FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


536・愛と追憶の日々 1983 , USA

  1. 1986/12/22(月) 15:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:5
愛と追憶の日々



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1986年12月22日(日) (20歳~)

Directed by ジェームス・L・ブルックス
   シャーリー・マクレーン

10月に VTR してました これで やっと ホッと できます
’83 オスカー たくさん もらった 名作と 聞いてました




 
.


感想
うーん よかったと 思うよ
あっ このカットで 終わるんだ と 思ったとこで 終わったんです
その時 しみじみと 伝わってきます
30何年だもんね こういうのって たいてい じーんとするものね
親って すごいもんね 注射打ってくれって 叫ぶとこ なんか


オーロラで オスカーもらった シャーリー でも私は ディーディーの方が
よかったよな 気がするの でも もう何度も だもんね
J・ニコルスンは すてきね やっぱ うまいって 感じです
役柄も 本当は 心やさしい すれたふりの人で ラスト 近く トミーを
プールへ さそう とこ なんか いいね
エマを やった人も うまいねぇ

で、結婚した 今の私 から 見ると 夫は なんて ひどい人 なんでしょう
とか 思うとこも あったりして 思わず 「うわき するな」 なんて 口に
出して しまいました

とにかく まぁ 死とか あるからだけど そうでなくとも 盛り上がりの ある
よい話と 思いました エマと オーロラの tel の しあい や
オーロラが だんだん 変わってくとことか 数えたら きりないけど
やっぱ “愛” って 永遠の テーマ ですね

日本語の題名は やっぱ よくない ターニングポイントの
もじりじゃ ないのサ って 思います



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=167
原題:TERMS OF ENDEARMENT XXX



********************************



2010年12月:追記

この作品は、今年の10月に再見しました。

初見時の感想は、それなりに素直だったと思いますが、

再見して特に思ったのは、これは結局、夫に死なれても働かなくて良い、
それだけでなく、メイドまで雇う事ができる、
そういうお金のある人(ヒマな女)の話だということでした。
あまり好きではない、大した事ない話で、オスカーは疑問でした。
(娘の方も「バカな結婚をした」のだというだけですネ~)

「愛と喝采の日々」も、先月再見しましたが、やっぱり、私はそっちの方が好きだし、
シャーリー・マクレーンも、そっちのディーディーの方が良かったです☆

ニコルスンは、最近「バットマン」を見て、こういう仕事もしたのか~?
そんなにお金に困っていたのか?と思ってしまいました。

70年代の映画スター達は、私たちの胸に、それぞれの形で
いつまでも生きると思います。



再見時感想はこちら  →  愛と追憶の日々(83・米)(2回目) ・・・1-536




<<1986年の映画について ベスト10など | BLOG TOP | 535・石の花 1946 , USSR>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/12/08(水) 09:55:16 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

  1. 2011/11/22(火) 18:20:47 |
  2. URL |
  3. ascapapa
  4. [ 編集 ]
コメントとTBありがとうございます。
miriさんは、2回も観て居られるのですね。
miriさんの初見時の感想に、私の感想は近いと思います。
私も再見すれば、また違った感想を持つかもしれませんね。
でも恐らく、評価が上がる事はないと思います。
という程度のコメントで、すみません。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2011/11/23(水) 10:17:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> miriさんは、2回も観て居られるのですね。

初見時は、オスカーだからと、
昨年はすっかり忘れていて、オンエアしたので・・・
3回目は、ありません、キッパリ(爆)。

> miriさんの初見時の感想に、私の感想は近いと思います。
> 私も再見すれば、また違った感想を持つかもしれませんね。
> でも恐らく、評価が上がる事はないと思います。
> という程度のコメントで、すみません。

いえいえ有難うございます☆

アスカパパさんの録画なさっていた番組が、
私が昨年見た番組だと思います。
一年寝かせていらしたのですね~!

私の「黒い罠」と同じです~(笑)
「黒い罠」来月、再オンエアしま~す。

連投スミマセン

  1. 2012/04/06(金) 14:55:22 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
もしかしたら鍵コメでもう書いたかもしれないけど、この作品は昼メロって印象でした。もうニコルソンの役と、病院でのシーンくらいしか覚えてないですね~。娘の夫は、子供が出来ればオーロラの機嫌も直って、経済面で支えてくれるとでも思ってたんじゃないかと疑った気がします。
タイトルも中途半端で、印象の薄い作品です。

Re: 連投スミマセン

  1. 2012/04/06(金) 22:43:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いえいえ大変に嬉しいです☆
本当にありがとう!

> もしかしたら鍵コメでもう書いたかもしれないけど、この作品は昼メロって印象でした。もうニコルソンの役と、病院でのシーンくらいしか覚えてないですね~。娘の夫は、子供が出来ればオーロラの機嫌も直って、経済面で支えてくれるとでも思ってたんじゃないかと疑った気がします。
> タイトルも中途半端で、印象の薄い作品です。

それがオスカーとってるんだから謎ですよね~。
あの賞は、結構変な作品がとるから、仕方ないですよね~。

邦題は「愛と喝采の日々」の2番煎じですよね~シャーリー・マクレーンが出ているから。
ホントに日本で昼メロでリメイクすれば、結構お暇な奥様方に受けるかも?
ただし、洋画を見ない人に限りますが(爆)!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31