FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-696  影の軍隊

  1. 2010/08/03(火) 23:00:00_
  2. ジャン=ピエール・メルヴィル
  3. _ comment:2
L’Armee des Ombres  (影の軍隊)  1969年・フランス



影の軍隊




 
.


2010年8月3日(火)  BS2を録画して鑑賞しました。

監督 ジャン・ピエール・メリヴィル
主演 リノ・ヴァンチェラ(フィリップ・ジェルビエ役)
共演 シモーヌ・シニョレ(マチルド役)
    床屋役が特別出演 セルジュ・レジアーニ

感想
何と言うか怖い映画だった。
レジスタンスってあんまり知らないけど、映画ではちょいちょい見たけど、
こうして「真正面から深く・レジスタンスだけを追った映画」は、
見たことないような気がします。

シモーヌがあの目でいたのが、やっぱり怖かったけど、
「嘆きのテレーズ」ほどのインパクトがなくて、どうしてかな?年取っていたからかな?

こういう人たちって実際に居たのでしょうし、似たような出来事はあったのでしょうね・・・

最後前に彼女を皆で殺して、
最後の最後に皆がどうなったのか?を文字で表現したところは、やっぱり戦争って良くないと、心から思う。
もう少しでも早く終わっていれば・・・と。 フランスは占領されて3年弱だったのかな?

見たくない知りたくないと思いつつ、
最後までずんずん引っ張ってゆく・・・

リノ・ヴァンチェラって魅力のある俳優だし、演じた役柄もそういう感じだったしね。

エンドロールの名前の出し方、フランス人ではないので分かりにくいけど、
つまりは脇の方にも、凄い俳優や、本人を使って、
この話が自分の国の誇れる歴史の一部だと言いたげだったね
あぁ怖かった・・・。

タイトルでちょっと誤解していたから・・・
まさか本当に軍隊だったとは思わなかったわ~。



追伸:宵乃さんへ
    この作品はもしかして一連の「フィルム・ノワール」とはちょっと違うのかもしれませんが、
    監督や俳優がそれらしき人々なので、この作品にしました☆





<<2-697  浜辺の女 | BLOG TOP | 2-695  永遠のマリア・カラス>>

comment

こんにちは

  1. 2010/09/01(水) 11:41:00 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
実はフィルム・ノワールって何なのかいまいちよくわかってません(笑)
この作品は観たはずなんですが、疲れたという感覚しか覚えてないんですよ。顔が覚えられなかったのか、レジスタンスものが苦手なせいか?

レジスタンスがいないとどうにもならないこともあるんでしょうけど、やはり怖いです。人数が増えて勝手な事をするひとが必ずでてくるところとか・・・。

こんにちは、宵乃さん☆

  1. 2010/09/01(水) 16:05:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~!

> 実はフィルム・ノワールって何なのかいまいちよくわかってません(笑)

ですよねぇ~☆ 私もそうです!
なんたらかんたら書いてあるけど、別に分けなくてもイイじゃんとも思います。

> この作品は観たはずなんですが、疲れたという感覚しか覚えてないんですよ。顔が覚えられなかったのか、レジスタンスものが苦手なせいか?

そうですね~。人数は結構多くて、似たような顔立ちの西洋人でしたからね。
疲れますよ、全く・・・でもものすごく引き込まれて、やめられなかったです。

> レジスタンスがいないとどうにもならないこともあるんでしょうけど、やはり怖いです。人数が増えて勝手な事をするひとが必ずでてくるところとか・・・。

でも、この映画は、特にそういうヒトを粛清するシーンが多くて、スジ通しているんですけど
だからこそ、恐さが際立っていましたね!!!

ところで、テオ監督ですが、昔「旅芸人の記録」を見て(多分一番有名な作品)すごく良くて、
今回の録画作品も、なるべく早く見たいと思っているのですが、なんというか、知っているだけに踏み込めないんですよね~。
昨日も書きましたが、宵乃さんが忘れた頃に、書かせてもらうと思います☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31