FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


546・映画女優 1986、東宝

  1. 1987/02/11(水) 17:30:00_
  2. 市川崑
  3. _ comment:0
映画女優1



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1987年2月11日(水) ○○東宝にて (2本立て) (20歳~)

監督 市川コン
 吉永小百合

結婚して はじめて 映画館へ 行ったんですの うれしかった
この2本立て なら 安いと 思ったの




 
.


感想
私みたいな人は こういうの見ても いいと 思うけど
映画に キョーミない人は つまらんだろうナ と思いました

田中絹代史 というより 映画史も 合わせてるから 中途半ぱ的に
なって しまったの かもネ せんに 秋吉久美子で TVで みてるから
流れは 分かるんだけど 作りにくかった だろうなって 思う
いろんな人が いろんな役で 出てたけど いつも通り
市川コンは うまく やってると 思います

溝口健二の作品を 見てみたいです
昭和初期は 他に 娯楽もなく 映画の 持ついみは
今とは かなり 違ってたでしょうね 田中絹代は
時代の 申し子 でしょうねぇ

でも あそこで 終わらず もうちょっと 年よりに なるまで しても
よかったかな って 思いました

吉永小百合は スター なんでしょうねぇ と、つくづく・・・



あとで サンダカンを 想い出して しまいましたら 田中絹代と いう人の
若い頃 年よりになってから ・・・ 涙 でるよな 気がします



********************************



2011年11月:追記

最後に書いてあるように、少し前に見た「サンダカン八番娼館・望郷」の
サキを演じた、田中絹代その人、そのものと、
ドラマで秋吉久美子が演じた、田中絹代、は、よく覚えているのですが、

この映画の、吉永小百合演ずる、田中絹代は、
ちょっとぼやーっとしています。

あまりにも「マルサの女」が強烈だったのと、
この映画自体が、地味というか、なんというか、玄人好みというか、
まぁ2本立てとしては「良い組み合わせ」だったんでしょうけど、
多分、寝ていた人もいたような気がします。

再見したいとも思いませんね~残念。



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=150013
製作年:1987年
監督の正しいお名前:市川崑



再見時感想はこちら  →  映画女優(86・日)(2回目) ・・・ 1-546 




<<547・刑事コロンボ  秒読みの殺人 1979 U.S.A | BLOG TOP | 545・マルサの女 1987、日本>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -