FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


504・愛と青春の旅だち 1983,U.S.A.

  1. 1986/01/15(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:5
愛と青春の旅立ち



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1986年1月15日(水)An Officer and a gentleman (20歳~)

Directed by
   リチャード・ギア 他

’83・秋 FLASHDANCEと 併映 みたかったんだぁ
でも どーせ よくある セイシュンモノ だと 思っていたのに




 
.


感想
よかったなぁ 泣けたよ これが映画だね 大きいスクリーンで
見たかったわぁ
こんなに いいと 思うのはなぜ? たぶん同世代だから?
それとも 私が 女だから?
内容 全く知らなくて よかった
海軍の くんれんは キビシーね でもその13weeks
こうして 映画にして 恋とか 友情とか 人それぞれの
事情とか からめると すごく すてきだね
リチャード・ギアは いい男だね 数年前 パッと出たけど
そーゆーの 好きくない 私 だけど 今日は マイッタ
役得かも しれないけど セーフクとか 似合うし

2組のカップル 純すいな男と せせこましい女、
まっすぐの女と 愛を わからない男
シーガー かわいかったね 男にまじって よくやったね
黒人の人 愛さい家で すてきだった
ザックの どんどん変わるとこ 軍そうのこと
1つ1つの エピソードが 退屈させず 舞台も そう パッと
しないとこでも いいねぇ 途中で あこれは Breaking Away に
似てると 思っちゃったもの
青春てのを キラキラや そういうこと ぬきにして 一生けん命やる
若さで ぶつける そういう映画だから 
こうして 心ふるわすんだなぁと思った

卒業式 よかった そのあとの 軍そうとの お別れよかった
そして何より 信じられなかった 彼女はまっすぐで ついに
愛を得たのね 彼はついに 愛を わかったのよね
涙でたよ このラスト 信じられなきゃ おしまいだよね きっと
素直でいたい です



****************************



2010年10月:追記

この映画は多くの人と同じに、どーせと思って見たら、全然違っていて、感激しました。
邦題が悪いんですよね・・・でもこの邦題で、見る気になった人もいるかもしれないし・・・。

「フラッシュダンス」と2本立ては、ゴーカ、行きたかった☆
Breaking Away というのは 「ヤング・ゼネレーション」という映画で、
映画館で見て大感激した作品です。
その映画のお陰で、今も、偏見なく「青春モノ風」映画を見る事が出来ます。
やっとDVD発売になったので、買ってしまうかも???

・・・で、この「愛と青春の旅立ち」も、長い事見ていないので、
再見出来れば良いなぁ・・・と思っています。
「海猿」でパクリがありましたよね~。



****************************



2011年2月の再見時の感想 → こちら

この映画は、長い年月の後に再見して、私の評価は、かなり下がりました。
残念ですが、仕方ない。



****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=160
製作年:1982年
監督:テイラー・ハックフォード




<<505・哀しい気分でジョーク | BLOG TOP | 503・トムとジェリー 3作品 1946,U.S.A.>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/10/06(水) 10:21:20 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は私も観てから随分と日にちが経っていますので、細かいことは忘れています。
が、可成り佳い映画で、感動も覚えた事と、同時にかなり甘かったとの思い出は残っています。

>「海猿」でパクリがありましたよね~。

私の「海猿」のレビューを見直していましたら、確かに、
>『愛と青春の旅だち(82)』の蔭もチラホラする。
と書いていました。
それが、何処かということは忘れていますが(笑)。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2010/10/06(水) 16:18:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画は私も観てから随分と日にちが経っていますので、細かいことは忘れています。
> が、可成り佳い映画で、感動も覚えた事と、同時にかなり甘かったとの思い出は残っています。

同じです~。もしも再見出来たら、きっともっとお話できますのに、ね~!

> >「海猿」でパクリがありましたよね~。
> 私の「海猿」のレビューを見直していましたら、確かに、
> >『愛と青春の旅だち(82)』の蔭もチラホラする。
> と書いていました。
> それが、何処かということは忘れていますが(笑)。

あ、それは、卒業のところで、帽子を空に投げて、わーとか大騒ぎするところです。
他の映画などでも、そのシーンはあったかものしれませんが「海猿」はちょっと酷過ぎたので・・・
この映画を好きな人が演出したように思いました☆

追記

  1. 2010/10/06(水) 16:24:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
トラックバックも有難うございました☆

miriさんへ

  1. 2010/10/08(金) 22:23:23 |
  2. URL |
  3. |―|/‐\|\/|
  4. [ 編集 ]
ここ数年は観ていないのですが、一時期繰り返して観てました

泥で汚れた氷塊が少しづつ溶けて透明になってゆくような…ザックの変化

13週間で人生を変えてゆく若者たち…

おとぎ話のようなラスト(^^ゞ

哀しい死もあるけれど、観終わったあと微笑んでしまう映画ですね!

こちらが本物だそうですよ~
http://www.flickr.com/search/?q=ocs+navy

HAMさん、おはようございます☆

  1. 2010/10/09(土) 08:29:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ここ数年は観ていないのですが、一時期繰り返して観てました
> 泥で汚れた氷塊が少しづつ溶けて透明になってゆくような…ザックの変化
> 13週間で人生を変えてゆく若者たち
> おとぎ話のようなラスト(^^ゞ
> 哀しい死もあるけれど、観終わったあと微笑んでしまう映画ですね!

HAMさん、この映画、大好きなんですね~!
私も再見したいと強く思います☆
何となく覚えている流れとシーンの数々ですが、
シッカリ再見して、HAMさんと語らいたいです♪

> こちらが本物だそうですよ~
> http://www.flickr.com/search/?q=ocs+navy

有難うございます☆
もう、何て眩しい、白い人たちなんでしょう~!
雨の朝に、ウキウキ気分になりました♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31