FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-21)  若草の頃  (2回目)

  1. 2010/11/04(木) 23:00:00_
  2. ヴィンセント・ミネリ
  3. _ comment:4
再見  Meet Me in St.Louis  (若草の頃)  1944年・アメリカ



若草の頃




 
.


2010年11月4日(木)  セルDVD

監督 ヴィンセント・ミネリ
主演 ジュディ・ガーランド(エスター役)

感想
やっと、やっと、やっと再会できた~!!!
中3の、映画を好きになったあの年に、特別な想いを持った映画で、あまり有名ではない映画は
この「若草の頃」と「栄光の座」だけで、「栄光の座」はどこにもないけど、
こっちはある事は知っていたけど、なかなか機会がなく、今回本当に良い機会があって良かった☆

やっぱりジュディ・ガーランドの美しさ・可愛らしさ・歌のうまさ・ダンスも上手・・・
監督がこの作品で彼女を見染めたのも、納得できます☆
(終盤のシークエンスで、彼女の衣装が、他の女性陣と全然違って、目立っていました☆)
(二人がこの映画で知り合い、結婚した事は、中3の時には衝撃でしたが、今見ると当然な感じでした)

「オズの魔法使」ほどではないけど、この作品のミュージカルな部分も、とっても良いし、
何と言っても、古き良きアメリカ、両親に祖父、女中に一男四女の平和な幸せな家庭・・・
(でもキレイ事ばっかりではなく、泣いたり怒ったり忙しかったよ~)

美しい街セントルイスの四季をバックに、
良心的な、そう小さな子供とも、爺さん婆さんとも、誰とでも一緒に見られる、そんな作品。

あの歌も、クリスマスの歌も、耳についていたし、今でも歌えそう~♪
マーガレット・オブライエンの可愛らしさも良いけど、
両親・祖父・女中・他の兄妹・彼氏・・・そんな皆が演技もうまく、
本当にこの頃(1903から04年)に、こんな家庭があったと思わせる。

四季の移り変わる時に、絵本のような表紙を用いて、お花やリボンで飾って、
1944年、昭和19年にこういう映画を作って、暗い気分ながらも歌い楽しんでいた、
そんなアメリカに、よく宣戦布告しましたね。勝てるわけないじゃん、っていつも思います☆

とにかく再会できて、ものすごく幸せ♪
買ったし、いつでも見られるし、次は、何とかして「栄光の座」を探したいな~。

初見時から35年も経っているのに、感想が全然変わらない、美しい良作・秀作でした☆
製作から66年かよ~!!!ビックリ!!!



初見時等の感想はこちら

若草の頃(44・米) ・・・ 1-21
若草の頃(44・米)(殿堂入り) ・・・ 1-21





<<2-820  遠い空の向こうに  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 2-819  ブレードランナー  (ファイナル・カット版)>>

comment

こんにちは。

  1. 2011/09/20(火) 10:31:01 |
  2. URL |
  3. ascapapa
  4. [ 編集 ]
コメントとTBありがとうございます。

>やっぱりジュディ・ガーランドの美しさ・可愛らしさ・歌のうまさ・ダンスも上手・・・

その通りですね~。
特に、ジュディ・ガーランドの歌唱力の確かさには何時も圧倒させられます。

>監督がこの作品で彼女を見染めたのも、納得できます☆
>(終盤のシークエンスで、彼女の衣装が、他の女性陣と全然違って、目立っていました☆)

そうでしたか。やはり…
私も、もしリアルタイムで観ていたら気が付いたかも?。いや、たとえ気が付かなくても、映画は、若い時に多く観るべし。の持論を再認識いたします。

>あの歌も、クリスマスの歌も、耳についていたし、今でも歌えそう~♪

クリスマスの歌は印象的でした。撮影も良かったですね~。撮影といえば、ハロウィンのあの怖さ!。これも印象的です。

>四季の移り変わる時に、絵本のような表紙を用いて、お花やリボンで飾って、
>1944年、昭和19年にこういう映画を作って、暗い気分ながらも歌い楽しんでいた、
>そんなアメリカに、よく宣戦布告しましたね。勝てるわけないじゃん、っていつも思います☆

1940年代のアメリカ映画を観ると、私も何時もそう思います。

>とにかく再会できて、ものすごく幸せ♪

miriさんのお気持ちよく分かるつもりです。私にもそういう映画がありますから。

>初見時から35年も経っているのに、感想が全然変わらない、美しい良作・秀作でした☆

miriさんにとって、秀作という評価を、素直に、且つ、率直に、尊重します。
この映画を、若い時に観られたmiriさんが、35年ぶりに再会されて、変わらぬ感動を覚えられたお気持ちが、文を拝読していて、ひしひしと伝わってきましたもの。
人によって、その作品は異なりますが、誰にでもそういう映画は当然にありますものね。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2011/09/20(火) 13:59:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントとTBを有難うございます☆

> 特に、ジュディ・ガーランドの歌唱力の確かさには何時も圧倒させられます。

パパさんに誉めて頂いて、彼女も喜んでいる事でしょう~☆

> そうでしたか。やはり…
> 私も、もしリアルタイムで観ていたら気が付いたかも?。いや、たとえ気が付かなくても、映画は、若い時に多く観るべし。の持論を再認識いたします。

月曜ロードショーの解説の荻さんに聞いたような気がします☆

> クリスマスの歌は印象的でした。撮影も良かったですね~。撮影といえば、ハロウィンのあの怖さ!。これも印象的です。

ハイ本当に怖かったです!

> 1940年代のアメリカ映画を観ると、私も何時もそう思います。

そのころに作られた邦画と見比べてしまうと、どうしてもですね~(45年まで)

> miriさんのお気持ちよく分かるつもりです。私にもそういう映画がありますから。
> miriさんにとって、秀作という評価を、素直に、且つ、率直に、尊重します。
> この映画を、若い時に観られたmiriさんが、35年ぶりに再会されて、変わらぬ感動を覚えられたお気持ちが、文を拝読していて、ひしひしと伝わってきましたもの。
> 人によって、その作品は異なりますが、誰にでもそういう映画は当然にありますものね。

有難うございます☆
温かいコメントで本当に嬉しいです☆

他のジャンルの作品も色々とありますが、
「ミュージカル」ですと、私にとっては、これが一番そういう作品です。

またいつか、パパさんのそういう作品について、お聞かせくださいね~♪

  1. 2013/10/09(水) 20:42:49 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
こんばんは
この作品ものすごくいいですね!!
本当に観て、幸せになる映画でした。
教えて頂き、ありがとうございました。

きみやすさん、おはようございます☆

  1. 2013/10/10(木) 08:51:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この作品ものすごくいいですね!!
> 本当に観て、幸せになる映画でした。
> 教えて頂き、ありがとうございました。

そう書いて下さって、本当に嬉しいです!
誰にでもお薦めできる映画って、多くはないのですよね~♪

そして、ご自身のブログに
素晴らしい記事を書いて下さり、有難うございます!

この映画は日本では有名ではないのですが、
アメリカでは 戦時中に作られ、人の心に残る名作として
スタンダード扱いになっているようです。

日本でも、もっと多くの人が
この映画を見て下さると良いな~!と思います。

今回、キャスパー先生が取り上げて下さらなかったら、
私ひとりでは どうにもご紹介できなかったと思います☆
一連の記事を読んで下さり、
映画をご鑑賞下さり、本当に有難うございました!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31