FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-697  浜辺の女

  1. 2010/08/04(水) 23:00:00_
  2. ジャン・ルノワール
  3. _ comment:3
注:同タイトルの韓国映画ではありません!!!



The Woman on the Beach  (浜辺の女)  1946年・アメリカ



浜辺の女




 
.


2010年8月4日(水)  買ったDVD(5枚入りDVD-BOXの中の1枚)を鑑賞しました

監督 ジャン・ルノワール
主演 ロバート・ライアン (スコット・バーネット中尉役)

感想
何と言うか、タイトルで想像していたような内容ではなく、
ものすごく恐い話で、ビックリした☆

音楽が恐く、セリフが少なく、サイレントか?と
思うような場面も多く、


婚約者の清楚な感じと、浜辺の女の「あーゆー感じ」
色々な映画で見るよね・・・よくある話風で、
婚約者と結婚するより、魅力的な女にひかれる・・・

ヒッチコック張りのサスペンス・・・この暑いのに「ぞー!」っとしたり
「ひや~!」っとしました。

最後の最後まで、謎は謎のまま、多分こうだったのだろうという憶測で終わるし、
途中の、2回もある、殺すか殺されるか?に似た場面も、本当に引き込まれる・・・。
隠れた名作☆

一番最初に驚いたのは、アメリカ映画だと言う事で、やはり亡命していらしたのだと思って
後で調べたら、ルノワール監督はわりと不遇で、フランスを嫌い、
戦後もアメリカや他の国で映画を撮ったり、過ごしていたらしいのです。
亡くなったのも、ビバリー・ヒルズだったなんて~!!!

短い映画なのに、長く感じた・・・とても長く重い映画で。
その割りに、ラストはなんというか、あっけなくて、ビックリ☆


結局、「浜辺の女」はミステリアスではなく、夫と旅立ち、
中尉は婚約者とも別れ、除隊し、どこかへ行く・・・ひとりで・・・

きっと深い意味があると思う、最後に映し出される、岩を打つ波。
私はそこに、やはり画家の血をひく監督の「美しい絵」を見てしまいました




<<(1-95)  雨の訪問者  (2回目) | BLOG TOP | 2-696  影の軍隊>>

comment

こんばんは。

  1. 2011/07/25(月) 18:42:44 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
miriさんの、的を得たレビューに、「素晴らしいなぁ!」と、素直に感歎の声をあげさせてください。
私にはとても表現できませんでしたが、その通りですね。
miriさんの目線から見た場合、この映画は、少なくとも佳作です。
一応、私の恥ずかしいようなレビューをTBさせていただきますが、真摯に鑑賞しなかった私だから、凡作としか写らなかったのだと思います。

>きっと深い意味があると思う、最後に映し出される、岩を打つ波。

あれは、もしかしたら、消しても、打ち消しても、押し寄せてくる'人間が潜在的に持っているモノかもしれない、不安な心理の波'ではないか?。と、ふと思いました。具体的に、これといった理由はありませんけど。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2011/07/26(火) 10:00:47 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとTBを有難うございます☆

> miriさんの、的を得たレビューに、「素晴らしいなぁ!」と、素直に感歎の声をあげさせてください。
> 私にはとても表現できませんでしたが、その通りですね。
> miriさんの目線から見た場合、この映画は、少なくとも佳作です。

きゃー!!!
誉めて頂いて~天にも昇る気持ちです~ぅ(恥)

> 一応、私の恥ずかしいようなレビューをTBさせていただきますが、真摯に鑑賞しなかった私だから、凡作としか写らなかったのだと思います。

いえいえ、多分、男性が見るのと、女性が見るのと、
見るところが違う映画なのかもしれませんね~♪

> >きっと深い意味があると思う、最後に映し出される、岩を打つ波。
> あれは、もしかしたら、消しても、打ち消しても、押し寄せてくる'人間が潜在的に持っているモノかもしれない、不安な心理の波'ではないか?。と、ふと思いました。具体的に、これといった理由はありませんけど。

今度は私が感嘆の声を上げさせて頂く番ですね!!!
きっとそうですよ~。
今でも目を閉じると、あの岩を打つ波がハッキリと見えるのですが、
きっと、アスカパパさんに教えて頂けるように、分からないままになっていたのだと、
今そう思って感激しています☆

お互い誉めあって、楽しい関係ですね~(爆)
これからもどうぞ宜しく~☆

承認待ちコメント

  1. 2020/01/07(火) 05:52:19 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -