FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(ナンバーなし)  父ちゃんのポーが聞こえる  (2回目)

  1. 2010/11/05(金) 23:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
父ちゃんのポーが聞こえる 1971年・日本



この映画は、小6か中1の時に学校の体育館で、授業で見せられた作品です。もしかしたら、
生まれて初めて「映画を見た」という意識を持って見た作品かもしれません




 
.


ハンチントン舞闘病、という怖ろしい病気の名前と、則子が死ぬシーンはハッキリと覚えていて、
泣いて泣いて、どうしようもなかった事を、覚えています。

今回、小林桂樹さんが亡くなったので、主演作を特集しているこのチャンネルで
この作品が取り上げられ、ギャー!!!と思い、録画して、見ました。

子供のころと、今では感想も変わるかもしれないけど、
あの体育館で、皆泣いていたこの映画・・・どうしても見たかった。



↓ VHSの画像です



父ちゃんのポーが聞こえる



2010年11月5日(金)  日本映画専門チャンネルを録画して鑑賞しました。

監督 石田勝心
主演 小林桂樹 (杉本隆 役)
    吉沢京子 (則子 役)

感想
この映画の事で覚えていたのは、ほぼ則子から見た事柄だけで、
則子自身の事ばかりだった・・・子供だったからね・・・
初恋とかも覚えていなくて、則子の病気と死、そしてお父さんとの絆、だけを覚えていたようだ。
(夢に見るダンスシーンは覚えていました☆)


今回、曲がりなりにも人の親になった自分の目線から見ると、
あの父親の気持ちも、後妻の気持ちも、痛く突き刺さる・・・
病気の子供を持つという事・・・
あのお父さんが再婚して、小さな坊やまで出来ていたとは全く覚えていなかった。
その事が良い方向にも、悪い方向にもとれるのよね・・・


小林桂樹も、藤岡琢也も、亡くなってしまったね・・・まさに「好演」だったと思う。
司葉子も、吉行和子も綺麗で若い!
吉沢京子はやっぱり可愛い、則子を心ごと身体ごと、よく演じていました。


とにかく見られて良かった。
あれから随分年月が経って、この病気も少しは予後が良くなっただろうか?
懐かしくて、おかしくなりそう・・・
昔の小学生はこういう映画を見せられたのよね~今はどうなんでしょうか?(息子の頃は違っていました)


ラストシーン、則子が亡くなる場面じゃなかったんだね、
その後のお父さんの日々が映されて、本当に良い終わり方だった


機関車を操るお父さん、相棒も健在、あの“ポー”の意味を深く理解して・・・
則子が死んでも、
遺された人たちは皆、それぞれに生きてゆかなくてはならないのだから・・・。



************************************



ここから下は、医療関係者の人は、
読むと不愉快になるといけませんので、読まないで下さい。




医者と看護婦が打ち合わせしてるところが、非常に現実的で
リアルで、あんなふうなんだろうな~と、怒りと共に心から
「医者や看護婦なんて、あんな奴らばっかりさ」と思った。

患児のことなんて考えない、自分たちが管理しやすい事を考える、
全く自分たちには治せない病気を、自分たちのせいではなく、患児のせいにする、
厄介払いをするだけ。言いにくい事は、教師に言わせるし。
(そのくせ、うまくいくと自分たちの手柄のようにする、最低の人種

この映画でのあぁいう表現は、今現在はまずい表現だから、NGなんでしょうけど、
私には「やっぱり」と勉強になり、その意味においても、今回見られて良かった。




<<2-822 エーゲ海の天使  | BLOG TOP | 2-821 ベルンの奇蹟>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -