FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


530・若い人

  1. 1986/10/11(土) 23:00:00_
  2. 西河克己
  3. _ comment:0
若い人
映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1986年10月11日(土) (20歳~)

監督 西川克己
主演 石原裕次郎 吉永小百合 浅丘ルリ子

石坂洋次郎が 死んだので TVしました
“あいつと私” TVで 見たこと あります




 
.


感想
若い! 皆若い! 裕次郎は さしずめ マッチ
浅丘ルリ子は 今、年とって みっともなく なったけど
さすが 吉永小百合は 今も 昔も きれいだわぁ

画面、うた、ふんいき、さすがに古いわ
でも この頃(このあと2年)に 私が 生まれたんだもん
しかたないわねぇ って思う

内容は 今ひとつ ピンと こない
今の子(私のころも)は もっと すれてるし かしこいし
ちょっと ちがいますわ
でも ひたむきな けいこが 好き
先生2人は ひっしさが なくて 好きと わかりあうんだもの
ヘンだと思います はい

でも このころの人には すてきに 新鮮な 映画 だったんで
しょうねぇ



*****************************



2010年11月:追記

この映画はほとんど覚えていませんが、何となく
白黒画面に、若い彼ら彼女らがワサーっと居る感じが浮かびます。
この時は、作家先生の追悼番組だったようです。

裕次郎は早く亡くなりましたよね~。
浅丘ルリ子との共演映画「銀座の恋の物語」を先月見て、
結構良かったです☆

吉永小百合は、今でも毎年のように新作映画に出演してますよね~ある意味、コワイ! 
すっごく綺麗らしいです。(近くで見た人に聞いた)

この映画は特に再見したくありません。



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=140578

製作年:1962年



2015年10月に再見しました  感想はこちら  →  若い人(62・日)(2回目) ・・・ 1-530 




<<531・アマデウス 1985 , U.S.A. | BLOG TOP | 529・いつか誰かが殺される 1984 、 日本>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -