FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-716  夏の庭 The friends 

  1. 2010/08/16(月) 23:00:00_
  2. 相米慎二
  3. _ comment:2
夏の庭 The friends  1994年・日本



夏の庭・原作本




 
.


2010年8月16日(月)  日本映画専門チャンネル

監督  相米慎二
主演  三國連太郎  (でんぽうきはち・古い家のお爺さん役)

感想
VHSしかないってさ、信じられない。文庫本の画像です。
私、相米監督嫌いだけど、初めて「良いかも?」と思えた作品。
「風花」は遺作でちょっと気持ちプラスしてもダメだったのに、この作品は、まぁ良かった。
(特にダメな作品、先日アップした、セーラー服と機関銃)

感想としては、男の子の話だから、楽しく見られた。
っていうか、こういう話は男の子でないとね☆ 

あの3人のひと夏の二度とない一言では言えない毎日、
サッカーを続けながら、何となくサボったりもして、台風の夜に全員集合していたのは特にすごい☆

あの時、あの場面で、爺さんが死ぬのが映画らしいところだけど、事実的にもあぁいう事は多いと思う。
そして初めて知る「本当の人の死」に、泣いて泣いて涙が枯れるまで泣いて。

最初は、古い汚い家の爺さんが一人で暮らしてもうすぐ死ぬぞと見張っていたのに、
その時には「死」って何か知らなかったんだよね~。

会館でのお別れのとき、ボケていたはずの元妻のおばあさんが、この人は夫だと気づいて
正座して「お帰りなさいませ」という・・・
戦争から早く帰って来られれば良かったのに、人生棒に振ってしまった・・・戦争のせいだよ。
最近8月で戦争関係の映画が多いけど、こういう作品の中にも反戦は生きている

「KIDS」という映画でもあったけど、汚い場所を一つずつ片づけて、
段々だんだんキレイになってゆくところ、してゆくところ、とっても良いね☆ 気持ち良いよね☆

この話の場合は特に、あの偏屈爺さんと男の子三人の、駆け引きのような気持ちのやり取りが
いつしか・かけかえのない宝物に変わってゆく
そういう過程を丁寧に描いていて、良かった。

特に怖かったのは、病院で彷徨うところ、特に可哀そうなのは、父親が再婚している子。
いろんな問題を誰もが抱えて生きている・・・上手に描いている作品でした

三國は、今よりずっと若いからこそ、お爺さん役が良かったです☆
今ならかなり年とっているから、あの役柄は難しいし、演技以前に体力ないから、出来ないわ。





<<2-717  ダウト | BLOG TOP | 2-715  勝負(かた)をつけろ>>

comment

中学生の頃

  1. 2010/09/03(金) 09:58:44 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
夏休みのおすすめ本として紹介していたのを「いつか読もう!」と思ったまま忘れてました・・・。
映画化されていたとは知らなかったです。こっちのほうが観るチャンスがありそうかな?
時間ができたら探してみますね。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/09/03(金) 13:30:51 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 夏休みのおすすめ本として紹介していたのを「いつか読もう!」と思ったまま忘れてました・・・。

あぁそうなんですか~!
このお話は、きっと宵乃さんの「どストライク」作品だと思います。

> 映画化されていたとは知らなかったです。こっちのほうが観るチャンスがありそうかな?
> 時間ができたら探してみますね。

この映画はVHSしかないので、レンタル屋さんにはないと思います。
オンエアも、あると良いのですが・・・
日本映画専門チャンネルでは、まだこの先も数回あるみたいですが・・・。

三國も良いですが、男の子達が、ホント可愛いです♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31