FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


478・探偵物語 1983、角川

  1. 1985/09/30(月) 23:20:00_
  2. 根岸吉太郎
  3. _ comment:12
探偵物語



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年9月30日(月)21:02~23:05 (20歳~)
監督 根岸吉太郎
 薬師丸ひろ子、松田優作

あの テーマ曲 誰かが 好きな 甲斐さんも ほめてた
ちょっと しっとり・・・でも 題名 変えた方が よかったのでは?




 
.


感想
監督の 勝利だね 軽いというか 重くないんだけど
うまーく 作られてるよ
なんか 北ウイングでの 別れのシーン きのう 見た 映画と 同じとこ
でも それを ラストシーンにして 夏の終わりの 音の消えた
たまらなく とびこんだ あつい くちづけと ほうようは
早春の 17才の女の子が まっすぐ 前見て 歩くのと すごく 対照的で
松田優作って いい男だなー なんて 思わせて
じっと いつまでも 立ってるとこ いいなあ

ミステリーは どきどき でも ちょっと前に わかるの
あ、坂上味和って 彼女も いい女優 だもの
なおみの 頭のよさ、度胸の いいとこ 胸が すくような感じ
薬師丸ひろ子は たしかに まんまるで ブスと 言えるけど
一生けん命 やってるねぇ Wの悲劇 ほど 重くないから
訴えてこないんだけど それなりに すごくいい
原田知世は ひらめきの 天性の素材(スター)
薬師丸ひろ子は 作られた 後性の女優 って感じかな?

やくざの親分が なおみの話 信じるとこ うそー なんて 思うけど
映画だもんね はせぬまさんのこと 父親のこと
やくざやさんの いろんな人 ちょい役の 荒井注とか
いろんな エッセンス ふりまいて キャンパス 恋に似た想い
子供、傷つき、でも 女で ないからこそ きらめくとこ
金持ちの おじょう

いろいろ 思うけど これは 監督の 勝利
皆の いいとこ 充分 とり出してるもの ラストシーン よかった
せんたく機の 音のする 彼の へやの シーンも よかった
彼のへや とび出して 家に入るとき 門に 上って うしろ ふりかえるとこ よかった

MUSIC(うたでなく曲)が よくて 
映画を 構成するものの あやつり方は
やっぱ Directorの 肩にかかってて
この映画 うまく 仕上がってると 改めて 思った



***************************



2010年8月:追記

この映画の事は、全く覚えていません。
薬師丸ひろ子は、私にとっては「Wの悲劇」だけですし、
松田優作は、あんまり好きではなかったのです。

ただ、監督の名前はよく覚えているし、
他の作品も見たような気がします。

甲斐よしひろ、を、好きだったのは、OL時代の友人のHちゃんです。
彼女も私もNHKFMの「サウンド・ストリート」の甲斐さんの水曜日は、必ず聞いていました。
そこで甲斐さんが「あの歌はイイ、薬師丸は歌がうまい」って言ったんです!!!

私たちの世代は、甲斐バンドが好きな人が多いです。
私も好きだったし、コンサートにも行きました。(ヒーローより前にネ☆)



***************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=148647



再見時感想はこちら  →  探偵物語(83・日)(2回目) ・・・ 1-478 




<<479・メイン・テーマ 1984、角川 | BLOG TOP | 477・早春物語 1985、角川>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/08/08(日) 17:43:23 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は、リアルタイムでは観ていませんが、偶然オンエアで観たと思います。
トラックバックさせて頂きました。

これといって印象に残るようなことは、無かったと思いますが、そうかといって特に拙い面も無し。といった水準作だと思います。

私は、松田優作は、好きな俳優でした。演技力に凄みを感じました。長男の松田龍平、先日「蟹工船」を観ましたが、父親譲りのDNAを持っているように思いました。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/08/08(日) 19:29:47 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございました☆

> これといって印象に残るようなことは、無かったと思いますが、そうかといって特に拙い面も無し。といった水準作だと思います。

そうですか・・・私は全く覚えていなくて、ただ主題歌は覚えています。
あと、監督さんが良いので、まぁまぁな作品になっているとは思います☆

> 私は、松田優作は、好きな俳優でした。演技力に凄みを感じました。長男の松田龍平、先日「蟹工船」を観ましたが、父親譲りのDNAを持っているように思いました。

松田優作は存命中は好きではなかったのですが、(例によって私生活の事で・・・)
自分が年齢を重ねてゆくにつれ、良い俳優だったなぁと思うようになりました。

蟹工船は未見ですが、長男も次男も、映画でもテレビでも見ています。
でもなんというか・・・最初出てきた時は魅力的だったのですが、
最近はいまひとつ・・・特に可も不可もない普通の俳優のように見えます。

また新しく二人を見たら考えも変わるかもしれませんが・・・
アスカパパさんに褒めてもらえて、二人とも幸せですネ♪

工藤ちゃんでない、探偵物語

  1. 2010/08/08(日) 22:31:13 |
  2. URL |
  3. tonbori
  4. [ 編集 ]
男は結構優作さん好きなんですよ(笑)
ということでコレも劇場で鑑賞しました。
でも「探偵物語」っていうと工藤ちゃんのTVドラマがあったので、
コレを観て、あれ?って思ったことを覚えています。
でも後年見直したらちゃんとモノにしてるあたりやっぱり優作だなーって感心しました。
やっぱりちょっと逝くのが早かったなって思う俳優さんです。
そしてひろ子さんも凄いというか、
今じゃ押しも押されもせぬ女優さんですもんね。

Re: 工藤ちゃんでない、探偵物語

  1. 2010/08/09(月) 11:00:12 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
混同しますよね!?
あの探偵さん、と、この探偵さんは全然違う人ですよね?

> 男は結構優作さん好きなんですよ(笑)
> ということでコレも劇場で鑑賞しました。

そうですね、男性には大人気があったと思います☆

> でも「探偵物語」っていうと工藤ちゃんのTVドラマがあったので、
> コレを観て、あれ?って思ったことを覚えています。
> でも後年見直したらちゃんとモノにしてるあたりやっぱり優作だなーって感心しました。
> やっぱりちょっと逝くのが早かったなって思う俳優さんです。

惜しい俳優でしたよね・・・
(他界後に段々彼の良さがわかってきたのです)

子供たちは、まぁそこそこの俳優ですけど、やっぱり彼とは全然違うと思うし・・・

> そしてひろ子さんも凄いというか、
> 今じゃ押しも押されもせぬ女優さんですもんね。

そうですかね?
私は今一つなんですけど、まぁ「美礼先生」以降は、ちょっと良くなった感じがしています。

沢山コメントを有難うございました☆
「メイン・テーマ」も、ご覧になったかしら?
またいらして下さるのを、お待ちしています☆

こんにちは!

  1. 2012/04/16(月) 14:34:56 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これもなんとなく覚えてます。ドラマの方の「探偵物語」は子供の頃、結構好きで(再放送を?)観てたんですが、それとは全然違うものでがっかりした気がしますね~。ちゃんと最後まで意識を保ってたのか怪しいです。
松田優作さんはとくに思い入れはなくて、言われないと気付かない時もありますね~。かなり癖のある俳優さんだと思うのに・・・。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2012/04/16(月) 19:33:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> これもなんとなく覚えてます。ドラマの方の「探偵物語」は子供の頃、結構好きで(再放送を?)観てたんですが、それとは全然違うものでがっかりした気がしますね~。ちゃんと最後まで意識を保ってたのか怪しいです。

工藤ちゃん、の方ですね?
あれは人気ありました♪
この映画は、薬師丸の映画ですからね~覚えていないけど(爆)。

> 松田優作さんはとくに思い入れはなくて、言われないと気付かない時もありますね~。かなり癖のある俳優さんだと思うのに・・・。

そうですか・・・癖はありますが、そうですね、良い俳優でした。
早世して残念です。
今生きていたら、まだ60歳代、活躍したと思いますので・・・。
うまく説明できませんが、なかなか良い俳優でした。

*******************

「ブラインドサイト」の件ですが、
コメントの返信で、色々と気付かされました。

しずくさんの「愛されるために~」の時と同じで、
何というか、私は“こりゃいまひとつだわ”と思うと、
早合点し過ぎる感じです・・・

ダメなヤツですが、
今後も色々と教えてくださいね、お願いします☆

  1. 2012/04/16(月) 20:48:33 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
こんばんは 『探偵物語』も少しは語りたいのですが

それよりも
>彼女も私もNHKFMの「サウンド・ストリート」の甲斐さんの水曜日は、必ず聞いていました。

ああ~。懐かしいですね『サウンド・ストリート』!!

当時中学生だった自分には
“甲斐バンド”がそして、甲斐よしひろそのものが
大人で格好良かった。

『裏切りの街角』『そばかすの天使』
『テレフォン・ノイローゼ』『きんぽうげ』とか
おそらく、歌詞の意味も十分わかってなかったと思いますが
必死でエア・チェック(笑)したテープを聴いてました。

>私も好きだったし、コンサートにも行きました。(ヒーローより前にネ☆)

あー。羨ましい。
義理の兄も甲斐バンドファンなんですが
同じように「『HERO』」より以前からのファンだから」と
あっさり切り捨てられたことを思い出しました。

ようやく自分のお小遣い貯めて買ったのが
『破れたハートを売り物に』
『虜-TORIKO-』『ラヴ・マイナス・ゼロ』の世代なので・・・

あー、久しぶりに聴きたくなってきました。

映画の話じゃなくて、すみません。

きみやすさん、こんにちは☆

  1. 2012/04/17(火) 10:02:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> こんばんは 『探偵物語』も少しは語りたいのですが

・・・この映画のこと、主題歌以外覚えていないので、
映画のことより、下記の件でのコメント、本当に嬉しいです♪

> それよりも
> >彼女も私もNHKFMの「サウンド・ストリート」の甲斐さんの水曜日は、必ず聞いていました。
> ああ~。懐かしいですね『サウンド・ストリート』!!
> 当時中学生だった自分には
> “甲斐バンド”がそして、甲斐よしひろそのものが
> 大人で格好良かった。

きみやすさんは中学生でしたのね~!
ちょっとおませさんかも??

・・・でも私も「バス通り」(デビュー曲)からのファンで、
中2でしたから、同じくらいかも?
でも大ファンではなかったのですよ、最初は。
(一番好きだったのは NSP だったのです)
記事に出てくるHちゃんと言う子は、最初からの大ファンだったらしいです。

「サウンド・ストリート」は聞いていた人が多いから、もっとお話しできると思っていたのですが、
きみやすさんでお二人目なんです。だからすっごく嬉しい♪
そうね、男子から見ると甲斐さんって、格好良い大人、って感じだったと思います。

> 『裏切りの街角』『そばかすの天使』
> 『テレフォン・ノイローゼ』『きんぽうげ』とか
> おそらく、歌詞の意味も十分わかってなかったと思いますが
> 必死でエア・チェック(笑)したテープを聴いてました。

あぁ、コメントを読ませて頂いてから、私の頭の中で
♪あれは16新宿の名も知らない店で♪(何故か2番、笑)ぐるぐるぐるぐる・・・

あと、裏切りの街角、氷のくちびる、きんぽうげ、ダニーボーイに耳をふさいで、昨日のように、翼あるもの、最後の夜汽車・・・
あぁどうしてくれるの~???(怒っていません、笑)

> >私も好きだったし、コンサートにも行きました。(ヒーローより前にネ☆)
> あー。羨ましい。
> 義理の兄も甲斐バンドファンなんですが
> 同じように「『HERO』」より以前からのファンだから」と
> あっさり切り捨てられたことを思い出しました。

ごめんね、いやらしい書き方して。
私達の世代(以上)で、ヒーローより前か後かって、ものすごく重大で、

きみやすさん世代は、もう少し年齢が低いから、
同じようには語れませんよね、本当にごめんなさい。
あくまでも、同世代(以上)への、とどめの言葉なんです。

> ようやく自分のお小遣い貯めて買ったのが
> 『破れたハートを売り物に』
> 『虜-TORIKO-』『ラヴ・マイナス・ゼロ』の世代なので・・・

そうですか~。それはそれは。
私も今もLP何枚かありますよ~。
(オフコースとかも持っています、爆)

前にCDに焼いているけど、最近は滅多に聞かなくて・・・

でも甲斐さんがテレビに出るとどうしても見てしまいます。
娘さんのデビューの時も、
「あぁラジオで言っていた赤ちゃんが、もうそんなに大きくなって・・・」とか思いました。

> あー、久しぶりに聴きたくなってきました。

私も、頭の中だけではなく、今日はこの後、聞くつもりです!
本当に良い機会を有難う~!!!

> 映画の話じゃなくて、すみません。

ところでこの映画の主題歌、覚えていますか?
甲斐さんには申し訳ないけど、私にはどうしても薬師丸の歌がうまいと思えなくて・・・。
きみやすさんはどう思われますか~??

  1. 2012/04/18(水) 17:59:47 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
こんにちは

>一番好きだったのは NSP だったのです

『夕暮れ時はさびしそう』よりも
『冬の花火はおもいで花火』や『祭りばやしが遠のくように』
『漁り火』が好きです。

ラジオで聞いて「そうか!大人になるのは大変なんだな~」と思ったのが
『ひとりだちのすすめ』でした。

煙草はそのあと、わりとすぐ覚えました(笑)
今は吸っていませんが。

>♪あれは16新宿の名も知らない店で♪(何故か2番、笑)ぐるぐるぐるぐる・・・
爆笑しました。
自分も1番より、2番の“あれは16”の歌詞のインパクトが強かったです
わかります。わかります。

『最後の夜汽車』も良いですよね。
♪スポットライトは どこかのスターのもの
陽のあたらない場所を 僕は生きてきた♪ 

この歌いだしに共感しない人間は
ほとんどいないんじゃないのかなぁって思います。

♪白い月あかりの その裏側で
僕はゆがんだ 顔を洗った。

白い月あかりの その裏側で
涙のかけらを 洗いおとした♪

この辺の無様さを、自己憐憫に陥ることなく
歌いきってしまう強さも好きですね。

『バス通り』もさらっと、自分の無力さを歌っていて
女の子の方が思い切りがよいのも
当時結構、印象に残りました。

『翼あるもの』、格好良いですよね。
歌いだしから
ラストまで感情を吐き出すような歌い方が素敵過ぎです。

>私達の世代(以上)で、ヒーローより前か後かって、ものすごく重大で、

いえいえ。
自分たちにも、その気持ち少しわかる気がします。
「好きな音楽、何?」って訊かれて
「甲斐バンド」って答えると十中八九
『ヒーロー』を歌われることがほとんどで(笑)

(なぜか、皆歌うのが、今となっては不思議ですが)

「『ヒーロー』だけじゃねーんだよ。甲斐バンドはよ!!」と
思っていたのを思いだします(笑)

>(オフコースとかも持っています、爆)

オフコースだと一番好きなのは(ベタなんですが)『Yes-No』です。
ラジオでこの曲を聞いたときに、「なんていい曲なんだろうって」
本気で感動して、録音して、延々と聴いてました(笑)

あとは『秋の気配』とか。
ずーっと聴いているうちに、「あれ、この歌詞?」って思い出し
自分の心変わりですら、あまりのボーカルの良さに
そう感じさせない・・・
色んな意味ですごいなって思いました(笑)。

あとは『でも もう花はいらない』とか『眠れぬ夜』とかも・・・・
(・・・キリがないですね)

>娘さんのデビューの時も、
>「あぁラジオで言っていた赤ちゃんが、もうそんなに大きくなって・・・」とか思いました。

ここも激しく同意してしまいます。
「あ、あのラジオで言ってた娘さん?」と驚いたものでした。

>本当に良い機会を有難う~!!!
こちらもありがとうございました。
お陰で懐かしいCDやらなんかを
色んなメディアに入れてたのしませてもらっています。

>ところでこの映画の主題歌、覚えていますか?
>甲斐さんには申し訳ないけど、私にはどうしても薬師丸の歌がうまいと思えなくて・・・。
>きみやすさんはどう思われますか~??

まぁ。甲斐さんも大人ですし・・・
・・・自分はアイドルというものに昔も今も食指が動かない方なので
(自分たちより少し上の世代に大人気だった記憶があります)

ああ、聞き覚えあるなぁ~っていう印象ですかね。

どちらかというと『Woman"Wの悲劇"』の方が曲調が変わるところ
印象が強くて格好良い気がします。

編曲が確か、松任谷正隆で流石だな~と思った記憶があります。

長文コメントで毎回すいません・・・・


きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2012/04/18(水) 20:12:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
嬉しいコメントを有難うございます☆

「昨日のように」聞いて下さっただけではなく、
コメントも書いて頂き、あの歌の良さを分かって下さり、本当に嬉しいです!
あぁこのヒトは分かって下さる・・・と、こころから嬉しいです☆

> 『夕暮れ時はさびしそう』よりも
> 『冬の花火はおもいで花火』や『祭りばやしが遠のくように』
> 『漁り火』が好きです。
> ラジオで聞いて「そうか!大人になるのは大変なんだな~」と思ったのが
> 『ひとりだちのすすめ』でした。
> 煙草はそのあと、わりとすぐ覚えました(笑)
> 今は吸っていませんが。

NSPもご存じでよく聞いていらっしゃったのですね~!
あぁ、煙草・・・
高校生かな?
私は「雨は似合わない」が一番好きでした。
今もたまに不意に、頭の中をぐるぐると・・・、そのまんまです(爆)。

でも「あなたこっちを振り向いて」とか可愛らしい歌も好きです!
天野さんが亡くなったと聞いた時は、へなへな~と、立ち上がれませんでした。
こうして書いているだけでも、涙がにじみます・・・。

> >♪あれは16新宿の名も知らない店で♪(何故か2番、笑)ぐるぐるぐるぐる・・・
> 爆笑しました。
> 自分も1番より、2番の“あれは16”の歌詞のインパクトが強かったです
> わかります。わかります。

ありがとーーー☆
あたしをすてて~いっちまった・・・っていうのもすっごく好きなんですけどね。
「そばかすの天使」って、これこそ大人になってから初めて聞くのでは
受け入れにくい歌ではないでしょうか???

> 『最後の夜汽車』も良いですよね。・・・中略・・・
> この辺の無様さを、自己憐憫に陥ることなく
> 歌いきってしまう強さも好きですね。

もう、ホント、言いたいこと全部書いて下さって、
甲斐バンド評論家で売れるのでは?

> 『バス通り』もさらっと、自分の無力さを歌っていて
> 女の子の方が思い切りがよいのも
> 当時結構、印象に残りました。

ちょっと可愛らしい系の歌でしょうね?

> 『翼あるもの』、格好良いですよね。
> 歌いだしから
> ラストまで感情を吐き出すような歌い方が素敵過ぎです。

「翼」(って呼んでいるのです)は、ピアノマンみたいな話、ご存知ですか?
記憶をなくして入院していた人が、「翼あるもの」を聞いて、自分が誰かを思いだしたっていう実話。
新聞で読みましたもの。

> いえいえ。
> 自分たちにも、その気持ち少しわかる気がします。
> 「好きな音楽、何?」って訊かれて
> 「甲斐バンド」って答えると十中八九
> 『ヒーロー』を歌われることがほとんどで(笑)
> (なぜか、皆歌うのが、今となっては不思議ですが)

ホントによくもまぁ恥ずかしげもなく「ヒーロー」って言えるよね~?
なんて悪態をつきたくなります。
(正確なタイトル、書きたくないんです・・・嫌いではないんですけど)

> 「『ヒーロー』だけじゃねーんだよ。甲斐バンドはよ!!」と
> 思っていたのを思いだします(笑)

おぉ~そうだ、そうだ~!!!

> オフコースだと一番好きなのは(ベタなんですが)『Yes-No』です。
・・・中略・・・
> あとは『でも もう花はいらない』とか『眠れぬ夜』とかも・・・・
> (・・・キリがないですね)

ホントに同感、共感しまくりです!
「Yes-No」はフツーに良い歌ですよね。

小田さんだけになって今は全然聞かないけど、
一時期はオフコースだけの時期もありました・・・。

> ここも激しく同意してしまいます。
> 「あ、あのラジオで言ってた娘さん?」と驚いたものでした。

甲斐さん、って、私達聞いている人には、すっごくフツーに
友達みたいに話してくれましたものね。
他の曜日も多少は聞いたけど、水曜日はもう絶対に聞きました☆

「メモリーグラス」とか「東京の冷たい壁にもたれて」とか今日も色々と・・・。
大ファンだったHちゃんは「ビューティフル・エナジー」で引っ掛かってしまって
残念だったみたいですが、私はもうちょっと先まで大丈夫でした♪

> お陰で懐かしいCDやらなんかを
> 色んなメディアに入れてたのしませてもらっています。

宜しかったですね~。
私、きみやすさんと「息子」でお話出来て嬉しかったんですけど、
「東京物語」甲斐バンド・・・と、きっともっとあるでしょうね~と、
今後も楽しみにさせて頂きます。どうぞ宜しくね☆

> まぁ。甲斐さんも大人ですし・・・
> ・・・自分はアイドルというものに昔も今も食指が動かない方なので
> (自分たちより少し上の世代に大人気だった記憶があります)
> ああ、聞き覚えあるなぁ~っていう印象ですかね。
> どちらかというと『Woman"Wの悲劇"』の方が曲調が変わるところ
> 印象が強くて格好良い気がします。
> 編曲が確か、松任谷正隆で流石だな~と思った記憶があります。

薬師丸の人気は凄くて、甲斐さんは嘘つかないと思っていたので、
でも大人の事情はあったかもですね???
よく分かりました。こちらについても、ありがとう~。

チューリップ、石川セリ、水越けい子、尾崎亜美、たくろう、さだ、谷山浩子、風、アリス、かぐや姫、陽水、渡辺真知子、庄野真代、REIMY、太田裕美、、、いかがでしょうか?

こんばんは

  1. 2012/04/19(木) 21:37:08 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
miriさん こんばんは
味噌汁かけご飯派のきみやすです。

>私は「雨は似合わない」が一番好きでした。
あ~。なるほど。

久しぶりに聴くと本当に
>“頭の中をぐるぐると・・・、そのまんまです(爆)。
今、本当にその状態です(笑)

NSPの良い所はこの“季節感”だと思うですよね。
対象を切りとる、とかじゃなくて
普通に、その当時の兄ちゃんたちが
目にみえるままを
空気のよう。に普通に吸い込んで
言葉でスケッチするような感じ、といいますか。

今となっては、もう、おとずれることのできない情景が
浮かんでくるような気がします。

・・・というか良く考えると
NSPのこと他人に話す(書く)のって
前回含めて、多分、初めてかもしれません。

村下孝蔵も含めて
変な言い方ですけど
琴線のそのまた奥の心の柔らかい部分に
触れる作品だからかもしれません。

大事にしておきたい故に
他人に聴いてるのを知られたくないといいますか。

・・・ネットに書いている段階で、何言ってんだって感じですが(笑)

>でも「あなたこっちを振り向いて」とか可愛らしい歌も好きです!
この曲は聴いたことがないんですが、すごく可愛い!!ですね。

>天野さんが亡くなったと聞いた時は、へなへな~と、立ち上がれませんでした。
こうして書いているだけでも、涙がにじみます・・・。

どん。って衝撃きますよね。
自分の好きな作品を創った人がもうこの世界に居ない。
その現実が多くなって
なんか、最近特に、こういうのに弱くなりました。

少し前までは大丈夫だったんですが・・・・

>甲斐さん、って、私達聞いている人には、すっごくフツーに
>友達みたいに話してくれましたものね。
>他の曜日も多少は聞いたけど、水曜日はもう絶対に聞きました☆

本当に水曜日が楽しみでした。
家族になんと言われようとその時は、必死に
ラジオの前にいました。

>「メモリーグラス」とか「東京の冷たい壁にもたれて」とか今日も色々と・・・。
うわーい(喜!!)

♪メモリィーーグラァァス 
裏切りとぉ 涙でこがした夜 
メモリィーーグラァァス
一杯の酒で 流せるはずはないけど~♪
(中略)
“だけどあの人はもう来ない
時計台の針は私を突き刺したまま
別れに時を打つ”

私の嘘もわがままも
いつも 許してくれた あの人は
今日は 振り向きもせず
黒い季節の中を 去っていくだけ

この“黒い季節の中を去っていくだけ”とか
格好いいですよね。

・・・実は数年前、職場でカラオケに行った時に
(自分は基本歌わず、合いの手要員なんですが)

予約曲名『メモリーグラス』が入っていて
「おおっ!!」と思っていたら

♪水割りを下さ~い 涙の数だけ って歌われて
ガクッっとした記憶があります。

堀江淳さんの『メモリーグラス』も良い曲なんですが・・・

そのあと、本気で甲斐バンドの『メモリーグラス』を入れようか
迷ってました(笑)

『東京の冷たい壁にもたれて』
歌い方が、すごく色っぽいですよね。

♪1メートル60センェチ
とても ステキさ

それはきみにとっては遊び文句
本気で間に受けたのは僕 
だけど ステキさ

恋愛で馬鹿なことをしているのに
気がつきながらも

ラストで“とてもステキさ”と連呼するところなんて

尋常じゃないですよね。

>チューリップ、石川セリ、水越けい子、尾崎亜美、たくろう、さだ、谷山浩子、風、アリス、かぐや姫、陽水、渡辺真知子、庄野真代、REIMY、太田裕美、、、いかがでしょうか?

いける人は何人かいます(笑)
この一人甲斐バンド祭りが終わってから
聴きなおしたいと思います。

・・・それにしても “たくろう さだ 陽水”のぞんざいな書き方に
逆にmiriさんの彼らに対する、親しみ、愛情を感じてしまいました。
それでは!!

きみやすさん、こんにちは☆

  1. 2012/04/20(金) 09:27:32 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> 味噌汁かけご飯派のきみやすです。
一緒です~ぅ☆
でもあれ以来、反対もたまにやっています(これこそカムアウトですわ(大爆))

> NSPの良い所はこの“季節感”だと思うですよね。
> 対象を切りとる、とかじゃなくて
> 普通に、その当時の兄ちゃんたちが
> 目にみえるままを
> 空気のよう。に普通に吸い込んで
> 言葉でスケッチするような感じ、といいますか。
> 今となっては、もう、おとずれることのできない情景が
> 浮かんでくるような気がします。

おぉ~!!!
やっぱり評論家の道が・・・
リタイア後は、ご本・映画に限らず、70~80年代の音楽の評論、
ゆっくりと、なめるように・・・いかがでしょうか???

> ・・・というか良く考えると
> NSPのこと他人に話す(書く)のって
> 前回含めて、多分、初めてかもしれません。

そうなんですよね~甲斐さんとかはメジャーなのでアレなんですけど、
私はきみやすさんがNSPに引っ掛かってくれるだなんて、思いもせずに書いちゃったんです。
歌謡曲ではなく、そういう系統の音楽で初めて好きになった彼らの事を、
私もほぼ誰にも話していないと思います♪

> 村下孝蔵も含めて
> 変な言い方ですけど
> 琴線のそのまた奥の心の柔らかい部分に
> 触れる作品だからかもしれません。

それが昨日のコメントの返信の後に、書き忘れたな~って。
彼のコンサート、チケットとっていたのに、ご病気で返金でガックリでして、
その後、長い時間の後、他界の報に接し、あのときのコンサート
ものすごく行きたかった、と・・・。

> 大事にしておきたい故に
> 他人に聴いてるのを知られたくないといいますか。
> ・・・ネットに書いている段階で、何言ってんだって感じですが(笑)

彼もある程度メジャーですけど、ちょっと伏せておきたい感じの人でありますね・・・。
書き忘れたのは あと マイペース とか 渡辺美里 とか いろいろ気付きました。
あゆ朱美も、わりと好きでしたよ☆
(美里って、甲斐さん超お気に入りでしたよね)

> どん。って衝撃きますよね。
> 自分の好きな作品を創った人がもうこの世界に居ない。
> その現実が多くなって
> なんか、最近特に、こういうのに弱くなりました。
> 少し前までは大丈夫だったんですが・・・・

本当に年々・・・ですね・・・。
でも私はわりと年齢が高くなって普通に亡くなっている人には、
よく頑張りましたって思うのですが、(偉そうでごめんなさい)

天野さんも村下さんも、一般的な意味でお若いし、
本当に何とかならんかったんかい、って半分怒りです。

> この“黒い季節の中を去っていくだけ”とか
> 格好いいですよね。
> 堀江淳さんの『メモリーグラス』も良い曲なんですが・・・

私も嫌いではありませんが、やはり甲斐バンドのあの歌を知らずに
こっちだけ歌う人には・・・正直呆れ果てます。

黒い季節の中を去ってゆくだけ・・・
「きんぽうげ」も「そばかすの天使」も「ブラッディ・マリー」も
なんとなく似た世界観なんですけど、
それが甲斐さんの歌では、それぞれのストーリーがあって、響くんですよね、胸に、不思議なほど。

> そのあと、本気で甲斐バンドの『メモリーグラス』を入れようか
> 迷ってました(笑)

きみやすさんも、大人ですから、我慢しましょうね~(爆)。

> 恋愛で馬鹿なことをしているのに
> 気がつきながらも
> ラストで“とてもステキさ”と連呼するところなんて
> 尋常じゃないですよね。

「昨日のように」とセットな感じの歌なんです、私にとっては。
言葉を、本当に言葉に命を吹き込んでいますよね・・・。

> いける人は何人かいます(笑)
> この一人甲斐バンド祭りが終わってから
> 聴きなおしたいと思います。

私が女なので、女性が多くて、いまいちの人とかご存じないヒトもいるかも?ですね。
長々ごめんなさい。

> ・・・それにしても “たくろう さだ 陽水”のぞんざいな書き方に
> 逆にmiriさんの彼らに対する、親しみ、愛情を感じてしまいました。

いや~ただめんどくさかっただけで・・・特にではないです☆
やっぱ女性の方が好きな人が多いかな?

そう思うと、甲斐さんって、甲斐バンドって、やっぱ凄いわ♪
チューリップ とか アリス とか とはちょっと違うんですよね~。
こころの一番深いところに響くのかもしれません。

また長くなりました♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31