FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


512・天城越え 1984、松竹

  1. 1986/02/14(金) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:2
天城越え 新DVD画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1986年2月14日(金)21:00-22:50 (20歳~)

監督 三村晴彦
  田中裕子 渡瀬恒彦

2年前に 映画館で やっていました
松本清張とは 知りませんでした




 
.


感想
内容 読んだだけで 犯人とか わかりそうなもので そんなに
おもしろいと 思わなかったけど

田中裕子は きれいね
スローの シーンが とても いい
あーいう くずれた感じの人を やっていても ピッタリも くるし
あの少年の 心につきさす 初恋の娼婦
さっさと 歩いていく だけなのに ふわっとした 風つれて
ひっぱられて いくとき 少年が 犯人だと 知っていたのか
さよならって やさしくて・・・

私は 男の子の 心理や 体の動きは わからないけど
感覚が 鋭すぎたのよね
それにしても 家出や 母の不貞(?)や

現代のシーンは そらおそろしいわ 渡瀬が 不気味だった
手術中の 彼の手から 離れた お守りの中は そうね
一生の彼の 不安・秘密・想い

三村って どんな人?
ラストに バイクの子たち うつしてたけど いるのか?と思った

でも 田中裕子だけで よかった気もする



*****************************



2010年10月:追記

少し前に「悪人」で、深津絵里が、カナダの映画祭の主演女優賞を、とりましたが、
その賞を、その前にとった日本人が、この作品の、田中裕子です。

この映画の中の田中裕子は、この作品以外の彼女と違って、
ものすごく、恐いくらいキレイでした。(演ずる役柄は、庶民派が多いから)
テレビドラマ「想い出づくり」の頃は、大好きだったけど、
ジュリーと結婚してからは(離婚させてだから)嫌いになって、作品も全然見ていません。

三村監督は、この後、テレビのサスペンスもので、よく見かけました。
この映画は、特に良い作品というわけでもないけど、田中裕子を見るだけでも良いと思います。
機会があれば、再見したいと思います。



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=148422
製作年:1983年



再見時感想はこちら  →  天城越え(84・日)(2回目) ・・・ 1-512 





<<513・海に降る雪 1985、 | BLOG TOP | 511・生きる 1952、東宝>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/10/22(金) 12:06:48 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
残念ながら、この映画は未見です。
でも、テレビドラマの「天城越え」は観ています。
渡瀬恒彦役は、佐藤慶さんが演じていました。見るからに不気味そうな雰囲気が、体から発散していました。
田中裕子役は、大谷直子でした。
松本清張作品の中では、比較的シンプルな内容と思いますが、中身は密度の濃い作品だと思います。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2010/10/22(金) 15:56:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 残念ながら、この映画は未見です。
> でも、テレビドラマの「天城越え」は観ています。

NHKで、松本清張のドラマがありましたね~。
けものみち、なんかが印象的です☆

> 渡瀬恒彦役は、佐藤慶さんが演じていました。見るからに不気味そうな雰囲気が、体から発散していました。
> 田中裕子役は、大谷直子でした。

おぉ~佐藤慶さん!!!
それは、それは、きっと、ものすごい迫力ですネ~!!!

大谷直子さんは、またまた、素敵な配役で、
田中裕子より、ずっと、この役柄に対して「らしい」ですね~!!!


> 松本清張作品の中では、比較的シンプルな内容と思いますが、中身は密度の濃い作品だと思います。

そうですね~あまり謎解きには魅力がなかったと思いますが、
それ以外の魅力に富んだ作品ではないでしょうか?
私もいつかそのテレビドラマを見る機会があれば、是非見たいと思います♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29