FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


494・会議は踊る 1931、ドイツ

  1. 1985/12/14(土) 20:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
会議は踊る



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年12月14日(土) (20歳~)

監督 エリック・シャレル

10年来に 聞いてた 名作です
ウイーン会議って よくわからないわぁ・・・




 
.


感想
オペレッタ というのかな? きっと ミュージカルの 元祖 
という感じ
内容というか 役柄の 1人 1人 見てると いかにも 
勝手な 人ばかり なんだけど
MUSICが いいね 踊るとこ いいね

時代がかりな 服装が いいね 会ギ室 なんかも しゃれてて
いすが 踊るとこ 最高です

うたかたの恋でも 女は 愛だけに 生きてしまうもの
捨てられる という 暗示の ラストシーンは かなしい
もちろん 彼女を 想う人もいて きっと
結婚 するんだろう けどさっ

かえ玉とか 酒場とか 別荘とか 手袋屋とか 盗聴ばかり
してることとか おもしろかった
ホントに こーゆーふう だったの かしらん? なんて
ウイーン会ギ というのが あったのは 知ってるけど・・・

あまり 感銘 しなかったけど ミュージカルは 好きです
本物の ドイツ人の 作る 音楽の都 ウイーンを バックにした
ロックや 軽い音楽でなく クラシックの 主体の
こうした映画は すばらしいと 思いました



****************************



2010年9月:追記

この映画は、今年の春にBS2でオンエアしたので再見しました。
再見前に覚えていたのは、踊る、踊る、踊る、ドレスたち・・・だけだったのですが、
今回はまぁ色々と思いました。結構酷いフィルムでした。

内容もシッカリと確認できたし、もうこの先再見しなくても良いなぁと思いました。
記事は → こちら



****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4132
原題:DER KONGRESS TANZT
正しい邦題:會議は踊る
主演:ヴィリー・フリッチ



****************************



↓ これはピンクと同様に、2009年に苗で購入して冬を越してくれた2年目のベゴニアです。
  冬を越してくれるので有難いのですが、とにかく今年は暑くて、
  今は葉焼けで可哀そうな姿になっています。
  8月上旬の一番キレイだった頃の画像です。



白いベゴニア2010年




<<495・FLASHDANCE (フラッシュダンス) 1983,U.S.A. | BLOG TOP | 493・料理長殿、ご用心 1978,England>>

comment

こんにちは

  1. 2010/09/11(土) 10:04:13 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
一度しか観てないけど大好きです。
きっと何年かしたらまた再見するんだろうなぁ。その時は、どんな風に感じるのだろうと思うと楽しみです。

>今回はまぁ色々と思いました。

ここが気になっちゃいました(笑)

最近コメントしてませんでしたが、可愛いお花の画像で癒されてました。うちは朝顔の花がほとんど落ちて、緑ばっかりです。はやく涼しくなるといいんですけどねぇ~。

こんにちは。

  1. 2010/09/11(土) 11:04:15 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
私がこの世に生を受ける前に作られたこの映画を尊敬しています。
Myミュージカル映画Best10にも入れています。
たとえ音質や映像の技術は、現在のそれに劣っても、今の映画の礎を築いた作品だと思います。
音楽と映像が解け合った、あのクライマックス・シーンは痺れます。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/09/11(土) 14:58:16 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 一度しか観てないけど大好きです。
> きっと何年かしたらまた再見するんだろうなぁ。その時は、どんな風に感じるのだろうと思うと楽しみです。

お気に召して良かったです☆
今回のフィルム、ちょっと酷かったですけど、もうちょっとキレイになると
もっと良いかもしれませんね~。

> >今回はまぁ色々と思いました。
> ここが気になっちゃいました(笑)

感想文の抜粋ですが

オペラを見るとこの、影武者とか皆、オペラどころでなく、男女を求めて、あさましいわ!
本物がクリステルとカフェに居る時の歌とかが、グレートワルツと同じ感じで良かった☆

馬車に乗っていくとこの音楽、聞いたことあるし、乗れるし、素敵☆
いちいちかかる音楽が素敵だし、場面に合っている。

こんな感じです♪

> 最近コメントしてませんでしたが、可愛いお花の画像で癒されてました。うちは朝顔の花がほとんど落ちて、緑ばっかりです。はやく涼しくなるといいんですけどねぇ~。

お花を見て頂き、有難うございます☆
ウチも今は緑が多いです。今年は本当にお花には試練の夏でしたね。
涼しくなって、別のお花が咲くのが、待ち遠しい毎日です♪

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2010/09/11(土) 15:05:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> 私がこの世に生を受ける前に作られたこの映画を尊敬しています。
> Myミュージカル映画Best10にも入れています。

2件の記事を読ませて頂きました。あとでコメントお邪魔いたします。

> たとえ音質や映像の技術は、現在のそれに劣っても、今の映画の礎を築いた作品だと思います。
> 音楽と映像が解け合った、あのクライマックス・シーンは痺れます。

そうですね~。私もこの初見時にはそうとう「今のミュージカルの元祖」みたいに思い、
しびれました~☆

音質画質、どんな映画も作られた時代の最先端やそれに近い技術だと思います。
時代を考慮して映画を見ることは大切な事ですネ。

今からのお若い方は、デジタルが当たり前で、かえって可哀そうに思ったりします。

サイレントも、白黒も、切れるフィルムも、フィルムに降る雨も、初期のカラーのキレイではない色合いも、
全部、何もかも見て、今のデジタルに行きつく・・・
そうでなければ「デジタル当たり前」になってしまいますものね。

長々と申し訳ありませんでした。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31