FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-165)  チャップリンの独裁者  (殿堂入り)

  1. 2010/10/14(木) 23:30:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:6
殿堂入り  The Great Dictator  (チャップリンの独裁者)  1940年・アメリカ



独裁者





 
.


2010年10月14日(木)  大昔にBS2(アナログ)を録画していたVHSを鑑賞しました。

監督・主演 チャールズ・チャップリン
共演 ポーレット・ゴダ―ド

感想
やっぱり「さすが」っていう言葉しか出ませんわ
ラストシーンのポーレット(役名はハンナ)の顔のアップが、希望なんだろうか?と思わせる。

「モダン・タイムス」から8年間、映画を作らなかったか、作れなかったか、知らないけど、この映画は、
やっぱり「自由への闘い」と同じ時期に、同様にヒトラー(ドイツ軍)に対する、正々堂々とした反論、
ダメだよ、自由が一番大事なんだよ、そういう内容で、素晴らしかった。

もちろん最後の方の演説の場面やいくつかのシーンを覚えていたけど、
今回は最初から全部キチンと思い出すように見られて、幸せでした。

まぁ普通に考えれば、WWⅠから20年間も入院していたとか、
命の恩人だからその家だけユダヤ人でも見のがすとか、ないけど、映画だしね。

床屋のブラームスのハンガリア舞踏曲に合わせてのお髭そりなど、気持ち良く楽しく乗れたし、
あちこちでクスクス笑えるところがあって、それはそれなりに良かった

そして今回すごく胸に響いたのは、ユダヤ人だと言うだけで、迫害される理不尽さ・・・
それは多分現代でも少しは世界中で見られる事だと思うけど、
こんなに世界規模(ヨーロッパ規模)で、大っぴらに大々的に行われたのは、
多分、人類史上最後になったと思うけど、本当にヒドイ事だと思う

とにかく、高校生のころや、OL時代に見たのと、
多分同じように色々な思いがよぎり、一言では書けないけれども、
この映画は、大切にいつまでも見られ続けてほしい、
人類に、と、そう思いました




****************************



初見時の感想は → こちらです
初見から2年後の再見時の感想は → こちらです





<<2-797  大阪ハムレット | BLOG TOP | 2-796  デンジャラス・ビューティ 2>>

comment

こんにちは

  1. 2010/11/02(火) 11:43:22 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
名作ですね。
チャップリンらしいくすくす笑えるシーンも好きだし、ラストの演説の真剣な彼の叫びも胸に響きました。
学校の授業などでもっと観るべきだと思います。

こんにちは。

  1. 2010/11/02(火) 12:46:18 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画が1940年に作られたことに敬意を払います。ヒットラー台頭の時期でしたから。凄い勇気です。凄い映画です。
そして、この映画が、やっと陽の目を見たのは、それから20年後(公開されたのは1960年)という事実にも、その背景を知りたい思いに駆られます。
この映画での、チャップリンの演説に、あまりに感動したので、その内容を写しているだけの鑑賞記ですが、TBさせていただきました。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/11/02(火) 14:23:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> 名作ですね。
> チャップリンらしいくすくす笑えるシーンも好きだし、ラストの演説の真剣な彼の叫びも胸に響きました。

本当にそうですね~。
この映画は、何もかも良いですネ~。

> 学校の授業などでもっと観るべきだと思います。

おぉ~それは考えたこともなかったけど、良い考えですネ!
高校生くらいでしょうかね? 

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2010/11/02(火) 14:33:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> この映画が1940年に作られたことに敬意を払います。ヒットラー台頭の時期でしたから。凄い勇気です。凄い映画です。

本当にそうですよね~。
正面切って映画で批判したのは、チャップリンとルノワールだけだったようですネ~。

> そして、この映画が、やっと陽の目を見たのは、それから20年後(公開されたのは1960年)という事実にも、その背景を知りたい思いに駆られます。

当時生まれていないので、生意気な事を書くかもしれませんが、どうかお許しください。

日本では、昭和35年前までは、なるべくその事実を思い出さないように・・・
(ヒトラーと仲良かった事、一緒に戦った事を)
思い出すにしても、もうちょっと違う表現の映画が良かったのではないでしょうか?

一般的には、なるべく明るく、良い時代、経済向上、に役立つ映画が
作る人・公開する人・見る人ともに、好かれたのではないでしょうか?

> この映画での、チャップリンの演説に、あまりに感動したので、その内容を写しているだけの鑑賞記ですが、TBさせていただきました。

のちほどゆっくりとお邪魔させて頂きます☆
いつも有難うございます☆

  1. 2010/11/04(木) 17:37:40 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もこの映画は大好きで10点満点を付けさせて頂いてる作品です。

この当時、リアルタイムにこの映画を創り世界に発信したという事だけでも凄い作品ですし、やはり最後の演説は胸が揺さぶられてしまいます。
この映画を初めて真剣に鑑賞した時、ラストの演説シ-ンは号泣でした。

この演説、今の世界情勢に目をやると本当に強く響く演説だと思うのですが、日本やアジアの中は問題だらけになってしまいましたね。無論、アジアだけでなく世界中が。。。

今一度、この映画を多くの人に観てもらい、何かを感じ取ってもらいたいなぁと思ってしまう訳ですが、過去にこんな未来まで通ずるメッセ-ジを偉大なるチャップリンが残してくれたという事。それだけで目頭が熱くなってきますね。

でわ、「街の灯」に続きます。(^^)

つづく

ユウ太さん、こんばんは☆

  1. 2010/11/04(木) 22:28:11 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難う~!!!
こちらこそ、いつも色々と有難うございます☆

> 自分もこの映画は大好きで10点満点を付けさせて頂いてる作品です。

そうですネ! 数少ない満点の作品ですネ☆

> この当時、リアルタイムにこの映画を創り世界に発信したという事だけでも凄い作品ですし、やはり最後の演説は胸が揺さぶられてしまいます。
> この映画を初めて真剣に鑑賞した時、ラストの演説シ-ンは号泣でした。

初見時のショックはすごいですよね~!
やっぱり泣きましたね♪ 目に浮かぶようです!

> この演説、今の世界情勢に目をやると本当に強く響く演説だと思うのですが、日本やアジアの中は問題だらけになってしまいましたね。無論、アジアだけでなく世界中が。。。

悲しい事です・・・私はもう諦めかけていましたが、
アスカパパさんのトラックバックして頂いている記事をお読みください、是非!!!
少し、もしかしたら・・・と思えるのです☆

> 今一度、この映画を多くの人に観てもらい、何かを感じ取ってもらいたいなぁと思ってしまう訳ですが、過去にこんな未来まで通ずるメッセ-ジを偉大なるチャップリンが残してくれたという事。それだけで目頭が熱くなってきますね。

本当にそうですネ・・・
チャーリーの言いたかった事を、これからも受け止めて、
そして後生にこの映画を伝えてゆきたいですネ!!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -