FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


116・どんぐりッ子

  1. 1976/08/06(金) 17:00:00_
  2. 西河克己
  3. _ comment:6
どんぐりッ子



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【文芸映画】 1976年・日本

1976年8月6日(金) 名宝劇場にて (高1)
監督 西河
主演 森 昌子

ママが邦画でないと見ないといったから
これにしたのです




 
.


感想 主人公の生き方に感銘を受け、不思議を感じた
    すなおに生き、自分できることには 体当たりでぶつかり
    一つの家に灯をともしたように
    そしてラスト どうして去っていったのだろ
    “女中ってあんなもんだヨ”とママはいったけど
    それだけではない 主人公の信念をも感じた
    マコは何でもできるナ とてもうまいと思った



***********************



2009年3月:追記

この映画は最後のシーンを特によく覚えています。
森昌子演じる主人公が、ある大きな家に女中奉公して
何かの疑い(無実)をかけられ、荷物をまとめて出て行くのですが、
ニッコリ、前を向いて、一歩ずつ力強く踏み出していく・・・

よくあるような内容かもしれないけど、
森昌子は結構演技もうまくて(マコって呼んでいたっけ???)
心を打たれた事は覚えています。母と行きました。



**********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=145574

監督の正しいお名前:西河克己



2013年6月現在、この映画は再見出来ていません。




<<117・風立ちぬ | BLOG TOP | 115・或る夜の出来事>>

comment

私も観ました

  1. 2009/03/08(日) 08:44:01 |
  2. URL |
  3. ひぐらし
  4. [ 編集 ]
最後のシーン、本当に心を打たれました。
たとえ誤解のままでも、自分の信じるようにがんばっていく姿・・・(涙)

オープニングのさわやかさ、一生懸命さ、主題歌とともに心に残っています。

懐かしい映画の鑑賞記録、ありがとうございました。
これからも、ますますご活躍ください。

はじめまして、ひぐらしさん

  1. 2009/03/08(日) 12:49:29 |
  2. URL |
  3. saisennseisuki
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございました。
さっきひぐらしさんのHP見せていただきました。
森昌子さんを応援していらっしゃるのですね!
私は特にファンという事はなかったけど、歌が上手い点は本当に素敵だと思い、越冬つばめなんかは大好きでした。
この映画は、ファンじゃなくても感動を生む作品だと思います。
ラストの彼女の顔、空、道、なんかを思うだけで、頑張らなくっちゃという気持ちになりますね。

また良かったら読みに来てくださいね☆

どんぐりッ子

  1. 2009/03/08(日) 21:52:34 |
  2. URL |
  3. ヨッコ
  4. [ 編集 ]
はじめまして、あいさつが後になりましたが、昌子ファン(ひぐらしさんの)サイトにリンクはらせてもらいました。
私は何回もこの映画みました。今でも主題歌が好きなんですよ。
明るく前向きに生きてる主人公に共鳴していました。

映画、特に邦画がすきなので、鑑賞記録、楽しく読ませてもらってます。これからも頑張って下さい。

どんぐりっ子観ました

  1. 2009/03/08(日) 22:29:31 |
  2. URL |
  3. たかはし
  4. [ 編集 ]
 はじめまして。ヨッコさんにはってもらった、ひぐらしさんのサイトから
お邪魔します。
確か高校二年の夏に観た映画です。
私も、あのラストシーンを鮮明に覚えています。
一生懸命にやった結果が、思わぬ結果に終ったとしても、
前を向いて力強く歩き出す主人公に感動しました。

 私は、森昌子ちゃんを応援している一ファンですが、
特にファンでもないという方に、この作品を評価していただき、感激です。
これからも、お好きな映画を楽しみながら、このサイトを続けてください。
ありがとうございます。

はじめまして、ヨッコさん

  1. 2009/03/09(月) 09:30:24 |
  2. URL |
  3. saisennseisuki
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます。
リンクとは、ひぐらしさんの掲示板でしょうか?私も読ませてもらいました。
熱烈なファンの方が多いのですね!
私も森昌子さんには、体調に気をつけて頑張ってもらいたいです。

邦画がお好きとか・・・今は高校生の頃のノートで洋画がほとんどですが、
もうちょっと大人になってからのノートは邦画が増えて、今ではほとんど邦画ばかり見ています。
また良かったら読みに来てくださいね。

はじめまして、たかはしさん

  1. 2009/03/09(月) 09:37:28 |
  2. URL |
  3. saisennseisuki
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます。
本当にこの映画は良い映画でした。
ラストシーンの他に、主人公とその家の子供が話しているシーンや、奥さんのような人が怒っている?シーンなど断片的に覚えています。
森昌子さんは歌がうまいので、演技は期待していなかったのに、とても上手で感動しました。
30年以上も前の事なのに、本当に映画の感激というのは、人の心に深く長く温かく存在するのですね!

また良かったらこのブログも読みに来てくださいね!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31