FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-856  スリーピー・ホロウ

  1. 2010/12/09(木) 23:00:00_
  2. ティム・バートン
  3. _ comment:4
Sleepy Hollow  (スリーピー・ホロウ)  1999年・アメリカ



スリーピイ・ホロウ





 
.


2010年12月9日(木)  ムービープラス

監督 ティム・バートン
主演 ジョニー・デップ(警察官 イカボット・クレーン役)

感想
この監督は去年と今年で何作品も見ましたが、結構ワンパターンのヒトですね・・・
何がって?この人の作品には、ほぼ「美しい青空」は出てきません。

そして女性キャラが、似た感じで、
(時代がいつであろうが)場所が、イギリスであろうが、アメリカであろうが、
アメリカの中でも、田舎であろうが、都会であろうが、私には同じような町にしか見えないのです。
「悪魔の理髪師」「エド・ウッド」「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」・・・。

でも見てしまうのは、やっぱり、ジョニデが好きだからだと思います。
ジョニデが好きな理由は前にも書いたけど、顔とかではなく、
「ネバーランド」で演技が出来る人だと知ったことが大きいです。

このお話は、首を刈るし、首のない騎士が準主役なので、
まぁホラーに入るのかもしれませんが、
最近、わりと平気になってきたので
(といっても、この監督だからですが)

話自体も割りと面白くて、まぁありがちかもしれないけど、実際、現実的ではないのだから、
映画としてあの首なし騎士と、真犯人を楽しむほかないのよね・・・

その二人も最後はハッピーエンド?で黄泉の国へ行けて良かったのかもね?
そのわりには犠牲者が多かったけど、
近代に近い時期にやはり閉鎖的な村は解体した方が良いという事なのかもしれないし。
途中で一度私も真犯人を誤解してしまって、上手な作りだったと思う。

ジョニデのファンの人なら何でも良いのでしょうけど、
やっぱりこっちはそういうわけにはいかないので、細かい点も見るけど、
気が弱くて怖がりで、でも頑張るんだという気持ちはあって、
やや子供じみた警察官を、まぁよく演じていたと思います

そして、この作品は、それでも終わり方が良くて、
爽やかに近い感覚でエンドロールを迎えられて良かったです



再見時感想はこちら  →  スリーピー・ホロウ(99・米)(2回目) ・・・ 2-856 




<<12月の 「ブログ DE ロードショー 」 の お誘い | BLOG TOP | 2-855  氷点>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/12/15(水) 11:22:45 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/12/15(水) 23:04:17 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

観ました!

  1. 2019/08/15(木) 08:17:03 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>気が弱くて怖がりで、でも頑張るんだという気持ちはあって、やや子供じみた警察官を、まぁよく演じていたと思います。

なんか可愛かったですよね~。あんなに頼りないのに、少年もヒロインも慕って付いてきてくれて、母性本能をくすぐられたのか?とか思ってしまいました(笑)

>その二人も最後はハッピーエンド?で黄泉の国へ行けて良かったのかもね?

俺を顎で使うとは大したタマだな、気に入ったぜ!という感じでさらったんでしょうかね~。立派な愛馬にまたがる威風堂々とした騎士様にさらわれるなんてロマンティックです(笑)

ラストも爽やかで、記憶にあったこの作品の印象も変わりました。

Re: 観ました!

  1. 2019/08/15(木) 18:14:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> なんか可愛かったですよね~。あんなに頼りないのに、少年もヒロインも慕って付いてきてくれて、母性本能をくすぐられたのか?とか思ってしまいました(笑)

ハイ、そういう魅力のある人物で、それをよく演じていたと思いました!

> 俺を顎で使うとは大したタマだな、気に入ったぜ!という感じでさらったんでしょうかね~。

そういう愛情もあるんですね(笑)。

> 立派な愛馬にまたがる威風堂々とした騎士様にさらわれるなんてロマンティックです(笑)

いやはやロマンティックとは・・・汗。
怖いですよね~(笑)。

> ラストも爽やかで、記憶にあったこの作品の印象も変わりました。

ハイ、本当に良い終わり方です。
再見と知らず(記事がなかったので・・・)
初見と思い込み、生意気な事を書いてすみませんでした。

印象が(良い方向に)変わって良かったです!
宵乃さんの記事にはのちほどお邪魔させて頂きますね~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -