FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-761  ウォルター少年と、夏の休日

  1. 2010/09/12(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:13
Secondhand Lions  (ウォルター少年と、夏の休日)  2003年・アメリカ



↓ 宵乃さんの描かれたイラストです☆ 
  二人の感じがよく出ていますね~♪
  クリックしてね!




宵乃さんの記事に飛びます





 
.


2010年9月12日(日)  BS朝日を録画して鑑賞しました。

監督 ティム・マッキャンリー
主演 ハーレイ・ジョエル・オスメント (ウォルター役)

感想
「落下の王国」を思い出してしまった。
結構似ている作りで、どちらがパクったの?とか思いつつ、
重要なところが全然違うから、まぁよくあるアイデアなのかな?と納得しました。

この映画、全く何の期待もせずに見たのですが、本当に素晴らしい作品でした
少年の年齢が高いのでは?とヘンな気がしたけど、その年齢だからこそ、の意味があって
それは、最後の最後まで見てやっと分かる事で・・・その意味は素敵だった☆

「落下の王国」のように、お話をするには、小さい子に・事実ではない事を、が、定番だと思うけど、
この年齢の男子に、本当にあった事なんだけど、ものすごくウソ臭い事を、

マイケル・ケインは、先日の「Mr.デスティニー」の天使役のそのままのような気がして
少年に語る言葉の総てに、深い意味と愛情を感じ、

ロバート・デュバルは、先日の「ゴッドファーザー」の役柄とは違い、腕力のある男役で、ちょっと謎めいていて、
彼の行動の総てが、少年に、深い意味と愛情を与えていたと思う。

ライオンのエピソードは、ちょっと泣ける・・・
動物が好きではない私、まして、ライオン!
なのに、本当に可愛らしい「良い子」と思ってしまった☆
(原題も、老人2人と、このライオンと、双方のことを言っているんだと、今気づきました)

お金を狙う親戚や、叱られる悪ガキたち、少年の母、母をだます悪い男、やってくるあまたのセールスマン・・・
それらの人々すべてが、この映画には必要で、笑う場面も多く、考えさせられる場面も多く、
ひと夏で終わるなんて、もったいないものね♪

男の子とお爺さん、という組み合わせはよくあるよね、そして季節は必ず「夏」
なんというか全部、どんな話になっても「すみとおる愛情」を感じてしまうんだ~☆
(あの夏の日 とんでろ じいちゃん、夏の庭 the Friends)

こういう映画が目立たないのは、寂しいなぁ~!
めっちゃ秀作とか、感動大作とかではないし、さーっと終わったけど大丈夫だったのかな?と思う事柄もあるけど、

それでも、この映画の持つ魅力は、きっとどんなに大人になっても、女性であっても、
誰もが心のどこかに持っていて、
今もこれからも持ってゆく・・・そういう
「何か」が、あふれている事だと思うのです。

「落下の王国」とは、色々な意味で、そして良い意味で、鏡に写したような作品です。
どちらも、私の心に長く、あたたかく、残ると思います。



ライオン




<<2-762  クリスタル殺人事件 | BLOG TOP | 妖怪系 3作品>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/09/17(金) 11:15:24 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も好きです

  1. 2010/09/17(金) 21:02:12 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんにちは。
私も何も考えずに誰が出てるのかも知らずに観たのですが、感動しました。

邦題はウォルター少年がメインになっていますが
やっぱり主役はじいちゃん達ですよね。
(ライオンも含めて!)


>(原題も、老人2人と、このライオンと、双方のことを言っているんだと、今気づきました)
なるほど、その通りだ~!と思いました。

Re: 私も好きです

  1. 2010/09/18(土) 09:04:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、おはようございます☆

> 私も何も考えずに誰が出てるのかも知らずに観たのですが、感動しました。

本当に「隠れた名作」って感じですよね~!

> 邦題はウォルター少年がメインになっていますが
> やっぱり主役はじいちゃん達ですよね。
> (ライオンも含めて!)

この邦題と原題の関係は、「情婦」と正反対で、
邦題は分かりやすいけど、見終わってから、しみじみと、原題の深い意味に触れる・・・
という感じですね☆

> >(原題も、老人2人と、このライオンと、双方のことを言っているんだと、今気づきました)
> なるほど、その通りだ~!と思いました。

記事を書きながら気付きました。
あのライオンがそういう年齢とは、見た目だけでは分かりません(当たり前?)ですものね~!

男の子の出てくる映画は好きなのが多いです。
これからもお互い良い作品に出会いたいですネ~♪
そして、こうしてお話いたしましょうね~☆

  1. 2011/07/28(木) 16:27:32 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
異人たちとの夏 を観ていらっしゃらないかと探していたら、ウォルター少年と、夏の休日 に当たりました。
大、大好きな映画でした。

>こういう映画が目立たないのは、寂しいなぁ~!めっちゃ秀作とか、感動大作とかではないし、

本当にそう思いますね!

>それでも、この映画の持つ魅力は、きっとどんなに大人になっても、女性であっても、
誰もが心のどこかに持っていて、今もこれからも持ってゆく・・・そういう「何か」が、あふれている事だと思うのです

夏休み特集でしょうか?マルセルの夏、マルセルの城と2日間続けて観られたのも良かったです。マルセルの夏は再見でしたが、初見と同様に楽しめました。But、物悲しい音楽で始まったマルセルの城には違和感を感じながら観始め、ラストで納得いきました。寂しくて泣いちゃいました・・・。マルセルの夏 のまま夏を終らせたくなかった私です。

>男の子の出てくる映画は好きなのが多いです

私も息子しか育ててないのでついつい共感してしまいますねぇ~。
私自身が未熟者のせいか、少年少女の成長物語物は好きなジャンルです。

ああ!異人たちとの夏 を探すのが面倒になってきました・・・(*_*;。

bambooさん、こんばんは☆

  1. 2011/07/28(木) 19:26:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 異人たちとの夏 を観ていらっしゃらないかと探していたら、
> ああ!異人たちとの夏 を探すのが面倒になってきました・・・(*_*;。

探してくださり、有難うございます☆
私のブログの検索は、非常に簡単になっております。

映画作品≪あ行≫のカテゴリーで探して頂くと、
大変にお手間をおかけするだけで、まず、見つけられませんので、
今後はどうか、下記のようにお願いいたします。

1・右の枠外の「カテゴリー」のところで
 「検索」をクリックして頂きますと、

2・索引の索引という記事になりますので、そこで
  映画 索引 タイトルが「い・う・え」からはじまる映画作品 い・う・え
  の「い・う・え」のところをクリックして頂きますと、

3・作成中索引 い・う・え (未完成)という記事になりますので、そこで
  異人たちとの夏(88・日)  ・・・ 2-6 
  という部分が出てきます。

4・残念ながら、この映画の場合は、感想文は公開していませんが、
  またお話出来る機会があれば、させて頂きたいと思います。

5・今回のオンエアは見ずに録画保存しました。
  好きな映画です。監督も好きです。

長くなりました。
この記事に関してのお返事は、次のコメント欄に書かせて頂きますね~。

bambooさんへ☆

  1. 2011/07/28(木) 19:33:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> ウォルター少年と、夏の休日 に当たりました。
> 大、大好きな映画でした。

良い作品ですよね~。

> >こういう映画が目立たないのは、寂しいなぁ~!めっちゃ秀作とか、感動大作とかではないし、
> 本当にそう思いますね!
> >それでも、この映画の持つ魅力は、きっとどんなに大人になっても、女性であっても、
> 誰もが心のどこかに持っていて、今もこれからも持ってゆく・・・そういう「何か」が、あふれている事だと思うのです

共感して頂き、本当に嬉しいです!!!

> 夏休み特集でしょうか?マルセルの夏、マルセルの城と2日間続けて観られたのも良かったです。マルセルの夏は再見でしたが、初見と同様に楽しめました。But、物悲しい音楽で始まったマルセルの城には違和感を感じながら観始め、ラストで納得いきました。寂しくて泣いちゃいました・・・。マルセルの夏 のまま夏を終らせたくなかった私です。

今日、新しい記事になさっていましたね!
私は録画しましたが、まだ見ていませんので、
いつになるか分かりませんが、また見る事が出来たら、
コメント書かせて頂きますね~。

> >男の子の出てくる映画は好きなのが多いです
> 私も息子しか育ててないのでついつい共感してしまいますねぇ~。

最近、そうとは知らずに3本続けて少年の主演映画を見ました。
やはり息子を育てている身としては、色々と考えさせられました。

> 私自身が未熟者のせいか、少年少女の成長物語物は好きなジャンルです。

人間は誰しも90歳になったとしても、未熟であると思います。
私もそういうジャンルの物語は、好きです☆

これからも、映画のお話、楽しくいたしましょうね~。
明日は、昨日書かせて頂いたように、宵乃さんからのお誘いコメントがありますので
宜しくお願いいたします☆

bambooさま、追伸です☆

  1. 2011/07/28(木) 20:12:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
映画の作品名の検索の件ですが、
先ほど書かせて頂いた方法でも見つからない場合、

索引自体、まだ未完成で作っている途中ですので、
アップしていても、索引にない場合もあります。

一番簡単なのは、
右枠外の一番上の、このブログ内の検索フォームで
探して頂く事です。

しつこくてゴメンナサイ。
どうぞ宜しくお願いしま~す☆

御丁寧な返信ありがとうございます

  1. 2011/07/28(木) 22:02:19 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
説明して下さった通りに検索をクリックしてみたのですが・・・
SEARCHと赤い文字が出てくるだけなのです(*^_^*)
私も早寝早起きタイプなので、明日、また落ち着いて試してみますね!
本当に懇切丁寧にありがとうございました。
宵乃さんのはすぐ探せるのだけど・・・。

Re: 御丁寧な返信ありがとうございます

  1. 2011/07/28(木) 22:26:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
ごめんなさい、間違えました~!!!
私の最初のコメントの

1・右の枠外の「カテゴリー」のところで
 「検索」をクリックして頂きますと、

この部分
間違っていました!!!
ごめんなさい!!!

正しくは
1・右の枠外の「カテゴリー」のところで
 「索引」をクリックして頂きますと、
でした!!!

2・以下は正しいので、一度お試しくださいませ。(ペコリ)


***************************


それから、最後のコメントに書かせて頂いた内容は、
詳しく説明いたしますと、

右枠外の、カテゴリーの部分ではなく、
一番上の「このブログ内の検索フォームです」
と書いてある文字と、

クリックして頂く「検索」
の間にある「空欄」に、

「映画の名前」を書いて頂いてから、
「検索」をクリックして頂くのです。

どうぞ宜しくお願いいたします(ペコリ)


> 説明して下さった通りに検索をクリックしてみたのですが・・・
> SEARCHと赤い文字が出てくるだけなのです(*^_^*)
> 私も早寝早起きタイプなので、明日、また落ち着いて試してみますね!
> 本当に懇切丁寧にありがとうございました。
> 宵乃さんのはすぐ探せるのだけど・・・。

おはようございます

  1. 2011/07/29(金) 09:51:18 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
再三のお導き、ありがとうございました(*^_^*)。おかげさまで楽にたどり着けました。

異人たちとの夏 は初見で(20年以上も前)好印象を持ったのに、今回観てちょっとがっくりしたのです。気合を入れずにながら観をしたからかもしれませんが、ちょっともたつき過ぎかなと・・・。映画のスピードが
現代はアップしていてそれに慣れてしまったのでしょうか。
秋吉久美子の母親役はあまりにも色っぽくて、息子に対しては過剰な演技とうつりました。

母を亡くした子供たち3人を比較し記事にされたアイデアは素晴らしいですね!
後ほどTBしますので、私にも送って下さい。紹介されていた2作品も観るつもりです。
似たようなシチュエーションの映画を観るたびに、私は幼い息子らにせめて今も元気な姿を見せてやることが出来ることに心から感謝したくなるのです。

bambooさん、こんばんは☆

  1. 2011/07/29(金) 18:50:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 再三のお導き、ありがとうございました(*^_^*)。おかげさまで楽にたどり着けました。

こちらこそ、お手間をおかけして、申し訳ありませんでした☆
検索出来て、本当に良かったです☆

> 異人たちとの夏 は初見で(20年以上も前)好印象を持ったのに、今回観てちょっとがっくりしたのです。気合を入れずにながら観をしたからかもしれませんが、ちょっともたつき過ぎかなと・・・。映画のスピードが
> 現代はアップしていてそれに慣れてしまったのでしょうか。
> 秋吉久美子の母親役はあまりにも色っぽくて、息子に対しては過剰な演技とうつりました。

今日、この映画の感想文を読んでみたら、
やはり覚えていた通りに好印象でした。

でも、きっと私も、再見したら、話の流れの遅さを感じると思います。
毎年、スピーディな映画がどんどん作られるので、
この頃の映画も、当時は良かったのに、遅く感じると思うのです。

でも、初見時のご感想も、今回のご感想も、
どちらもbambooさんなのですから、またもう少し時間が経ってから
再再見なさると、ご感想がもうひとつ変わるかもしれませんね~。

私も再見したら、感想をお伝えしたいと思いますが、
今のところ予定出来ませんので、ごめんなさい☆

> 母を亡くした子供たち3人を比較し記事にされたアイデアは素晴らしいですね!

有難うございます☆
本当に知らずに見たので、ビックリしてしまいました☆

> 後ほどTBしますので、私にも送って下さい。紹介されていた2作品も観るつもりです。

最初の彼は「A BOY」という2007年のイギリス映画です。
BS民放で見たので、いずれ再放送すると思います。

次の彼は「リトル・ダンサー」という2000年のイギリス映画です。
今回の投票の対象で、入れていたのですが、どうも無理そうで、
どうしても見たかったので、ネット・レンタルで借りて見ました。
この作品のDVDは、お店によっては無いかもしれません。

> 似たようなシチュエーションの映画を観るたびに、私は幼い息子らにせめて今も元気な姿を見せてやることが出来ることに心から感謝したくなるのです。

親も子も、お互い、感謝して生きていきたいと思います。

今回、本当にたくさん、3人でお話出来て嬉しかったです☆
有難うございました☆

こちらもこんにちは!

  1. 2011/08/18(木) 11:29:33 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
再見しました。お気に入り作品だったんだけど、内容はさっぱり忘れていて、楽しめましたよ~。ジイサンズサイコー!

>少年に語る言葉の総てに、深い意味と愛情を感じ、
>彼の行動の総てが、少年に、深い意味と愛情を与えていたと思う。

この部分がとても同感です。あのふたりの役割分担が完璧すぎるくらいなんですけど、兄弟で自然にそうなっていったんだろうなぁと思えるものでした。どちらが欠けても、ライオンが欠けていても、きっとダメだったでしょうね。心に残る作品でした。
もちろん永久保存です!

Re: こちらもこんにちは!

  1. 2011/08/18(木) 11:36:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらも有難うございます☆
今、コメントに行かせてもらいました♪

> 再見しました。お気に入り作品だったんだけど、内容はさっぱり忘れていて、楽しめましたよ~。ジイサンズサイコー!

私も細部は怪しいですが、ほとんど覚えているつもりです。
来年の夏にとっておきます!

> >少年に語る言葉の総てに、深い意味と愛情を感じ、
> >彼の行動の総てが、少年に、深い意味と愛情を与えていたと思う。
> この部分がとても同感です。あのふたりの役割分担が完璧すぎるくらいなんですけど、兄弟で自然にそうなっていったんだろうなぁと思えるものでした。どちらが欠けても、ライオンが欠けていても、きっとダメだったでしょうね。心に残る作品でした。

有難うございます☆
宵乃さんが書かれたように、主演陣以外の人々も良い人々や面白い人々で、
夢のようなお話が、最後の最後まで引っ張ってくれる力を持っていましたね!
ライオンも、可愛い♪

> もちろん永久保存です!

やったね!!!
あとは「バス男」だけですかね?(爆)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31