FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


488・The King and Ⅰ (王様と私) 1956 

  1. 1985/10/29(火) 23:00:00_
  2. ウォルター・ラング
  3. _ comment:6
王様と私



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年10月29日(火)(20歳~)

Directed by
 Yul Brynner , Drborah Kerr

ずっと 長いこと 見たかった 作品 です
ユル・ブリンナーが 死んでしまったので 放映された ようです




 
.


感想
リチャード・ロジャース & オスカー・ハマーシュタインⅡ なんて
ずっと 長いこと 胸の どこかに 忘れてた 人達 なんて なつかしい!
♪ 口笛 ふいて 楽しく していれば 勇気が でるさ ♪
♪ お互い わかり あいましょう ♪
子供が いっぱい 出てきて まるで あの アルプスの 山の ドレミの歌を
思い出して しまった そう、この作品は ミュージカルでした

ユル・ブリンナーは かけ出しで デボラ・カーは 売れっ子 だったのね
皮肉な ものね ユル・ブリンナーは オスカー これで もらって 今年
死ぬ 直前まで この 芝居 してたのに
デボラ・カーは オスカー 6度 とれず アンナは 次々と 変わり
でも さすがと 思った デボラ・カーは 只の 人気とり じゃない
アンナに 心ごと 身体ごと なっていたもの もちろん ユル・ブリンナーも
よかったけど

シャム 1862 東洋的 いろいろ おくれていて
いつも 手を こうして いばってる 王様 おびただしい 妻と子
でも なんか 皆 罪がなくて アジアの人が 演技 してたのね
子供 なんか 西洋の子と ちがって かわいい、かわいいじゃ ないのに
すごく いとしいの アンナ先生と 踊るとこ さいご前に 泣いて
しまう シーン…
王様の 心も どんどん とけて 英国人との パーティの あった夜
たぶん The King of Sham は 只の 人として 男として
Annaに 恋を そして Annaも 感じて しまったのでは?
ラスト前に 皇太子に 位 ゆずって ひっそり 死ぬのは さすがです
↑ この シーン ちょっと 暗示的 でした

途中から 重い
↑ 自由な恋に 身を 投げた人は 罰せられるし
ミュージカルで なくなる… でも いい作品 です
こーゆーのが 映画と 思います

劇中劇は シャム風の 服や 内容にして
ロジャース&ハマーシュタインの 才能を 感じさせます

やっと聞けた ♪ Shall We Dance ? ♪



**********************



2010年8月:追記

この映画は、少しのシーンですが、ハッキリと目に浮かびます。
ユル・ブリンナー扮するシャム王が、いつも威張っているけど、
多く居る妻子に優しいことや、アンナとの心のふれあい、の場面なんかです。

今年の春に「アンナと王様」というジョディの映画を見ましたが、
この映画と原作が同じで、話も基本的には同じなのですが、
視点がまるで逆で、本当にビックリしました。

良い作品ではあったけど、この作品には全くかなわないというか、
こちらはミュージカルなので(しかも作詞作曲があの二人なので)
全然違う作品でありました。

「アンナと王様」のみをご存じの方には、是非、この作品も見てほしいです。
古い作品だけど、デボラ・カー演ずる“気品あるアンナ”を、見てほしいなぁ~!



**********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3346
原題:THE KING AND I
製作国:アメリカ
監督:ウォルター・ラング



**********************



再見時感想はこちら  →  王様と私(56・米)(2回目) ・・・ 1-488 





<<489・男はつらいよ うわさの寅次郎 1978、松竹 | BLOG TOP | 487・キューポラのある街 1962、日本>>

comment

  1. 2010/08/30(月) 14:27:33 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ユル・ブリンナーの写真が迫力ありますね~。威厳がにじみ出てくるようです。
「追想」で初めて彼を見て、こういう役者さんは他にはいないなぁと思いました。

話の展開は同じなのに、視点はまるで逆というのが興味深いですよね。見比べられるようにいっしょにオンエアしてくれたらいいのに!

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2010/08/30(月) 18:56:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難う~!

> ユル・ブリンナーの写真が迫力ありますね~。威厳がにじみ出てくるようです。

駆け出しだったとは信じられない威厳ですよね~☆

> 「追想」で初めて彼を見て、こういう役者さんは他にはいないなぁと思いました。

私が中高生の頃にはフジカラーのCMをしてたので、大人気でしたよ☆
宵乃さんが「追想」で、彼を知ったと知り、大ショックです!
亡くなって長いけど、私の世代より上のヒトには、俳優というより
フジカラーの宣伝のヒト、で有名だと思います。

(他に当時宣伝で大人気だったのが、マンダムのブロンソンと
ラッタッターのバイクのソフィア・ローレンです。
ユル・ブリンナーも含めて、これらの人は多分、
映画好きではない日本人でも、ある年代以上の人は皆知っていると思います。
コマーシャルは、親しみ深いのですよね~!
ネットがない時代で、テレビが一番でしたからね~。)

> 話の展開は同じなのに、視点はまるで逆というのが興味深いですよね。見比べられるようにいっしょにオンエアしてくれたらいいのに!

本当にそうですね~!
5月には忘却エンドロールでお世話になりましたネ~。
本当に私は、あの作品を見て、ショックを受けましたので、
宵乃さんにも、ショックを受けてほしいわ~♪と思うのです。

こんにちは。

  1. 2010/08/31(火) 11:47:51 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
 この映画を超満員の劇場で観た時の興奮は、今もありありと残っています。
 私が当初に、Myミュージカル映画Best10を選んだ時には、第10位に入れたのですが、その後「ヘアスプレー」に押し出されました。(笑)
 でも今は元の位置にカムバックさせたいです。

アスカパパさん。こんにちは☆

  1. 2010/08/31(火) 16:22:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

>  この映画を超満員の劇場で観た時の興奮は、今もありありと残っています。

その状況を、知らないはずなのに、目に浮かぶような気がします☆

>  私が当初に、Myミュージカル映画Best10を選んだ時には、第10位に入れたのですが、その後「ヘアスプレー」に押し出されました。(笑)
>  でも今は元の位置にカムバックさせたいです。

「ヘアスプレー」も素晴らしい映画ですが、「王様と私」は捨てられませんね!
順位をつけるのは、本当に酷な作業ですネ~☆

無料放送のおかげで

  1. 2012/10/09(火) 16:04:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
やっと観られました!
王様が意外と可愛かったですね~、顔はあんなに怖いのに。後半は確かにちょっと重かったけど、全体的に王様の子供っぽいキャラと子供うじゃうじゃと、明るい歌声が印象に残りました。
最初のアンナの”口笛を吹けば~”の歌と、Shall We Danceがお気に入りです。
劇中劇が何気に感動的でしたね!

>「スーパーの女」とかいう映画かもしれませんね~?

そうなんですよ、その作品のエピソードとごっちゃになっちゃって。
ステーキ弁当は「県庁の星」だったと思い出せましたが、たらこおにぎりは…わからん!

PCのウイルス対策ですが、毎日のように新ウイルスが作られ続けているので、対策ソフトで未知のウイルスから防御できるとはかぎりません。常に第一の犠牲者になる可能性はあるんですよ。
なので、やはりwindowsや各ソフトの更新が大事です。ウイルスが付け入る隙をなくすため、日々開発されているので、そのたびに更新されてます。普通、自動更新になってますが。
実は、WEBサイトを閲覧するのにも画像や文書を一時的にダウンロードして見ているんですよね。いつも見てるサイトが突然改ざんされて、閲覧しただけで感染する事もあります。
暇な(元気な)時に、バージョンやソフトの設定を見直すといいかもしれません。

あと虹の方も読ませていただきました。二番の変えたところの歌詞にちょっとうるるときました…。
こちらこそ、いつもお話ししてくれてありがとうございます。
疲れてる時も、miriさんとこうやって話していると明るい気持ちになれます♪

Re: 無料放送のおかげで

  1. 2012/10/09(火) 18:50:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> やっと観られました!

それはそれは、ホントに良かったです~♪

> 王様が意外と可愛かったですね~、顔はあんなに怖いのに。後半は確かにちょっと重かったけど、全体的に王様の子供っぽいキャラと子供うじゃうじゃと、明るい歌声が印象に残りました。
> 最初のアンナの”口笛を吹けば~”の歌と、Shall We Danceがお気に入りです。
> 劇中劇が何気に感動的でしたね!

全体的に気に入って下さったようで、アップされた記事も好感触で嬉しいです☆
この後、お邪魔いたしますね~!

私が8月に見たときは、かなり劣化したDVDで、すごく残念でして、
今回のイマジカは録画保存だけして見てはいませんが、
きっと良い色調ではないか?と期待しています。
いつかまた見ようと思います♪

> >「スーパーの女」とかいう映画かもしれませんね~?
> そうなんですよ、その作品のエピソードとごっちゃになっちゃって。
> ステーキ弁当は「県庁の星」だったと思い出せましたが、たらこおにぎりは…わからん!

伊丹十三の作品群も日本映画専門チャンネルでときどきやっていて、
「マルサの女」を半年くらい前に録画し忘れて、ずっと無視していたのですが
(とりあえず、それを見ないと他は見たくなくて(笑))

先日やっと「マルサの女」を撮れたので、次回「スーパーの女」オンエア時は録画して
この件、シッカリと確認してみますネ~☆

柴咲コウはルックスも良く、演技も上手で好きです♪
それに歌もうまいし!

> PCのウイルス対策ですが、毎日のように新ウイルスが作られ続けているので、対策ソフトで未知のウイルスから防御できるとはかぎりません。常に第一の犠牲者になる可能性はあるんですよ。

勉強になります!
怖いですね!!

> なので、やはりwindowsや各ソフトの更新が大事です。ウイルスが付け入る隙をなくすため、日々開発されているので、そのたびに更新されてます。普通、自動更新になってますが。

ハイ、自動更新というか、時々強制的に
新しくするようですよね~?

> 実は、WEBサイトを閲覧するのにも画像や文書を一時的にダウンロードして見ているんですよね。いつも見てるサイトが突然改ざんされて、閲覧しただけで感染する事もあります。

昨夜コメントしてから、そういえば普通の閲覧もダウンロードの一種かも?と
思いなおしていたのですが、やはりそうだったのですね!!!

ホントに怖いです。
私としては、例の乗っ取りのニュースになったような無料ソフトとかは
ダウンロードしていないという意味だったのですが、それ以外も怖いんですね!!!

> 暇な(元気な)時に、バージョンやソフトの設定を見直すといいかもしれません。

はぁ・・・無知でして・・・
また後日、そういう事が出来そうな時に
宵乃さんにヒントを教えて頂きたく、宜しくお願いいたします(ペコリ)。

> あと虹の方も読ませていただきました。二番の変えたところの歌詞にちょっとうるるときました…。

有難うございます!
この件は、宵乃さんとケンさんにしか言っていないのですが、
気持ち的には、ココでお話出来る皆さま全員に対する気持ちです。

でも、特にもちろん、貴女とケンさんに読んでほしかったので、
その部分、分かって頂けて、有難うございます!

> こちらこそ、いつもお話ししてくれてありがとうございます。
> 疲れてる時も、miriさんとこうやって話していると明るい気持ちになれます♪

そんな・・・最高のお誉めのお言葉、有難うございます☆
今後もどうぞ宜しくお願いいたします♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31