FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


485・潮騒 1985、東宝

  1. 1985/10/27(日) 21:00:00_
  2. 小谷承靖
  3. _ comment:5
↓ 前売り券の画像です



前売り券



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年10月27日(日) ○○劇場にて(2本立て) (20歳~)
監督
 堀ちえみ 鶴見慎吾

しおさい 10年くらい前に 百恵ちゃんが やってたねぇ
三島由紀夫は なんか 遠いなあ




 
.


感想 
ラストの ナレーションは たしかに いらないし 回りの人が
笑うのも わかったけど それでも それなりに スタッフが 
考えたんでしょうし TVなら よかったかも と 思いました

堀ちえみは かわいいと 思うし 別に くさくも ないと 思った
すっごい 初江に 体当たりで やってる 感じだった

こんなHAPPY-ENDで いいのか?と 思った しんじも 死なないし
結婚は 認められるし

もっと ひどい 作品かと 思って 見たし たしかに もっと
ひどく 作ろうと すれば 作れたのに よく ここまで
いい作品に 仕上げたなあ と 思いました

初江って きついね 男(しんじ)への 思い込みも
まっすぐ 生きる とこも 島の女 なんだなあ

船の そーなんの時 あきらかに セットと 分かるんで
ちょっと いやだった けど まーまー 許せる はんい だったし

あの島が ロングで とられる イントロと ラストは 美しいなぁ
と思いました



*************************



2010年8月:追記

堀ちえみって、今の日本の芸能界に居る、全部の女の中で、一番嫌いな女です。
可愛いだなんて書いていて、自分ながら信じられない!
この頃は猫かぶっていた頃だからね。

去年、映画を見る事を再開してすぐの頃に、
この映画の「百恵ちゃんヴァージョン」を見ました。
随分前に自分でBSを録画保存していたのだ。
やっぱり百恵ちゃんは、理屈抜きで、良いわ~!

その時に、ハッピーエンドで信じられない、と思いました。
原作を知らないからね・・・

この堀バージョンについては、特に言う事もありません。
(DVDはありません、当然ですよね~)

ただ、劇場内の多くの人が完全に彼女をバカにした鑑賞態度だったので、
それはいけないと思った事は覚えています。
どんな映画でも、作った人・出演者には、バカにする鑑賞態度はいけないと思うからです。

(鑑賞後に、駄作を駄作というのは、何の問題もないと思いますが、
 わざわざ劇場まで足を運んだのに、大笑いするような、見下すような態度は、信じられません!)



*************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=149574
監督:小谷承靖




関連記事

潮騒(64・日) ・・・ 5-303 
潮騒(75・日) ・・・ 2-273 




2013年5月現在、この映画は再見していません。




<<486・刑事物語4 くろしおの詩 1985、キネ旬+東宝 | BLOG TOP | 484・レイダース 失われたアーク 1983,USA.>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/08/27(金) 12:02:30 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/08/27(金) 23:28:09 |
  2. URL |
  3. どらお
  4. [ 編集 ]
こちらでははじめまして。
前売り券を見て
刑事物語は行ったような気がするんだけど
同時上映が違うような・・・と思ったら、
自分の見たのは『刑事物語・潮騒の詩』でした(汗・・・ちなみに同時上映は松田聖子『夏服のイヴ』)。
自分も当時はアイドル映画を結構観に行ってましたが、
馬鹿にしたり鼻で笑ったりするような鑑賞態度は
例え同時上映の方が目当てだったとしても
感心しないというか他人事ながら腹が立ちますね。

どらおさん、こんにちは☆

  1. 2010/08/28(土) 10:38:30 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> こちらでははじめまして。

ご訪問くださり、コメントを有難うございます☆
記録の記事へのリンクのご了承、本当に有難う~!早速させて頂きました。

> 前売り券を見て
> 刑事物語は行ったような気がするんだけど
> 同時上映が違うような・・・と思ったら、
> 自分の見たのは『刑事物語・潮騒の詩』でした(汗・・・ちなみに同時上映は松田聖子『夏服のイヴ』)。

しおさいの詩は、「5」でしょうか?
もしかして、松田聖子が目当てだったのですか???

> 自分も当時はアイドル映画を結構観に行ってましたが、
> 馬鹿にしたり鼻で笑ったりするような鑑賞態度は
> 例え同時上映の方が目当てだったとしても
> 感心しないというか他人事ながら腹が立ちますね。

えぇ、本当に・・・この転記をしていてハッキリと思い出したのですが、
最初から、堀ちえみを(例のドラマの後だったので)バカにして
見ていた人がいたように思いました。
最後のナレーションが変だったのは、私も思いましたが、嗤う、のはちょっとね~!

どらおさんはゲームのぶろぐのようですが、映画もお好きとケンさんから伺いました。
もし宜しかったら、たまに遊びにいらして下さいね☆
企画の方も、もし良かったら・・・是非、ご一緒に~♪

百恵ちゃんの方を観ましたよ~

  1. 2013/06/26(水) 11:27:01 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
前半はむず痒いくらいの青春モノでしたが、ラストが爽やかでした。
新治に想いを寄せていた娘が、自分の過ちを悔いて両親に二人の仲を取り持つよう頼むのと、初江の夫にふさわしい相手を世間体を気にせず選んだ父親がステキでした。
三島由紀夫の作品は読んだ事がない気がするけど、こんなハッピーエンドを書く人だったんですね~。

それにしても、百恵ちゃんが服装によっては中学生くらいに(何歳だったんだろう?)見える瑞々しさ。それを見られただけでも満足です♪

>劇場内の多くの人が完全に彼女をバカにした鑑賞態度だったので、それはいけないと思った事は覚えています。

それは酷い…。そういう人は、せめて家で観てくれという感じです。
劇場は観客の一体感も楽しめるものだけど、こういう事では感じたくないですね。

あと、お付き合いでの劇場鑑賞、お好きな俳優さんの主演作品でよかったですね。ジェラルド・バトラーって、「タイムライン」で一番かっこよかったひとだったっけ?

「美しき小さな浜辺」も未見ですが、ジェラール・フィリップで世界の終わり的なのなら逆に観てみたいかも(笑)

Re: 百恵ちゃんの方を観ましたよ~

  1. 2013/06/26(水) 21:23:38 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 前半はむず痒いくらいの青春モノでしたが、ラストが爽やかでした。
> 新治に想いを寄せていた娘が、自分の過ちを悔いて両親に二人の仲を取り持つよう頼むのと、初江の夫にふさわしい相手を世間体を気にせず選んだ父親がステキでした。
> 三島由紀夫の作品は読んだ事がない気がするけど、こんなハッピーエンドを書く人だったんですね~。

百恵ちゃんの初期作品には珍しくハッピーエンドなのですが、
原作がそうなのだと思います。
三島というヒトの事はよく知りませんが、こういうお話しも書けたんですね!
仰る通りの作品だったと思います☆

> それにしても、百恵ちゃんが服装によっては中学生くらいに(何歳だったんだろう?)見える瑞々しさ。それを見られただけでも満足です♪

75年春の封切りなので、高2、撮影時は高1だったのではないでしょうか?
昔のあの頃の高校生はあんな感じでした。
見て下さって、ありがとう~!

> >劇場内の多くの人が完全に彼女をバカにした鑑賞態度だったので、それはいけないと思った事は覚えています。
> それは酷い…。そういう人は、せめて家で観てくれという感じです。

当時はまだビデオが全部の家にはなかったように思います。
段々普及して・・・でも、レンタル屋はなかったですね、ハイ☆

> 劇場は観客の一体感も楽しめるものだけど、こういう事では感じたくないですね。

ハイ、こんな事は私の生涯でこのただ一回だけだったので、覚えています。
反対の温かい感じは数回ありました。

映画館で他人さまとご一緒する、それはマナーですよね。
本当に情けない話です。。。

> あと、お付き合いでの劇場鑑賞、お好きな俳優さんの主演作品でよかったですね。ジェラルド・バトラーって、「タイムライン」で一番かっこよかったひとだったっけ?

ハイ、アクション系ってマジ?と思ったら彼が主演で良かったです☆
多分、宵乃さんが仰る人だと思うのですが、
当時の私は彼をまだ認識していなかったのでよく分かりません。。。

来月未見作のオンエアがあるので(イマジカ)それを見たら、
彼への想いをこめた記事を書きたいなって思っています♪

> 「美しき小さな浜辺」も未見ですが、ジェラール・フィリップで世界の終わり的なのなら逆に観てみたいかも(笑)

ハイ、あの厭世的なのも似合うんですよね~救いようがないけど。。。
見て頂きたいような作品です、たしかに。。。


 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31