FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


107・カサブランカ

  1. 1976/07/09(金) 23:00:00_
  2. マイケル・カーティス
  3. _ comment:2
カサブランカ 新画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ラブ・ストーリー】 1942年・アメリカ

1976年7月9日(金) PM9:00~10:50 (高1)
監督 マイケル・カーティス
主演 ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマン

とにかく りくつぬきに 見たかったのです




 
.


感想 あまーいロマンを持ってると思えば
   当時の国際情勢をふかくほっている
   そして きびしい目で人生をも・・・
   とにかく 作品賞 もらっただけはあります
   すばらしいんです 特にlastの感動 
   2人を亡命させ ルノーけいかんは けいかんで
   つみをふせて(ディックの)2人で亡命する・・・
   私だったら でも どうするんだろうか
   私が バーグマンの やってた人なら・・・
   でもバーグマン美しかった きれいでした・・・
   そしてボギーもガンで亡くなった人だけど
   私、しびれちゃった 
   P.S.おもしろいところetcもあり やはり
       オスカーもらってるだけに すばらしいんです



***************************



2009年2月:追記

君の瞳に乾杯、ってか?ステキな場面だったよ・・・
バーグマンはすごく美しくて、正統派美人だったよね~
モノクロ映画で、すごく素敵でした。

多分、今見たら、もっと大人の目から見た感想を書けると思うんだけど、
この頃はこの頃なりに、恋愛ってこうかな?とか思っていたと思います。

この頃は、本当に良い映画がオンエアされていたのですね・・・
今こうして書いていると、もったいない見方をしていたような気もして・・・
まあ時代だから仕方ないかな?



***************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4450

原題:CASABLANCA




再見時等の感想はこちら

カサブランカ(42・米)(2回目) ・・・ 1-107 
カサブランカ(42・米)(3回目) ・・・ 1-107





<<109・ベンジー | BLOG TOP | 106・荒野の用心棒>>

comment

これは2,3回観たんですが

  1. 2012/05/13(日) 12:12:56 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
どうしてもよさがわからなくて・・・。未練がましい主人公とヒロインが好きになれません。
例のセリフのシーンでは、つい笑ってしまいまったり。いろんなところでふざけた感じで使われてるから、真面目にやられるとダメなのかも。
ラストの主人公と話してる、粋な計らいをした?おじさんだけ良かったようなきがします。

あと、メールの件はわたしが勝手に見落としてただけなのでお気になさらず。先月もどうもありがとうございました!
「メリーに首ったけ」とかご覧になったんですよね?
とりあえず、「メリーに~」は主人公が冒頭から悲惨な目に遭っていて、うわぁと思いながら笑った記憶があります。細かい所は忘れてしまったけど、あの頃のキャメロン・ディアスは可愛かったですね~。下ネタ満載だったけど、今観ても楽しめるかな?

Re: これは2,3回観たんですが

  1. 2012/05/13(日) 13:30:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> どうしてもよさがわからなくて・・・。未練がましい主人公とヒロインが好きになれません。
> 例のセリフのシーンでは、つい笑ってしまいまったり。いろんなところでふざけた感じで使われてるから、真面目にやられるとダメなのかも。
> ラストの主人公と話してる、粋な計らいをした?おじさんだけ良かったようなきがします。

そうですね~仰るとおりです。
私は多分初見時は、とても子供だったので、
淀川さんなどのお話から「名作だという思い込み」を持って見て、
恋愛についてよく分からないままの感想だと思います。

一昨年再見したら、あまりの映画にビックリ仰天!
再見時の感想は書いていませんが、宵乃さんとほぼ同じ感想を持っています。

ただ、嫌いと言うほどでもなく、
初見時の好感が尾を引いているところもあります。
(再見時は、あの女を許せなくてどうしようもなかった事だけハッキリと覚えています)

多分、(スピード化された)現代の大人の鑑賞には
ちょっと耐えられない、昔なら良かった作品、なのだと思います。

> あと、メールの件はわたしが勝手に見落としてただけなのでお気になさらず。先月もどうもありがとうございました!

あ、いえいえ失礼いたしました☆

> 「メリーに首ったけ」とかご覧になったんですよね?
> とりあえず、「メリーに~」は主人公が冒頭から悲惨な目に遭っていて、うわぁと思いながら笑った記憶があります。細かい所は忘れてしまったけど、あの頃のキャメロン・ディアスは可愛かったですね~。下ネタ満載だったけど、今観ても楽しめるかな?

「メリーに首ったけ」という作品は、なんというかふざけた感じの中でも、

「首ったけ状態」と「結婚生活を共にする地味な愛情」の違いを
登場人物たちが、自分たちで答えを出していたので、
“案外真面目な作品なんだな~”と、ビックリして、勉強になりました。

でも全体を流れるおふざけ感はちょっと好きではありませんでしたが、
(ラブコメの部分は良かったけど、汚い(お下劣)なところは、いけませんでした)

最後でそういう良い答があったのでプラスマイナスゼロ位です。
彼女は、メッチャ可愛かったですよ♪

・・・どこかで読んだのですが、宵乃さんは「僕セザール~」を未見だそうで、
あれはすごく良かったです、私DVD買うかもしれません、そのくらい気に入りました☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -