FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-469)  キッド  (2回目以上)

  1. 2010/10/09(土) 23:30:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:2
再見  THE KID  (キッド)  1921年・アメリカ



キッドのカレンダー





 
.


2010年10月9日(土)  昔録画したVHSに、入っていた!知らなかった☆

監督・主演 チャールズ・チャップリン
共演 エドナ・パーヴァインス

感想
ぎゃー!!! キッドが入っていたよ、このVHS!
知らなかったよ、信じられないよ、キッドだよ!!!

(初見時感想は → こちら



********************



それで、微動だにせず、見ました。
あとで、ちょっとネットも、見ました。

それで分かったのは、この作品は、OL時代に見たのと同じ、音楽の付いている方だという事です。
最初の妻との間に生まれた第1子が亡くなった後で作った作品とかで、
次に妻になる人がちゃんと出演しているので、
そういう事柄は、やっぱりあの映画「チャーリー」を見たので気になった点だと思いますし、
知らない方が良かったと思うし、余計な感想が入って、イヤでした



********************



作品そのものへの感想は、


エドナの役柄の女が、子供を棄てて、しばらくして戻って、子供が居ない事に気づき、
5年後にスターのお金持ちになるまで、いったいどんな人生だったろう?と思いました。
ただ一つ言える事は、貧しい子供への慈善事業はもちろん我が子を想ってでしょうし、
きっと男性を振り払って、でも利用はしたかも、そんな人生だったと思う・・・
これはOLでは分からなかった感想だと思います。

チャーリーとキッドの生活で、ちゃんと食べさせて育てる事が、どんなに大変で
でも、それが一番の、毎日一緒に暮らすこと、それが愛そのものだと思いました。
どんな事をしても食べさせる・・・それは昔も今も変わらず、親の仕事でしょう。

ガラスを割って売るところ、近所の子供との喧嘩、
ちょっとしたシーンに笑いと涙と両方・・・

孤児院へ連れられる時、途中で奪取して、ひしと抱き合う・・・
血などつながらなくとも・・・昔も今も変わらない。


そして簡易宿のオジサンが、新聞広告に気付いた事は、結局最後になれば
全ての良い事へつながる大手柄だったのね。
ラストシーンのあとが、やっぱり考えちゃうけど、うまくいきすぎて、ハッピーエンドで、
これで良いのか?とも思ってしまう・・・のは、何故?

夢の中のシーン、最初は皆善人なのに、悪魔が入って来て、のところは
旧約聖書の真似みたいだったけど、
あの“ 現実 → 夢 → 現実 ” の 移り変わりは、とってもスムーズで、カラーさえも目に浮かぶし、
80年前の技術とはとても思えない・・・素晴らしいシークエンスでした☆

その夢の中での、きっと言いたかったであろう事柄や、
全ての流れの中での、多分言いたかったであろう事柄や、
この映画は、欲張りすぎるほどいろんなモノを詰め込んでいますネ!!!



*******************



鑑賞後に思った事は、

このVHSの存在自体忘れていて、今、VHSを見られる機械があるので、良かったし、
その機械はVHSをDVDに出来るので、いずれしようと思います。

この日までに見た、モダン・タイムス、ライムライト、ニューヨークの王様、キッド、
まだ見ていない、独裁者、殺人狂時代、街の灯、
私がこれらを見られなかった日々には、見られなかっただけの理由があるので、

去年から映画を見られるようになって、ずいぶん遅かったけど、
私のチャーリーに再会できて、誰にも何も責められたり、何を言われる必要もなく、
ただ、今こうして見られる事に感謝をしようと思いました。


映画を見られなかった日々と、その理由にも、
誇りを持って生きてゆこうと思っています。
映画好き人間の価値は、見られなかった日々にも存在するからです。





初見時感想はこちら  →  キッド(1921・米) ・・・ 1-469 





<<2ー790  デュエリスト / 決闘者 | BLOG TOP | (1-173)  ニューヨークの王様  (2回目)>>

comment

やっと観られました!

  1. 2012/12/24(月) 16:14:11 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
あんまり期待しすぎたせいか感動まではいかなかったんですけど、とっても面白かったです。やっぱりチャップリンの作品はいいなぁ。
ひしと抱き合うシーンももちろん良いんだけど、わたしは日常生活のあうんの呼吸みたいなのが感じられるところから、親子だなぁと思えました。血のつながりなんて関係ないですよね!
ラストはマスコミが騒いで色々あるかもしれないけど、どんな形であれ三人が納得できる幸せの形を見つけられると思いました。
やっと観られてホント良かったです♪

あと、さっき書き忘れましたが、ニャースも含めてロケット団です。あの二人と一匹以外にも、たくさんの団員とポケモンたちがロケット団として活動してます。世界征服のために(笑)

Re: やっと観られました!

  1. 2012/12/24(月) 19:50:40 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらも有難うございます☆

> あんまり期待しすぎたせいか感動まではいかなかったんですけど、とっても面白かったです。やっぱりチャップリンの作品はいいなぁ。

あんまり期待し過ぎるとそうなりますよね~。
でもチャーリーの作品を楽しんで頂けて嬉しいです!

お正月のオンエアが増えていますね!
どうぞ楽しんでご鑑賞くださいませ~。

私も「黄金狂時代」は30年ぶりくらいで(爆)ほとんど覚えているけど
すっごく楽しみにしています☆

> ひしと抱き合うシーンももちろん良いんだけど、わたしは日常生活のあうんの呼吸みたいなのが感じられるところから、親子だなぁと思えました。血のつながりなんて関係ないですよね!

ハイ、そう思います。
あのシーンは、宣伝用に一番良いシーンだと思います。。。

> ラストはマスコミが騒いで色々あるかもしれないけど、どんな形であれ三人が納得できる幸せの形を見つけられると思いました。

ハイ、きっとそうだと思います。

私的には(2010年には)ちょっと素直になりにくかったけど、
またいつか再見してみます♪

> やっと観られてホント良かったです♪

本当に良かったですね~。
記事もアップされて、素敵なイラストです。
後ほどお邪魔いたしますね~☆

> あと、さっき書き忘れましたが、ニャースも含めてロケット団です。あの二人と一匹以外にも、たくさんの団員とポケモンたちがロケット団として活動してます。世界征服のために(笑)

あ、そうだったんですか~!
多分最初は知っていたのだと思いますが
(テレビ放映の最初なので16~7年くらい前だと思います)

もう長いこと関係なく過ごしてきて、すっかり忘れました。
とっても新鮮な情報をありがとう~!!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -