいないで・賞。
シェリー・ウィンタースは、超うまかったで・賞。



(1-365) Wait Until Dark (暗くなるまで待って) (2回目) 1967年・アメリカ 
初見時感想は → こちら

暗くなるまで

1月中旬 買ったDVD(アマゾン3枚3千円)
監督 テレンス・ヤング
主演 オードリー・ヘップバーン(スージー役)

感想
いや~良かった良かった☆
これこそ映画で・賞って感じの映画でした。

密室劇っていろいろとあるけど、
この作品は、もしかしたら一番良いのかもしれませんね~☆

それに、オードリー・ヘップバーンの中で一番だと、やっぱり再確認しました。
オスカーもらえなくても良いじゃない、
こうして、ずっと長く、凄い・すごいって言って、長く後あとまで、見てもらえるんだもの。

初見時の感想のままですね。
テレンス・ヤングって「レッド・サン」と言い、
少ない作品が、光る人だと思いました☆




<<2-912  マイアミ・バイス | BLOG TOP | (1-365)  暗くなるまで待って  (2回目)      >>

comment

こんにちは!

  1. 2012/04/13(金) 11:07:04 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
わたしはジョージ母を全然思い出せないんですよ~。覚えてるのはジョージとアリスとアンジェラ、そして最後のおじさんだけでした。しかも、僅かなシーンだけだし!
まあ思い出せなくても、あまり再見する気は起きないんですけどね。

>映画上では全く描写がなく、ヒッチさんが書いたモノなら良いのですが、そうではないのでしたら、書いた人の「憶測」だと思います。

そうでしたか!
またgoo映画に騙されるところでした。ものすごい自信満々に書いてあるところが怖いですよね、あのサイトは・・・。機会があったら再見してみたいと思います。モノクロ映像の記憶も修正しないといけないし(笑)

あと、バンプの「銀河鉄道」聴かせて頂きました。賢治さんへのリスペクトもありつつ、自分の経験に基づく想いが込められているように感じました。相変わらずやさしい歌声ですね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/04/13(金) 12:09:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> わたしはジョージ母を全然思い出せないんですよ~。覚えてるのはジョージとアリスとアンジェラ、そして最後のおじさんだけでした。しかも、僅かなシーンだけだし!

私も再見後時間が経っていないのに、いまひとつ「ぼや~っ」としていますが、
たしかに、いろんな人が色々と言う中、すじが通っていた事だけ覚えています。

> まあ思い出せなくても、あまり再見する気は起きないんですけどね。

まぁオンエアでもあれば・・・ジョージ・スティーブンスの名作ですものね~。
私は買ったので(たしか280円)またいつか見ます。ずっと後で(爆)。

> >映画上では全く描写がなく、ヒッチさんが書いたモノなら良いのですが、そうではないのでしたら、書いた人の「憶測」だと思います。
> そうでしたか!
> またgoo映画に騙されるところでした。ものすごい自信満々に書いてあるところが怖いですよね、あのサイトは・・・。機会があったら再見してみたいと思います。モノクロ映像の記憶も修正しないといけないし(笑)

えぇ全く描写がなくって、受け取る人によって、
また、同じ人でも、その時の気持ちによって、どうとでも とれるのだと思います。
またgoo映画ですか~!前も何かありましたよね~?

カラーについては、今の記憶も大切になさってほしいし、
機会があって再見なさったら、是非、ご感想を聞かせて下さいね~♪

> あと、バンプの「銀河鉄道」聴かせて頂きました。賢治さんへのリスペクトもありつつ、自分の経験に基づく想いが込められているように感じました。相変わらずやさしい歌声ですね~。

有難うございます☆
宵乃さんのお陰さまです。
そして、聞いてまで下さり、感謝に堪えません。
・・・長い歌ですのに、本当に有難う!

賢治へのリスペクトですか!嬉しいです!!!
自分の想い、そうですね、いつもどこかにあると思います。
優しい歌声と書いて下さり、嬉しいです!

基央君の歌い方は、悪く言えばなよなよとしていますが、
私から見るとあのなよなよ感の後ろに、強い想い・気持ちがあって、大好きなのです。

では来週末、多くの方がご参加くださいますように~!!!

「陽のあたる場所」を観ました

  1. 2012/09/11(火) 19:44:30 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは。

初見時の感想も読ませていただきましたが、こちらにコメントします。

>ボートが転覆した後、引きになるから真実は分からないんだもの。
難しいですね。ジョージ本人もわかってなかったみたいですし・・・。
ただ、アリスは覚悟を決めていたのかなと思いました。
土壇場になると強いのはやっぱり女ですね。

真実がわからないからこそ、観終わった後であれこれと考えて
すごく深い映画だなと思いました。

Re: 「陽のあたる場所」を観ました

  1. 2012/09/11(火) 20:51:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 初見時の感想も読ませていただきましたが、こちらにコメントします。

両方読んで下さり、ありがとうございます!

> >ボートが転覆した後、引きになるから真実は分からないんだもの。
> 難しいですね。ジョージ本人もわかってなかったみたいですし・・・。

ここはものすごく注意して見たのですけど、
もうあの引き方には、監督の「悪意」すら感じてしまいました(笑)。

> ただ、アリスは覚悟を決めていたのかなと思いました。
> 土壇場になると強いのはやっぱり女ですね。

そうですね・・・金持ちの娘ではない
特別な職業を持っていない
この当時の普通の娘さんは皆、いわゆる「つぶしがきかない」
生き方を、普通に受け入れていたのかもしれませんね~?

> 真実がわからないからこそ、観終わった後であれこれと考えて
> すごく深い映画だなと思いました。

目が行くところが人それぞれ違って、
まぁ簡単な言葉ですが、これも「名作」だと思います♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -