FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-774  ザ・ヤクザ  (旧gooブログの記事)

  1. 2010/09/22(水) 23:00:00_
  2. シドニー・ポラック
  3. _ comment:0
2010年9月28日の記事
タイトル「良き俳優と良き女優」



ザ・ヤクザ




 
.


The Yakuza (ザ・ヤクザ) 1974年・アメリカ製作作品を見ました

2010年9月22日(水)  日本映画専門チャンネルを録画して

監督 シドニー・ポラック
主演 ロバート・ミッチャム (ハリー役) 
    高倉健 (田中健役)

感想
ヤクザさんの事、色々と勉強になりました。
健さんも良かったけど役名が「田中健」ではちょっとねぇ・・・それよりロバート・ミッチャムが素敵でした☆
「帰らざる河」で、印象が良い彼ですが、あの眠そうな目が、結構この日本の風土にもピッタリな感じで。

時代考証的に、戦争直後から ’70年代半ばまで、良い感じでした。
岸恵子はキレイ、多分、一番良い頃、兄妹だなんて変だと思っていたら、やっぱり、でも、ギョッとしました。

ラスト前のわざわざ指を差し上げに来るところなんか、本当に感じ入りました。
もちろん本当のこの世界の事は存じませんし、もう製作時から36年も経って、あの世界も変わったとは思いますが、
今は検事が証拠隠滅・証拠でっちあげをする時代ですものね、
この映画が心にグッときても仕方ないと思います。

娘の花子役の女優があまりキレイでなかったのは、岸恵子がヒロインだから。
最後の方でお墓が写るけど、ちゃんちゃらおかしくて!死んですぐ墓!!!???

この映画はアメリカ映画で、ロバート・ミッチャムが良いけど、監督がサイコーだけど、
高倉も、岸も、英語上手に話して良かったです☆



*****************************



私は思います。

日本人の今生きている俳優で、昔も今も「カッコいい」と自然に口をついて出るのは、
もしかしたら、高倉健、通称:健さん だけではないでしょうか?と。

ついでに、この映画の翌日に「かあちゃん」という映画を見ました。
岸恵子は、本物の女優ですネ☆ 凄い!!!



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-775  かあちゃん  | BLOG TOP | 2-773  蘇州の夜>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30