FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


490・007/ロシアより愛をこめて 1963,England

  1. 1985/11/05(火) 23:00:00_
  2. テレンス・ヤング
  3. _ comment:2
ロシアより愛をこめて



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年11月5日(月) 21:02~22:50 (20歳~)

Directed by テレンス・ヤング
  ショーン・コネリー , ダニエラ・ビアンキ

やっぱり 機会があれば 会いたいです ジェームス・ボンドさん
ショーン・コネリーは ロジャー・ムーアより いい男と 思えないけど・・・




 
.


感想
なんか、さすがって 感じです
もう、22年も 前の 作品だから ちょっと うつりとか よくないけど
前、TVで見る 映画なんて 全部 こんなもん だったのにねぇ
今は サイクルが 早すぎるんだなぁ って 思います

ジェームス・ボンドは 大好きです
次々と 起きる 事件 次々と どんどん 片づけていく

ダニエラ・ビアンキは かわいらしい
本気で 007に ほれるとこ なんか 女ごころだなぁ

ラストシーンなんか すてきで 今の 直接的表現より
ずっと ずっと セクシーで ぐっと きてしまう
フィルムを ベニスの 運河へ 流してしまう
007の手・・・

彼女が あの女を 選ばず  ボンドを 選んで よかったなぁ

きっと ’63 青春 してたら きゃっきゃと 見に行った ことでしょう
残念ながら まだ 2years old
でも こうして 見ること できて よかった
ムーンレイカーみたいに 見るのも いいけど
1人で 家で 見るのも いいな

B.G.M.は あいかわらず すてき でした



************************



2010年9月:追記

007は、映画館やテレビで、数作品見たけど、ほとんど記憶にありません。
この映画も、でも、ダニエラ・ビアンキって可愛かった事は、覚えています。

つい先日、白くじらさんとお約束して、「私を愛したスパイ」を見ました。
9月中旬にアップする予定です。

007シリーズは、この先も特に自分から求めはしないけど、
オンエアがあれば、見たいと思います。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14175



************************



再見時感想はこちら  →  007/ロシアより愛をこめて(63・英)(2回目) ・・・ 1-490 



関連記事

007/ドクター・ノオ(62・英) ・・・ 2-1680
007/私を愛したスパイ(77・米/英) ・・・ 2-746 
007ムーンレイカー(79・英) ・・・ 1-270
007ムーンレイカー(79・英)(2回目) ・・・ 1-270
007/ダイ・アナザ・デー(02・英/米) ・・・ 2-2141
007/スカイフォール(12・英/米) ・・・ 5-1032






<<491・チ ☆ ン ☆ ピ ☆ ラ 1984,東宝+α | BLOG TOP | 489・男はつらいよ うわさの寅次郎 1978、松竹>>

comment

こんばんは。

  1. 2010/09/07(火) 22:00:33 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
私もこの作品のBGMは好きです。
残念ながら歌詞が付いているのはエンディングだけなのでちょっと短いんですよね。

スパイグッズのはしりであるアタッシュケースが出てきたのもこの話が初めて、汽車での立ち回りもこの話が初めてでした。きちんと最初から美女が出てきたのも初めてでしたね。(^^)

007シリーズは「ムーンレイカー」の次からはまったく覚えていない状態で、未知の領域です。(@@)

トラックバックさせていただきました。

白くじらさん、おはようございます☆

  1. 2010/09/08(水) 08:34:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございました☆

> 私もこの作品のBGMは好きです。
> 残念ながら歌詞が付いているのはエンディングだけなのでちょっと短いんですよね。

そうですか、ちょっと覚えてないので、今youtubeで検索したのですが
よく分からなくて・・・また時間のある時に聞いてみます。

> スパイグッズのはしりであるアタッシュケースが出てきたのもこの話が初めて、汽車での立ち回りもこの話が初めてでした。きちんと最初から美女が出てきたのも初めてでしたね。(^^)

ほぉ~そうなんですか!
この作品がなかったら、3作目以降、はなかったかも?
・・・世界中のスパイ映画の色んな部分が、遅くなっていたかも?ですネ~感慨無量です。

> 007シリーズは「ムーンレイカー」の次からはまったく覚えていない状態で、未知の領域です。(@@)

白くじらさんのレビューを読ませてもらうのは、とても楽しみなのですが、
自分の感想文は未熟なので、同時ではとても恥ずかしいのですが・・・

「ムーンレイカー」は前売りまで買って見に行きましたよ~!
記事を書いた時は思い出せなかったことが最近思い出しまして、やっぱりこれは
一緒に「私を愛したスパイ」を見ていただいたおかげと、感謝・感謝です☆

それ以降の作品を覚えていらっしゃらないとの事、楽しみにしてご覧くださいね~!
今日は、台風に気をつけて下さいね~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -