FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


489・男はつらいよ うわさの寅次郎 1978、松竹

  1. 1985/11/01(金) 23:00:00_
  2. 山田洋次
  3. _ comment:4
噂の寅次郎



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年11月1日(金)  (20歳~)

監督 山田洋次
 渥美清

夏に 見ました
これは ずーっと 前の 作品です




 
.


感想
映画館で 見た方が よかったなー

なんか エピソードや 登場人物が いいのにも かかわらず
作品として 仕上がった時、組み立て方が よく なかったなー
と 思いました

家で 1人で 見てると ギャハハと 笑えないのよね
それでも 少しは 笑ったけど

泉ピン子が 3度目 出てくるのは ちょっと くどかった
大原麗子も いいんだけど もーちょっと 出ずっぱり ぽくした方が
よかったかも ねぇ

とらやの人は ホント いい人 ばっかりだねぇ

山田洋次が いつまで がんばるか
長くなり やめづらく なって 手ぬきの 作品 作るなら
きっぱり やめて ほしい

だけど 今年の 夏の 作品を 見る 限り では
明るくて 楽しくて まだまだ がんばれそう だった けど

でも この 作品は ちょっと 今いち でした



****************************



2010年9月:追記

この作品の内容は覚えていませんが、
一人で、録画してビデオで見た事は、覚えています。

大原麗子さんは長いことご病気だったそうで、他界後に知り、
もうちょっと、治療が、うまくいかなかったのか?と
年齢を考え、惜しいと思いましたが・・・。

山田洋次が手抜きになるなら、その前にやめてほしい、と、書いてあるけど、
今でも、毎年のように、話題作や、受賞作を作って、
渥美清さんが、あんなに早く逝かれるなんて、
この文章を書いた時には、全く想像していませんでした。

「寅さん」は、特に再見したいとも思いませんが、
数年前にテレビ東京系列で、全作品オンエアがあった時は、数作品見ました。
今後も特に再見はしないかな?と思います。



****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=146535
正しいタイトル:男はつらいよ 噂の寅次郎



****************************



2010年9月:追記

長い間、お花をアップしていないので、今日からしばらくの間、画像をアップします。
携帯画像でボケていますが、良かったら見てやって下さいね~♪



↓ これはもう4年目くらいの「アイビーゼラニュウム」です。
  今年も沢山、お花がついて、下へ下へと下がってゆきました。
  一番長く下がった時は、70センチくらい下までゆきました☆
  暑すぎる夏に、疲れてしまったので、少し前に剪定しました。



アイビーゼラニュウム2010夏



****************************



再見時感想はこちら  →  男はつらいよ 寅次郎春の夢(79・日)(2回目) ・・・ 1-528 





<<490・007/ロシアより愛をこめて 1963,England | BLOG TOP | 488・The King and Ⅰ (王様と私) 1956 >>

comment

  1. 2010/09/07(火) 13:43:25 |
  2. URL |
  3. mardigras
  4. [ 編集 ]
こんにちは、
同じ日に寅さんの記事アップとはホントに奇遇でしたね~。

1985年11月頃にテレビ、、、ということは、きっと私も同じ番組を観たんだと思います。私はこれ、寅さんの中ではけっこう好きな方なんですよ。miriさんも記録の中で書かれているとおり、エピソードがとてもよかったです。

>今後も特に再見はしないかな?と思います。
はは、そんなことおっしゃらず(笑)、もしも機会があったら、ぜひ再見してみてくださいね~。

mardigrasさん、こんばんは☆

  1. 2010/09/07(火) 18:56:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 同じ日に寅さんの記事アップとはホントに奇遇でしたね~。

ホントに嬉しかったです☆

> 1985年11月頃にテレビ、、、ということは、きっと私も同じ番組を観たんだと思います。私はこれ、寅さんの中ではけっこう好きな方なんですよ。miriさんも記録の中で書かれているとおり、エピソードがとてもよかったです。

そうですか~。オンエアはいくつも同じのを見ているんですネ☆(もうすぐ「道」も出てきます)
私は内容を思い出せなくて情けないですが、mardigrasさんの記事でシッカリと読ませてもらいました。

> >今後も特に再見はしないかな?と思います。
> はは、そんなことおっしゃらず(笑)、もしも機会があったら、ぜひ再見してみてくださいね~。

それで、あの記事を読ませてもらったら、やっぱり再見したいなぁ~と思ったりしています。
未見の作品も多いし・・・気持ちの変わる切っ掛けを頂き、有難う~!

寅さん大好きよ!

  1. 2010/09/13(月) 15:33:29 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
寅さんが好きになったのは彼が亡くなる2、3年前ぐらいからかな?
彼のような男性が実際に横に居たら蹴っ飛ばしたくなるだろうけど、いつも振られ役を買ってしまう寅は憎めません。血縁、地縁でないのに困った人々を受け入れ元気にさせてくれるだんご屋さん。あんな場所があったら良いのに・・・と思いながらいつも観ていました。おいちゃんやおばちゃん、さくらと満夫に亭主、たこ社長など、下町の人情に惹かれますねぇ~。雰囲気に浸りたくわざわざ葛飾柴又まで行きましたよ。
日本の山河やお祭りなどの風景が情緒深く撮られていて、懐かしく温かい気持ちにさせてもらえます。
リリーとの話が好きなのですが、寅さんは死んでいないと思うために完結話は観ないことに決めているんですよ。
私にとって、人恋しく寂しくなった時取り出して観たい映画です。

Re: 寅さん大好きよ!

  1. 2010/09/13(月) 19:11:38 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
bambooさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 寅さんが好きになったのは彼が亡くなる2、3年前ぐらいからかな?

あら、それ以前はお好きではなかったのですか?
何というか、日本のお盆・お正月には必ず上映されて、当たり前的な映画でしたよね~!

> 彼のような男性が実際に横に居たら蹴っ飛ばしたくなるだろうけど、いつも振られ役を買ってしまう寅は憎めません。血縁、地縁でないのに困った人々を受け入れ元気にさせてくれるだんご屋さん。あんな場所があったら良いのに・・・と思いながらいつも観ていました。おいちゃんやおばちゃん、さくらと満夫に亭主、たこ社長など、下町の人情に惹かれますねぇ~。雰囲気に浸りたくわざわざ葛飾柴又まで行きましたよ。
> 日本の山河やお祭りなどの風景が情緒深く撮られていて、懐かしく温かい気持ちにさせてもらえます。

仰るとおりですネ~!
私も随分あの人たちに会っていないから、そろそろ再見したいような気持ちになってきました~☆

寅さんが好きで葛飾柴又に行かれる方って多いですネ☆

> リリーとの話が好きなのですが、寅さんは死んでいないと思うために完結話は観ないことに決めているんですよ。
> 私にとって、人恋しく寂しくなった時取り出して観たい映画です。

寅さんが亡くなった事になっていたんでしたっけ~???
最後に作られた作品も見たのですけど、感想文は短文ですし、覚えていません。
亡くなった事になっていなかったような気がしますけど・・・???

またいつかご覧になったら、是非、お話を聞かせて下さいね~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -