FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


545・マルサの女 1987、日本

  1. 1987/02/11(水) 17:00:00_
  2. 伊丹十三
  3. _ comment:8
マルサの女



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1987年2月11日(水) ○○東宝にて (2本立て) 20歳~

監督 伊丹十三
 山崎努 、 宮本信子

評判が いいので どうしても 見たかったのです
映画館は それほど ひどく なかったです




 
.


感想
テンポが 速くて とても いいです
何年ものことを 写している わりには 春 だの 夏 だの の
スリル というより サスペンス というより 調子よさで
いい感じ なのです

伊丹十三は Actor してる だけでも すてき なのにね

山崎努は 障害者を うまく やってました
宮本信子、津川雅彦 etc. 他に 小さい役にまで いい人を
配役してて その点でも 成功ですね

明るい 税ム署員たち 息が ピッタリ ○サ の人たち
とかいって 本当は どーなんでしょう?
金持ちも 密告されりゃ くずれていく はじまり だねぇ

内容 大きいものも 小さい 伏線(特に 太郎君クンのこと)も
皆 よかったですヨ

おもしろかった!☆


P・S うまくかけなくて かなしいです
    いろんな人の 批評よんで いつも うなずいてます



****************************



2011年1月:追記

結婚してから、初めて、映画館に行きました。
当時住んでいたのが、生まれ育ったのとは違う県だったので、ボロイ映画館しかないのかな?とか
偏見を持っていたのですが、まぁまぁの良い感じの映画館で、ホッとしました。

この映画は、見たときの状況から、内容から、ほとんど全部覚えています。
その後のオンエアも、チラ見を何回もしていますし、
今も、もう、耳にあの音楽が、聞こえています☆

この作品以降、税務署員とか、
それまではあまりドラマにならなかったような職業の主人公が、
テレビでも映画でも、もてはやされるようになったし、

いろんな意味で、この映画は、この時代を引っ張って、
次の時代につなげていった・・・そんな邦画の代表作だと思います。

もちろん、面白かった☆
一番好きなシーンは、彼女が刺されそうになった時に、
今なら罪が軽いと、冷静に早口で犯人を説き伏せるところで、
万一、私に、あぁいうシュチュエ―ションが起こった場合は(一生涯、まず無いと思うけど)
あぁいうふうにしたいな~とか、今でもずっと覚えています。

伊丹十三が俳優だったって知っている人も、お若い人などでは少なくなっているでしょうか?
こういう世界の中では、一番許せない死に方をした人ですね。
奥さんのこと、ひとつも考えていなかったことが、よく分かりました。

もちろん役者も皆、それぞれ光っていた。
・・・この映画については、話し始めると止まらないので、この辺で・・・



****************************



再見時感想はこちら  →  マルサの女(87・日)(2回目) ・・・ 1-545 




<<546・映画女優 1986、東宝 | BLOG TOP | (1-130) 死刑台のエレベーター 1958,France (2回目)>>

comment

こんにちは

  1. 2011/01/26(水) 11:46:05 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昔、この作品のゲームを持ってましたよ(笑)
金庫を開ける番号がわからなくて、かなり悩んだ覚えがあります。初めて映画を観て、それが愛人のスリーサイズだったと気付き、小学生向けじゃあなかったんだなぁと笑ってしまいました。

映画のほうは、見ごたえのある作品ですよね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/01/26(水) 15:07:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 昔、この作品のゲームを持ってましたよ(笑)

ゲームがあったんですね~。
たしかに、ゲームにもできそうなお話ですよね~。

> 金庫を開ける番号がわからなくて、かなり悩んだ覚えがあります。初めて映画を観て、それが愛人のスリーサイズだったと気付き、小学生向けじゃあなかったんだなぁと笑ってしまいました。

そうですね~ハハハハハ・・・作った人が悪いと思いますよ~。
多分今ならいろいろと配慮されるんでしょうけど・・・。

> 映画のほうは、見ごたえのある作品ですよね~。

本当にそう思います。
これ以降はこういう映画が増えて、今見ると遅く感じるかもしれないけど、
封切り公開当時は、ものすごく斬新な映画でした。
まぁ今でも見応えのある作品には違いないと思いますが、
当時の衝撃度は、かなり高かったで~す。

おはようございます。

  1. 2011/01/27(木) 06:36:01 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
TBとコメントありがとうございました。
映画作品は、感動するか、面白いか、のどちらかを叶えてくれれば満足します。
この映画は、文句なしに面白かったです。
月並みな言葉しか出てきませんが、素晴らしい、映画らしい映画でした。

アスカパパさん、おはようございます☆

  1. 2011/01/27(木) 08:46:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 映画作品は、感動するか、面白いか、のどちらかを叶えてくれれば満足します。
> この映画は、文句なしに面白かったです。
> 月並みな言葉しか出てきませんが、素晴らしい、映画らしい映画でした。

本当にそうですね~!
スピード感が、それまでの邦画とはちょっと違う感じがしたものです。

おいそがしい中、コメントを有難うございました☆
寒いので、お気を付け下さいませ。

  1. 2011/01/28(金) 00:10:31 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

これは再見したい映画です。
テレビでしか見てないはずなので……。

伊丹十三の死は、いまだに謎というか、
何だか引っかかるものがあります。
大江健三郎は彼の義弟で、何度か伊丹のことを書いてますね。
俳優時代を知らないし、詳しくないですが、気になる人です。

ケンさん、おはようございます☆

  1. 2011/01/28(金) 09:04:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> これは再見したい映画です。
> テレビでしか見てないはずなので……。

そうですか・・・なかなか映画館でかかることは
この先は難しそうな作品ですけど・・・
DVDなら必ずどこのお店にもありそうですけどね~
オンエアも待っていればあるかも?
私も再見したいなぁ・・・例のリクエストにしたりして???

> 伊丹十三の死は、いまだに謎というか、
> 何だか引っかかるものがあります。
> 大江健三郎は彼の義弟で、何度か伊丹のことを書いてますね。

そうですか・・・
私は当時の一般に知られた説しか知らないのですが、
それによると、ただのサイテーおやじ、って感じですけど、
真相は別にあるのでしょうか???

> 俳優時代を知らないし、詳しくないですが、気になる人です。

とても素敵な俳優さんですよ☆
お薦めは「瀬戸内少年野球団」のむめちゃんのお父さんと(出番は比較的短い)
「細雪」の男性です。こちらは主演級です。(7人くらいが主演)
良かったらご覧くださいね~♪

  1. 2012/04/07(土) 17:10:37 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
こんにちは 
この作品もいいですよね~。

宮本信子も勿論良いんですが
「その悪いことしている奴の住所氏名教えてください!!」のやり取りとか
伊東四朗の庶民の打たれ強さとか好きなシーンは一杯あるのですが

山崎努演じる権藤が、たまりません!!
何回、あのグラスのシーンを見返したかかわかりません。
(前段の津川雅彦の権藤を褒めるシーンも
演技合戦の趣きがあって好きですが)

「あんた、今、ぽたぽた、落ちてくる水の下に
コップを置いて、水ためているとするわね?」

「あんたのどが渇いたからといって
半分しかないのに飲んじゃうだろ?」
・・・これ、最低だね」
 
「なみなみいっぱいになるのを待って
・・・それでも、飲んじゃだめだよ。

いっぱいになって、溢れて
垂れてくるやつ。
これを、舐めて我慢するの。
そうすれば、コップ一杯の水は・・・」

あの時のセリフ、言い回し、権藤という男の本質を余すことなく
伝えた名シーンだと個人的には思っています。

その後の津川雅彦のセリフの皮肉さも
素晴らしいですよね(笑)

きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2012/04/07(土) 19:57:09 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この作品もいいですよね~。

イイですよね~。
今夜日本映画専門チャンネルでオンエアがあるので録画しようかな?と思っています。

> 宮本信子も勿論良いんですが
> 「その悪いことしている奴の住所氏名教えてください!!」のやり取りとか
> 伊東四朗の庶民の打たれ強さとか好きなシーンは一杯あるのですが
> 山崎努演じる権藤が、たまりません!!
> 何回、あのグラスのシーンを見返したかかわかりません。
> (前段の津川雅彦の権藤を褒めるシーンも
> 演技合戦の趣きがあって好きですが)
> 「あんた、今、ぽたぽた、落ちてくる水の下に
> コップを置いて、水ためているとするわね?」
> 「あんたのどが渇いたからといって
> 半分しかないのに飲んじゃうだろ?」
> ・・・これ、最低だね」
> 「なみなみいっぱいになるのを待って
> ・・・それでも、飲んじゃだめだよ。
> いっぱいになって、溢れて
> 垂れてくるやつ。
> これを、舐めて我慢するの。
> そうすれば、コップ一杯の水は・・・」
> あの時のセリフ、言い回し、権藤という男の本質を余すことなく
> 伝えた名シーンだと個人的には思っています。
> その後の津川雅彦のセリフの皮肉さも
> 素晴らしいですよね(笑)

よく覚えていらっしゃいますよね~凄い!!!
読ませて頂き、大まかには思いだせるのですが、
特にコップの水の件はハッキリと目に浮かびましたが、
やはりこれは再見してから・・・ということでまたお願いいたします☆

ところで、宮部みゆきの映像化作品で、私が気に入っているのは2作品です。

1:蒲生邸事件 NHK 主演:いしだ壱成 内容はバッサリですが、アウトラインは良いかと。
ふさ との現代の件もセンチではなくうまく描写していました。

2:魔術はささやく 日テレ 火サス 主演:山口智子 内容は同じくバッサリですが、犯人の描写が良かったように思います。

どちらも随分昔の作品で、再見したいのですが・・・。
あと「模倣犯」は、あそこまで行くと原作の恐ろしさが消えて、一種笑えたので、あれはあれで良かったです(爆)。

コメントを投稿してから思い出したのですが、映画では「ブレイブストーリー」「クロスファイア」「理由」ドラマでは「火車」(財前直見の方)も良かったかな?

良くなかったのはドラマの「レベル7」「龍は眠る」映画の「長い長い殺人」でしょうか?
やっぱり映像化は難しいかな~?
「鳩笛草」を映像化してほしいなぁ~!
長々失礼しました☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -