FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-850  真実の行方

  1. 2010/12/06(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
Primal Fear  (真実の行方)  1996年・アメリカ






真実の行方DVD画像




 



2010年12月6日(月)  息子が100円で借りたDVDを借りて鑑賞しました。

監督  グレゴリー・ホブリット
主演  リチャード・ギア  (弁護士・マルティン役)

感想
エドワート・ノートンの顔を見た瞬間に、
だいたいどんな話か分かってしまって・・・


これが彼のデビュー作らしいけど、私の彼の初見は「ファイト・クラブ」だったし、
他にも色々と・・・あの顔と、彼らしい演技を見てきたので・・・

それと、最近日本で本当にあった話で、
聖職者を名乗る人間が子供(たしか小学生だったような気が・・・)に
そういう虐待をしていたというニュースを知っていたので・・・

以上2点からこの話は、筋が見えない頃から
「つまらないなぁ・・・」と思いつつ見ていたのですが、
最後の数分間で、私も騙されていたのかも?と思いつつ・・・

この映画の一番大事なところは、ラストシーン以降で、
真実は彼ら二人の心だけに・・・という点。たくさんの「この先」が浮かび、
その意味では、鑑賞後にとても面白い・・・そんな作品だと思います。

あと、この弁護士は、一人の女性さえ幸せに出来ない人だから、
最後前も彼女をいたわっているようで・実はバカにしているのが分かって、
すごく嫌でした。男性としては最低。





<<2-851  ミスター・アーサー | BLOG TOP | 2-849  マーサの幸せレシピ>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/12/20(月) 17:30:02 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画を観てから、随分歳月を経てますので、詳細はすっかり忘れていますが、面白かったことだけは記憶にあります。
TBさせていただきます。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/12/20(月) 18:32:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画を観てから、随分歳月を経てますので、詳細はすっかり忘れていますが、面白かったことだけは記憶にあります。
> TBさせていただきます。

私は記事内にあるように、あまり面白くなかったのですが、
ラスト前から、ラスト、その後・・・が面白いと思いました。

記事を読ませて頂きました。
ちょっと後で、お邪魔いたしますね~。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -