FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


481・瀬戸内少年野球団 1984.Youの会

  1. 1985/10/05(土) 23:00:00_
  2. 篠田正浩
  3. _ comment:4
瀬戸内少年野球団



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年10月5日(土) (20歳~)
監督 篠田正浩
 彼ら(りゅうた、さぶろう、にんじん 他)、むめちゃん、夏目雅子、伊丹十三、郷ひろみ

去年の作品で どーせ 子供の映画 だなんて
思って 見たら そうでは なかった・・・




 
.


感想
なんか 昨日のが 市川崑 らしいと いうなら 今日のは まさしく 
篠田正浩、秀作 って 感じでした

終戦直後の 淡路島 IN THE MOOD が タイトルバック 他で
とても よく 似合っていた
主役は 1人1人 皆
必死に 生きてる 価値観も ころころ 変わる
今は 平和だと 思うよ 何もかも 揃いすぎてるから 心が 冷たい
時代 なんだ、この映画では 人々は いがみあっても (大人も
子供も) どこか 明るい というか 開放的・・・

たくさん 泣いたよ あまりに 胸が つまって まるで この頃の 人の
ように“敗戦”の 事実 そのあとの 生活に ひきずる たくさんのこと
それから 夏目雅子が こんなに きれいで こんなに 上手なのに
もう今は いない人 だなんて
1人 1人の 子供らがいい 
りゅうたは いいこ ぶりっこ でなく ホントに 純ないい子 なのよね
(絵を 焼くとこ なんて 涙)
(バラケツ)三郎も それなりに やっぱ あの 兄ちゃんが 好きで 正直で
むめちゃんは かしこいね いっとう おもったのは こんぴらで 先生 おいてくとこ
伊丹十三の お父さん役が すごく いい 知的で 覚悟を 決めていて
むめは 彼の 教育の 化身ね 決して チューィングガムに ひれふしたり しないもの・・・
郷ひろみって いいねー はじめて 気がついた わりと 下手でも ないし
駒子と 正夫の 再会シーンは 愛が あふれてた
「許す」とは どんなことでせう? でも 島に戻って 目標の
ある 生活 できて よかった
あと、さすが、夫、岩下志麻を 誰より きれいに とるよ
どんな シーンもね

決して いいこ ぶらない 大作でもない でも 心に訴える よい作品と 思いました

題名で 子供の映画と 思っちゃ だめね
他に タイトル つけようが ないもの

ユニホームきて はじめて 皆が そろうとこ いい!!
(in the mood)



**********************



2010年8月:追記

この映画は大好きな映画です☆
タイトルを見聞きするだけで、あの♪イン・ザ・ムード♪の曲が明るくはじけて聞こえてきます。

この後、チラ見数回したけど、ちゃんとは見ていなくて、
少し前にBSでオンエアされて、録画保存したので、いつか再見します☆

特に、夏目雅子の中で一番良い作品と思うことと、
嫌いだった郷ひろみの、良い点を見つけたことと、
何と言っても、大好きな監督の作品だし。
内容がとにかく、すっごく良かったのです☆

この頃仲が良かった友人が、郷ひろみのファンで、同じオンエアを見た後に
私が「この作品は篠田正浩が良いよね~!」と言ったら、
「それは誰の役をした人?」と聞いたので
ビックリして、ひっくり返った覚えがあります。

普通の人って、そんなもんなんだろうな~!って、以降思うようになりました。



**********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=149044



**********************



再見時等の感想はこちら

瀬戸内少年野球団(84・日)(2回目) ・・・ 1-481
瀬戸内少年野球団(84・日)(2回目・別感想文) ・・・ 1-481
瀬戸内少年野球団(84・日)(殿堂入り) ・・・ 1-481




<<482・陽暉楼 1983、東映 | BLOG TOP | 480・細雪 1983、東宝>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/08/11(水) 11:16:45 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は、3~4回観ています。それなのに、レビューしていませんでした。なんでだろ~。
国民学校/進駐軍/戦犯/…あの昭和20年9月頃の日本を知っている私にとっては、この映画は、胸に刻まれているというのに…。
この映画は、何れ、私も改めてレビューしたいと思います。
では、また。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2010/08/11(水) 15:01:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画は、3~4回観ています。それなのに、レビューしていませんでした。なんでだろ~。
> 国民学校/進駐軍/戦犯/…あの昭和20年9月頃の日本を知っている私にとっては、この映画は、胸に刻まれているというのに…。

この作品の中の少年たちと同世代かちょっと上の学年位でしょうか?
きっと、多感な時期に、国が180度変わるなんて、私たちがいくら頭で考えても、
分からない事だと思います。国・そのものの体質が変わるのですものね・・・。

> この映画は、何れ、私も改めてレビューしたいと思います。
> では、また。

ハイ、楽しみにして、お待ちしています☆
アップなさったら、飛んで参ります。

私も再見して感想文をアップできたら良いな~ぁと思います。
お互い無理せずに頑張りましょう~♪

タイトルから想像していたのとは

  1. 2012/04/17(火) 10:27:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
まったく違う内容で、しかも私の苦手な女性を無理矢理・・・というシーンがあったので、拒絶反応が出てしまった作品です。miriさんの感想を読んで、この作品の伝えたかった事がまるで目に入ってなかったんだなぁと思い知りました。
再見する勇気はありませんが、これからもお互い気付かなかった映画の魅力を教えあいましょうね♪

Re: タイトルから想像していたのとは

  1. 2012/04/17(火) 11:23:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます。

> まったく違う内容で、しかも私の苦手な女性を無理矢理・・・というシーンがあったので、拒絶反応が出てしまった作品です。miriさんの感想を読んで、この作品の伝えたかった事がまるで目に入ってなかったんだなぁと思い知りました。
> 再見する勇気はありませんが、これからもお互い気付かなかった映画の魅力を教えあいましょうね♪

大好きな作品で、つい先日も再見しました。
宵乃さんにとってはそういう感じで残念ですが、気になさっているシーンは
この映画の中では、大きな意味を持つので、カットできないですしね・・・。

長い人生の中で、何かの機会があれば是非、とお薦めしますが、
当分の間は無理みたいですね~ご無理なく☆

これからも、こちらこそ宜しくお願いいたします♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31