FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


539・時代屋の女房2 1985、松竹

  1. 1987/01/26(月) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
↓ 現在DVDはありませんが、中古VHSが販売されていました。



時代屋の女房2



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1987年1月26日(日) (20歳~)

監督 尾崎啓司
  名取裕子  古谷一行

時代屋の女房を 見たのは おととしの秋 夏目雅子が 亡くなった
すぐあとで なんだか あの秋の ラッシュの 中では はかない 一作品だったナァ




 
.


感想
さいしょは あー 夏目雅子なのに、 渡瀬恒彦なのに って
思ってました

が 終わってみて 気付いたコトは 「映画」としては この「2」の方が
しっかりして よい作品に 仕上がってたなぁ って コトです

あの歩道橋 なつかしいなァ
やっさんは タイプ違うけど 古谷一行って その人にしかない
あったかさ みたいなとこ あるでしょ それが よかった
そして まゆみの 名取裕子は わりと 序の舞 みたいな
イメージ 強かったのに こんなに するりと 不思議な みりょく
美しさの 彼女と 一味ちがって (きっと 比べられて やりにくかった
だろうに ねぇ) かわいいし 愛らしいし よくやったと 思った

加ト健一は 三男三女で 古谷一行の 弟してて やっぱ 画家だった
なぁ あいかわらず いいわぁ
あと 美保純も 杉浦直樹も 初井言栄も 大滝秀治も
藤田弓子も 皆 うまいよ

まわりの人の エピソードとか 笑い・人情 おりまぜて よかったヨ
(ラ・サール石井と 塩沢ときのは 一体 どーゆーいみ?と思った)

まゆみが 伊香保で 芸者してた なんてねぇ
加賀まりこも ちょっとなのに 得したねぇ すてきでした

これからも やっさんと まゆみ こうしていくのね
ラストの 彼女の 笑顔は もう 前作の人を 思い出させなかった   



*******************************



2011年1月:追記

この映画は、やはり今となれば「1」の方が、思い出せます。
感想文を読むと、こっちの方が出来が良いと書いてあるけど・・・。

加藤健一、って異常に懐かしい、今どうしているんだろう?
と、検索したら、舞台中心に活躍しているけど、
すっごいオジさんになっていて、もうビックリ、がっくりしました・・・。
調べない方が良い事も多いのね~。

名取裕子は、今となれば「序の舞」のような役柄の方が変っていて、
ひょうきんな役柄の方が多いですよね☆ 

機会があれば「1」「2」と続けて再見したいと思います♪



*******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=149395
監督の正しいお名前:長尾啓司
(新聞からノートへの、写し間違いだと思います。ごめんなさい。)



2013年5月現在、この映画は、再見出来ていません。
「1」は、BS民放に続き、BSNHKでもオンエアがあったので、
再見して、保存版にしました。




<<540・誰がために鐘は鳴る | BLOG TOP | 538・Friends (フレンズ ~ポールとミシェル~) 1970、>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -